おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不便はもともとなかった

「本当は人間に不便なということは何もなかった」

故福岡正信さんの大好きな言葉です。
Shalom Hutteさんのブログで紹介されていました。

ここに住んでメシ食って寝るんなら、車はいらない。
遠くに行きたいと思うから、車という便利を求める。

「便利なというのはね、逆に言うと不便なことをこしらえてるということなんだ」

車の維持は大変。事故の危険だってある。
人は余分なことをたくさんして、不便をいっぱい生み出してしまった。

幸せそうにさえずる鳥や、昼寝をしている犬を見て
誰でも一度は思うのでないでしょうか。
なんの因果で人間になんて生まれてきてしまったんだろう」と。

動物は、立派な体毛を持ち、衣類も火も無しで冬を越す。
夏には毛が生え変わり自然に涼しく過ごす。

たぶん、人は衣類を着るようになって体毛が退化した。
衣類を着れば暖をとれるし、紫外線も防止する。
何より衣類を着れば、剛毛は邪魔になる。

衣類でのおしゃれは楽しいかもしれない。
しかし、タンスに入りきれないほどの洋服を所有したり
処分に頭を悩ませたりするのは、やはり不便だ。

ここに住んでめし食って寝るなら、お金も要らない。
人は貨幣で所有欲を満たそうとしたが、欲には際限がない。
食物さえも、お金がないと手に入らない世の中になり、
お金を得るために必死に働くことになった。

そして今、働きたくても働けない人があふれている。
家賃が払えない、食べ物が買えない。
寝る場所も食べ物も本来は誰のものでもなく
自然が、この地球がすべての生きものに与えてくれるもの。

貨幣でなんでも買えるようになって、
本来タダなものさえ、手に入らなくなった不便。

そんなことを考えていたら、不便から開放されたくなった。
着物を手放すことにし、買取を依頼した。

石鹸、シャンプー、歯磨き粉をやめたらいらないものが出てきたので、
とりあえず、眼についたものを処分することにした。
0614クリーム類処分  0614衣類コーティング剤の処分

たっぷりの液体は下水に流すのは気が引けるので、
古油の廃棄の要領で古雑巾にしみ込ませて捨てる。

不便から開放される旅は続く・・・
スポンサーサイト

甘酒ってすごい!

甘酒(麹菌でお米を発酵させたもの)には、たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)、
脂質分解酵素(リパーゼ)が含まれているんだそうですが、
今朝、ほんとに酵素が生きている!と、実感しました。

最近は、すり鉢ですった発芽玄米ジュースに「レモン汁」、「はちみつ」、「練りゴマ(黒ゴマ)」を入れています。
すり鉢で玄米ジュース  0505黒ゴマ玄米ジュース

体にいいのか悪いのかははっきりわからないけど、
すっごくおいしくのでやめられなくなってしまいました。
冷えたままの練りゴマをスプーンでコップにポトッと落とすと、
ジュースに溶けず、最後まで固形のまま。

この「ハチミツ」のかわりに、今日は「甘酒」を使ってみました。
すると、今までガンとして溶けなかった練りゴマが、トロッとしてきたのです。
甘酒のリパーゼが練りゴマの脂質に働いたのでしょうか?
ん?、「酵素」ってやっぱ効くんだ!

人の体で、食物の「消化」、体の「代謝」は「酵素」が担っているとのこと。
消化酵素を使いすぎると、代謝に酵素が回りきれなくなって体に悪影響を及ぼす。
一生に生産できる酵素の量は決まっていて、酵素が切れたときには死が訪れる!

揚げ物、ステーキ、加工食品・・・飽食が招いた消化不良は、
大腸の悪玉菌を優位に導き、悪玉菌の毒素は疾患を生む。

酵素は「甘酒」などのように、体外から取り入れることもできるそうです。
体外から取り入れれば、体内酵素を節約することができる。
酵素は生の食品や発酵食品に含まれていて、加熱食、加工食品には一切無し。
加熱食の、繊維や各種栄養素を大量に取り入れる効用は捨てがたいですが、酵素は期待できません。
食物を加熱するのは人間だけ、野生の生き物は生食で病知らず。
ペットは人が加熱食を与えるようになって、病気が増えたという話もあるようです。

いろんな酵素補充のためのジュースやサプリもあるようですが、
甘酒だったら安心!、手っ取り早い!

酵素が生きたまま利用するには、自分で作るのがいちばん。
私が試みた、甘酒をつくるもっとも早い方法・・・
速攻甘酒

近くのスーパーで買った乾燥の米麹を使用。
炊飯器に米麹(200g)を手でパラパラにほぐしながら放り込み、
水を400cc入れて、保温にセットして4?5時間ほど放置するだけです。
温度が70度以上にならないように蓋は完全にしめず、竹串や割り箸を挟んでおきます。
常温に冷えたら、冷蔵庫へ。冷凍もできるようです。

甘酒!消化の助けに、甘味の代わりに、おすすめです。







クローバージャングル

うちのプランター、
どうやらクローバーの種を撒きすぎたようだ。
本命の小さな野菜たちが、クローバーに隠れてしまう始末。
仕事から帰ると、毎日、カッターでクローバーを刈り取り
プランターに無造作に撒き散らす。
切っても切っても1日で元の木阿弥、キリが無い。

クローバー自体は密生しているため
巷で見るクローバーより葉の大きさがすごぶる小さい。
あらたに種を撒こうかと、密集したクローバーの一部を刈ると
2?3日後には、何も無かったところに新たにクローバーが生えてくる。
しかも、密集地から開放されたため葉が大きくなっている。
クローバージャングル状態!

さらにわけがわからないことに、ミニトマト、春菊、ラディッシュ、一口人参
そして、つる菜の5種を植えたはずなのに、でてきた芽の種類はもっと多いような?
種を粘土団子でくるんで撒いたので、どれがどの芽かわからない。
ロシアンルーレット撒き?

しかもそのうちの2種は、サイズはミニのくせに
トウが立って花芽がついた・・・何?これ。
0504雑草1  0504雑草2
雑草なのかなぁ?
もともと土に混ざって来たのか?
それとも、どこからか飛んできた?ハトが運んできた?

超ミニですが、ラディッシュは2つ収穫できました。
0422ラディシュ

春菊とつる菜は識別できたけど、
一口人参とミニトマトがどれだか、いまだによくわからない。
どの子も、初めてお眼にかかるのだからしかたない。

プランターに野菜はできないけど、かわりに外で雑草を少々摘んできた。
カラスノエンドウ・シロザと茗荷たけ。
0504カラスノエンドウ

シロザは白い粉を擦り取って茹でる。
カラスノエンドウも茹でて、どちらもゴマ油と醤油で和えたらおいしかった。
シロザの方がやわらかくて食べやすかったかなぁ。
茗荷竹は刻んで味噌汁の実に。

調べたら、クローバーも食べられるらしい。
プランターにいよいよ何も育たなかったら、クローバーを喰ってやるのだ

おいしさに感動するということ

今日はもらいものの多い日だった。
ニリンソウの鉢植え、農家さんでいただいたカブ、
職場の先輩が昼休みに摘んでくれたからし菜、そして別の先輩から狭山茶をいただいた。
4月3日ニリンソウ 4月3日カブ 4月3日からし菜


このカブ、品種など詳細は不明ですが、とにかくうまい!
4月3日カブアップ
生でガブリとかじると、ジュワッとジューシーで、甘い。
皮は薄いので、皮ごと生で食べられるが、
皮を剥いて食べると何かフルーツのよう・・カブとはわからないかもしれない。

こんなおいしいカブ、初めて食べた
それにしても、
おいしいものを食べたときって、どうしてこんなに幸せなんでしょう♪
もったいなくて、調理なんてできない。
切っただけで、塩もつけずそのままいただくのが一番。

料理人は、おいしい素材に出会うと、どう調理しようかと思い巡らすのでしょうか?
「おいしい食べ物に出会う」・・というとき、
「食べ物」は大きく2種類あって、感じ方もそれぞれ違う気がします。
おいしい料理に出会ったときは、その料理人の腕に感動し、
おいしい食材に出会ったときは、自然のすばらしさに感動している。。
後者「自然のすばらしさ」に感動するときは、心が芯から打ち震えるようです。
こんな感動をいっぱいしたいなぁ?。

からし菜の葉は食べたことあるけど、花は初めていただきました。
ザッと熱湯をかけて、軽く塩をして容器に入れてザッカザッカ振ると辛味が増すようです。

ニリンソウは、
今日はもう花が閉じてしまったので、
また近々、花が咲いて賑やかになった姿をアップしますね。

いただきもので彩られた今日のシンプルな夕飯。
4月3日夕食1 4月3日夕食2
切っただけのカブと浅漬けにしたカブ。辛さの増したからし菜。
それに、
今日の弁当の残りものと、めざし、大豆入り玄米ご飯、柿の葉茶を加えて。
どれも、自然においしくなったものばかり。
私は最低限のことしかしていませんから、どれもとってもおいしくいただきました

素食?

今日は朝から不調!っていうか、今週はジベパラが出てからずっと×。
頭痛、ゲップ、倦怠感・・こういうの未病ってのかな、
なんの病気っていうわけじゃないけど、なんとなく調子悪い。

原因に心あたり・・有りです。
暴食カフェイン

畑に出ると、やたらお腹が空くもんだから、
間食が増えて、夕食がおいしく感じなくなっていた。

それにコーヒー。
コーヒーに限らず、カフェイン飲料って利尿作用があるから
飲みすぎると脱水症状になるらしい。
水分補給しているつもりが、脱水している。
すると、血液もドロドロ、血が滞りがちになり、体に悪影響が出てくる。

カフェインなしの飲料としては、水(水道水ならろ過したもの)や柿の葉茶がいいらしい。
柿の葉茶は近所で購入できなかったので、
たまたま取り寄せてあった阿波番茶(ほとんどカフェインなしらしい)を
たっぷり作って、ちびちびチビチビ飲んでいたら、午後から動けるようになった!

反省しました。
間食しません(お茶のみにお煎餅1つくらいはしかたない)、
カフェインは、なるべく人から出されたときだけにします。
食事は体にいいものを、腹八分目にします。

あらためて、食物を消化してくれる体に感謝
体を維持してくれる食物に感謝して
ほとんど手を加えない今日の夕食ができました。
0328夕食

生トマト
・・買物に行ったら、真っ赤でお尻がツンっと立っていて、
あんまりおいしそうだったので、ちょっと高めだけど購入。
塩さえかけず、まんま食す。
肉厚、甘くはないけど、味がしっかり。サイコーうまかった!

生ニラ
・・野菜は生が体にいいらしい。
ごく軽く塩して、1時間くらいおいた。パリパリ辛くて体に効きそう。

かす汁
・・塩鮭、干ししいたけ、昆布、ブロッコリー入り。
塩鮭から塩分が出るので、酒かすを入れた以外は調味不要。
ブロッコリーは伸びすぎたので、農家さんから大量にいただいた。

炒り落花生
・・地元産。大好物なので食べ過ぎちゃうため、食後に少しだけ。

そして定番、青ばた(青大豆)入り玄米ごはん

おいしくいただきました。
みんな、おいしくなってくれて、ありがとう


最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。