おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤの花

昨日、ひとつめのゴーヤの花が咲きました。
0604ゴーヤの一番花
近寄るとイ?イ臭いがします。

こちらは、数日前に撮ったゴーヤのほぼ全体写真。
土に肥料が含まれているので、よく育ってますねぇ。
0530ゴーヤ肥料有

一方、無肥料・自然のゴーヤちゃん。
0530ゴーヤ無肥料
・・・??
なんとも頼りないけど、がんばれっ!

もひとつおまけに、
無肥料でレタスの種を撒きました。
刈ったクローバーを上から被せました。
こっちも頑張れっ!
0530サラダ菜無肥料
スポンサーサイト

堆肥を使わない

プランターは、やはり肥えた土を入れ、肥料を追加しないと果菜は育たないのか。
肥料も入れないうちの土、かろうじてラディッシュを収穫したが、それだけ。
大きくならず、早々とトウがたつが、花も咲かない・・・黄色くなって枯れた。
小さめのクローバーだけが元気だ。

欲が出る
いい土と堆肥の購入を考える。
鈴なりの枝豆が脳裏をよぎる・・・人間は欲張りだ!

ちょっと待て、自然に従った方がいい。と、別の私が引き止める。
土や、季節に合った植物を選べばいいんじゃないの?
食べられるのは、何もトマトやナスだけではない。
痩せた土でできるもの・・・食べられる野草ならどう

外へ行けば収穫できるものを、わざわざ家に植えるのもおかしいが、
何か植えなければ、土は肥えない。
でも、種がない、売っていない、自分で採取するしかない。
ということは、今年は植える種がない。
野草の種を集めて、来年に備えるしかない。
とはいえ、何も植えないのもつまらないから、
痩せ地で育ちそうな普通の野菜も、試してはみるが、もう期待はしない。
とりあえず芽が出て、土に戻れば御の字だ。

お昼休みに、放置されて野草だらけの畑をたまに見に行く。
今はイネ科の野草(イヌムギか?)一面にフサフサと風にゆれている。
背丈が高く、分け入るのが拒まれるほど。
GW頃は、同じ場所にカラス野豌豆やハルジョオンが咲いていた。
イヌムギの影も形もなかったのに。
さらに時間を遡ると、同じ場所にオオイヌノフグリやハコベが咲き誇っていた。

毎日ウォッチングしているわけではないので、
残念なことに、遷り変わりのタイミングは見逃してしまっている。
それにしても、こんなに頻繁に生えている植物が変わって
以前咲いていた野草はどこに行ってしまったのか?

野草の根元の土を見てみる。
枯れた繊維が多少堆積しているものの、もとの野草とは識別できない。
堆積量も多くない。

ワタクシ、以前、この放置畑からハコベとオオイヌノフグリをお持ち帰りし、
ベランダのプランターに移植したが、未だに影も形もある。
枯れた状態ではあるが、土の上にそっくりそのまま。

放置畑の方のハコベたちは、影も形もナイ!のに。
自然のハコベは既に分解されて土に帰ったのだろうか?
自然の中では、こうやって堆積と分解を繰り返し、土が肥えていくのか?

アスファルトの裂け目や積石の間に生えた野草さえ、四季の変化がある。
目まぐるしいほどである。
一方、ベランダプランターは、
人が種を植えないと次の季節を告げる植物は生えてこない。
プランターは孤島、種や土着の虫や微生物が辿りつけない。
鳥だって、うちのベランダにはさかりのついたハトしかこない。
プランターの土は自然に肥えていくことはない。
とりあえず、釣具屋でミミズのミミちゃんを仕入れて、プランターに放ってみた。
ミミちゃんたち、ハコベを分解してくれるかなぁ?

堆肥を使わずに土を作るのは大変だ。
何年もかかるのかもしれない。
とりあえず、近所の野草が実を結んだら日参し、
いいタイミングで種子を採取しよう。
とりあえずシロザかな。
タンポポもいいかも。
なんか楽しくなってきたら、ゴーヤの葉っぱが虫に食われた・・・ふ?


ゴーヤ定植!

昨日ゴーヤをプランターに定植しました。
0502ゴーヤ苗  ⇒  0502ゴーヤプランター

ゴーヤの根っこは、既に簡易ポットの下まで届いていて、
早からず遅からず、暖かいし、
植替えにはちょうどいい時期だったかなぁ?。

70cm巾のプランターに間30cmほど開けて、2本植えにしました。
土やプランター、そして支柱やネットは全て
アイリスオオヤマのネットショップで購入。
初心者にはとりかかり易く、ありがたいことです。

土がむき出しって自然じゃないので、
ホワイトクローバーを少し移植して、ココナツ繊維でマルチ。
これで多少水持ちが良くなるかな。

初心者はいろいろ疑問が出てくるものですね。
ゴーヤ栽培初心者に便利なサイトを見つけました。
その名も「にがうり倶楽部」
プランターでの育て方はもちろん、
畑での栽培についても詳しく解説されています。
種まきから収穫、さらにはゴーヤ料理に至るまで網羅されています。

さっそくここの料理を参考に
定植に至らなかった、芽たちをおひたしにしてみよっと。
お味については、また後日・・

粘土団子の芽が出た

粘土団子の芽が2つでました?♪
4月11日粘土団子の芽1 4月11日粘土団子の芽2
矢印の部分です・・傍に灰色の粘土が見えます。

粘土団子を実際に作ってみて気づいた点は、
・大きいので撒きやすい。
・土をかけなくても、種が隠れているので鳥などに見つかりにくい。

ちょっとがっかりだった点は、
・通常の撒き方同様、水をやらないと発芽しない(あたりまえですけど)。
・水をたっぷりかけると結局砕けてしまうので、泥だんごや種の上から土をかけるのと大差ない。

でも、粘土をこねるのは楽しいです。

粘土団子の前に作った泥だんごの芽の方は、
今日、ちゃんと4種類確認できました。
播くとき、4種を全部ごっちゃにして、
同じように泥だんごに入れたので、どれがどれだかわかりませんでしたが、
芽が出て初めて確認できました。

たぶん、一番大きいのがラディッシュ。
あと、ミニにんじん、春菊、ミニトマトは、
本葉が出て、もうちょっと大きくならないと、見たことがないのでわからないなぁ。
識別できるようになったら、写真アップしてみます。

種まきの前にプランター全体に撒いたホワイトクローバは、
まだ小さいのですが、すでに根が深く張っていて、
簡単に引き抜けなくなってきました。
へたに抜くと、野菜の芽まで一緒に抜けてしまいそうです。

ホワイトクローバが密生しているところは、
野菜の芽が非常に小さい。
泥だんごを播く前に、播く周辺のクローバを引っこ抜いておくべきでした。

失敗すると、間違いがわかる。
失敗しなければ、本当に正しいことはわからない。
だから、(軽微な)失敗はありがたいことです。
失敗の言い訳に聞こえますよね?、私失敗ばっかだから。

昨日も水遣りを忘れて、あやうくニリンソウを枯らしそうになりました。
暑くなってきたら、1日おきに水遣りした方が良さそう。
失敗万歳

ゴーヤの芽が出た♪

ゴーヤの種を植えたのが3月17日。
4週間ほど芽が出ず、そろそろあきらめかけていました。
しかたなく、今週新たに種を購入して播いたところ、
昨日、あきらめていた種の方の芽が出ました。
4月9日ゴーヤの芽
タイミングは良くなかったけど、うれしー♪
よく、「捨てちゃうぞ?」とかって脅しをかけると
あせって出てくる・・なんていう話がありますが、そんな感じ?
偶然でしょうけどねぇ。

次に気になるのは、ベランダにどうやってお迎えするか・・です。
とりわけ、蔓を巻きつける材料(支柱類)をどうするか。

台風がきたらどうしよう?とか考えますね。
家に退避させられるよう、コンパクトなのがいいか?
それとも、退避はさせないつもりで、しっかりと固定するのか?

ベランダ栽培だと、「支柱+園芸ネット」が主流みたいですねぇ。
グリーンカーテン(日除け)にしたいから、やっぱり園芸ネットがいいか?
探していたら、つる性植物栽培のセット販売を見つけました。
31%オフです。

支柱が180cmと長いので、支柱の先が物干し竿に届きます。
物干し竿に固定すれば、かなり強度が出るので、
強風にも耐えてくれそうです。
自立型のネットなので、台風がきたら、
もの干し竿から外せば屋内に退避も可能でしょう・・キマリかな?

土もセットされています。
土ってそのへんにいくらでもあるのに、買うと高いんですね。
元肥やら腐葉土やらも必要だろうし。
何をブレンドするか考えるのも、初心者には頭が痛い限りで。

職場の皆さんの愛をいただいたゴーヤなので
今年は是非とも実らせたいんです。
ですので、今回に限り元肥入りの土を使うことにします。
とはいうものの有機農法も捨てがたいので・・

ゴーヤプランターは2つ用意することにしました。
ひとつはできあえの土を使用し、ゴーヤ単体で栽培。
もうひとつは、ちょっとだけ台所から出る生ゴミ堆肥を入れて、他の野菜と混植。

車のない私は、180cmの支柱を買うのも一苦労なので、
たぶん、↑のつる性植物栽培セットになると思います。
重い土の購入に、何度か店を往復するのも気が重いですし。

初期投資・・・ゴーヤに関して今年は赤字でしょう。
来年は土も資材も再利用できるはず・・・だと思いたい。
最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。