おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不機嫌は罪?

人間の最大の罪は不機嫌・・・」とはゲーテの言葉であるらしい。
70歳を過ぎてのヒステリーは、
ヒステリーのまま人生を終えるのだろうか?

なんだか気の毒な気もするが、
本人は存外幸せであるのかもしれない。
ただ、周りの人にはいい迷惑である。
ヒステリーをまったく意に介さない方法があったら、教えて欲しいものです
スポンサーサイト

ブロッコリーバッカ!食い

最近、私って修行が足りん!って思ったことが2回ほどありまして・・

ひとつは、人の話を最後まで聞けないこと。
人が言い出した話を、既に知っていると、
ついつい「それ知ってる」とか「それ、やったことある」とか
皆まで言うなとばかり相手の話の腰を折る。
これでは、相手が途中で話しをやめてしまいます。

こういうことが度重なると、
ほんとに有益な話があった場合でも、
どうせ聞いてもらえないだろうと口を開かなくなってしまうかもしれません。
損ですねぇ。

ついつい遠慮せず何でも話したくなっちゃう人でありたい・・と常々思っているのに。
話をさえぎってしまうようなことをするんですね。
言ってしまってから、ああやっちゃった!って思います。
話す前に気づけよ!と思うけど、難しいもんです。

もうひとつは、欲張り
勤め先の農家で、ブロッコリーの側芽をとって帰っていいと言われ、
先輩と一緒についついたくさん採りすぎました。
帰る時間も忘れて、夢中になって、気づいたらカゴに山盛り。

お裾分けできる知り合いなんて、近所にいないんです。
農家さんに「こんなにたくさん採れました」って、少し置いていけばよかったんですが。
食べきれないくせに、うれしくて全部持ち帰ってしまいました。

こんなにたくさん!
ブロッコリー大漁

おかげで先週から、毎日ブロッコリーです。
ブロッコリーのバッカ食い!
ゆでたり炒めたりばかりだと芸がないので、
今日はブロッコリーをすり潰して、ポタージュ風にしてみました。
ブロッコリーポタ
こういうときに料理って生まれるのかもしれませんね。
悲しいときに歌が生まれるようなもの(ってちょっと違うか)

かぶも良くもらいます。
生ぱかりではつまんないので、カブの豆乳グラタンにしてみました。
カブ豆乳グラタン

生でおいしいカブは火をとおしてもウマイ♪
それにしても、ちゃんと料理するとお腹にたまるなぁ。
ちょっと、まじめに料理するかなぁ。

おっと、反省してたんだった。
お腹がいっぱいになったら、眠くなった・・反省は明日にしよ。

粘土洗髪2

粘土で洗髪できないか?といくつか試してみました。
結果、「モンモリロナイト」と「とれるNo.1」の併せ技で、
頭皮にかゆみを感じなくなりました。

とれるNO.1」は、このブログに掃除について書いていたころ
たびたび登場した体にも掃除にも使える自然の洗浄液です。

モンモリロナイト」は、水分を含む数倍に膨れる特殊な粘土で、
体の洗浄や保湿素材として市販されています。
5倍ほどの水を混ぜて1時間ほどおくと、トロッとジェル状になります。

水分を含んだ「モンモリロナイト」は洗浄剤として市販されてはいますが、
脂を吸収しないようで、洗髪後油分がバッチリ残り、すっきりしません。

一方「とれるNo.1」は髪と頭皮につけてしばらくおくと
脂はある程度落とせますが、
液状なので、たくさんつけても頭皮に留まらず、流れ落ちていきます。

この 「とれるNo.1の洗浄力」 + 「モンモリロナイトの粘着力」
   =塗ってしばらくおいて洗い流すだけで頭皮爽快!
という物質になりました。

方法は、粉の「モンモリロナイト(ねんどの粉)」に水のかわりに
「とれるNo.1」をまぜるだけ。
「とれるNo.1」は多少トロミがあるせいか、水より混ざりにくいですが
よく攪拌すれば混ざります。

それでも、粘性が足らないときは「ガスール」を少し追加します。
「モンモリロナイト」と違い、粉末のガスールは、すぐに水分を吸収するからです。
ガスールはちょっと値段がちょっと高いので、もっぱら粘度の調整用に使っています。

湯船に浸かりながら、あらかじめ塗らした頭皮と髪に
「モンモリロ・とれるジェル」をまぶして軽くマッサージ、
しばらくおいて洗い流します。
「とれるNo.1」は弱アルカリ性なので、
髪がギシギシしないようクエン酸水でリンスがオススメ。

この洗髪で、どうやってもなくならなかった
頭皮のかゆみがなくなりました。
今のところ、一番お気に入りの洗髪方法です。

発芽玄米ジュース

母が緑内障になりました。
緑内障は簡単に言えば、
眼の水分コントロールが効かず、眼圧が高くなって視力に支障をきたす病です。

齢70を越え手術はせず、
飲み薬と目薬で眼圧をコントロールするとのこと。

母のつぶらな瞳は、
目薬の副作用でまぶた周辺に黒い色素が沈着してしまいました。
私と違って大きくてきれいな眼だったのに・・ショックです。

薬なんか使わずに、なんとかならないものでしょうか?

最近、病は体のバランスが崩れたときに起こる・・と思うようになりました。
西洋医学は患部の治療をしますが、
その病気の根っこである体調までは治してくれません。
体調が崩れるというのは、
つきつめれば飲食と運動の習慣が間違っている、ということなのではないでしょうか。

白内障・緑内障が少食でよくなるという本によると、
肉、卵、乳製品、精白米、カフェイン(脱水状態になるので)をやめ、
玄米菜食、大豆や魚を、少量(腹八部)食することを勧めています。
適度な運動とストレスがかからないようにすることも大切です。

さらに、本の中で紹介されていた「発芽玄米ジュース」がいいらしい。
発芽玄米ジュース

朝食をこの「発芽玄米ジュース」だけにすることを勧めていますが、
そうすると、昼食と夕食がとても待ち遠しく、おいしく感じます。
多少早めにお腹がすきますが、空腹でつらいということはなく
むしろ、常時食べすぎ!という状態から開放されてホッとします。
朝のお通じもちゃんとあります

「発芽玄米ジュース」は米を生でいただく、ちょっと特殊な物なので、
まずは自分で試して、効果が感じられたら母に勧めてみようと思っています。
私自身も最近体調が良くないので、試すにはいいタイミングですし。

「発芽玄米ジュース」は発芽玄米をミキサーにかけて、
生でいただくのですが、私は乳鉢ですりつぶして作ります。
乳鉢
ミキサーを持っていないし、買っても洗うのが大変だし、
買うとしても、小さな米をすりつぶすのですから、
余程いい、値段もいいミキサーでないとうまくできそうにないからです。

乳鉢でも、ひとり分なら10分ほどですりつぶせます。
カスは多少残るのはしょうがありません、よく噛んで食べてしまいます。

玄米は水につけて、最近4日ほどで発芽しました。
発芽玄米育成中 発芽玄米アップ
水を取り替えるのは1日1回で大丈夫みたい。

そして今日の待ち遠しかった夕食は、
・「ちか」という魚(小さいので骨ごといただく)とマイタケの炒め
  いつものように味付けは無し。「ちか」軽く小麦粉をまぶしただけ。
・ゆでソラマメ
  塩もなし。熱湯で1分ちょっとゆでただけ
・からし菜
そして、柿の葉茶と大豆ご飯、グレープフルーツ・・でした。
4月5日夕食

ジベルバラ色非糠疹(ジベルバライロヒコウシン)

久々に出ました、「ジベルバラ色非糠疹」←皮膚科さんのブログへ
初めてできたときはびっくりします。
ダニかノミか?
はたまたなんか悪い病気なのか?と嫌な想像をめぐらしてしまう症状です。

プチッとピンク色の斑点が1つか2つできたと思っていると、
パアッと小やら大やら斑点が体中に広がります。

体中とは言っても、洋服で隠れているところどまり。
顔や手足には出てきません(太ももにも広がりますが)。

そして、なんか湿ったようなかゆみがあり、
ついつい掻いてしまいますが、この掻くのがいけない。
掻くと、皮膚の常在菌が悪さを始めます。

どうも、私の場合、
疲れがたまって、風邪をひいたときに、ついでになるみたいなんですよね。
色が濃くなったり、薄くなったりしながら自然に消えていってくれるでしょう。

皮膚科に行っても、あんまり役に立たない。
以前行ったときは、
ステロイド以外はまったくと言っていいほど効かなかったですね。
結局、時期がこないと治らない。
よっぽどかゆくて耐えられなくなったら、行くけど・・
どうせ行くなら、鍼灸院にでも行ってみようかと思っています。

ジベバラは、とにかく疲れがたまった時、
体調がイマイチって自覚している頃に出るんですよね。
今回心あたりがいろいろあるんです・・
だから、「やっぱりおいでなすった」。
今回で3回目。

ピーナッツのドカグイをしたり、
インスタントコーヒーのドカ飲みをしたり、
間食も多かった、インスタントラーメンも何回か食べた・・・
胃腸をかなり痛めつけていましたねぇ。
体の疲れがぬけていない感じも続いていました。

一説では、なれない薬の服用が引き金になることもあるらしい?
たまたま実家に帰って、某感冒薬を勧められてしぶしぶ飲んだのですが?
まさかねぇ?、薬が原因ってことはないでしょうが。

ほんと、体は良くできている。
ちゃんとこうやって、「おーい、ちょっと体を痛めつけてないかいっ?」
って警告を出してくれるんですから。
「警告を出してくれてありがとネ!」ってなもんです。
思わず、ジベバラ君をなでなでしちゃいました。

コーヒーは緑茶に。
ピーナッツは当分やめて、間食無しにして夕食を早めにいただくことにしました。
やさしい気持ちで、ありがとうの気持ちでいれば痒くなんかないわい!
これからジベバラ君と1ヶ月くらいのおつきあい。
ついでに、コーヒーやめられるといいんだけどなあ。
最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。