おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の掃除を振り返る

「ひと月さんち」で掃除計画を立ててから、一ヶ月が経ちます。
計画したにもかかわらず、やはり気が乗らなかったりして、いくつか掃除しなかった場所があります。
でも、別に悲観的になることはありませんね。

もともと計画は自分で立てたのだし、1月以内にやろうと思っていたところを、1月半後に掃除しても、別にどーってことはありません。
でも、毎月「どーってことない」と先送りばっかりしていれば、結局一年間掃除をしなかったということになりかねませんね。
さすがにこういう状況は避けたいです。

ですから、7月に掃除をしなかったところは、8月に必ずするようにします。
でも、掃除をしなかったのには訳があるはずです。
楽しかったり、楽な掃除だったら、きっとやっていたはずですよね。
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

予定外!浴槽エプロン掃除

やられたあ!
朝、見なかったけど、今日の私の運勢はかなり悪いはずだー。

私には、やらなければいけないとわかっていながら、まだいくつか掃除するのを、心が拒む場所があります。
そのうちのひとつが、浴槽の側面カバーで「浴槽エプロン」という部分です。
浴槽エプロンがないタイプのお風呂もあるでしょうが、あるのにこの存在に気づいていない方もいらっしゃるかもしれないですね。
事実、うちの夫はまったく気づいていませんでした。
「これ外れるんだあ?」って。
今月の「ひと月さんち」でも設定しておいたのに、やっぱり横目で見ながら、他のやりやすい場所の掃除をして、残ってしまっていたんです。

なんで「やられたあ!」かというと。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

皿洗いは楽しいゾ

皿洗いが楽しい、と感じ始めたのはいつ頃からかなあ。
夏場は水で洗えば、ひんやりして気持ちがいいです。
油汚れだって、ぼろ布でこすり落としてから洗えば、お湯じゃなくたってちゃんと落ちますし。
油がきついときは、ちょっと重曹を振って洗えばスッキリします。

以前書きましたが、私が食器類や鍋を洗うときに洗剤を使わなくなってから、ずいぶん経ちます。
使用するのは、綿100%の和紡布。
私、この布に心底惚れ込んでおります。
水分をたっぷり含んで、乾きも早く、適度な毛羽が汚れをこすり落とします。

洗剤とスポンジを使っていたときは、洗剤が肌に悪いので、いつもさっさと終わらせたかった。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

カーテン洗濯の葛藤

久しぶりに晴れたあ!
残っていたカーテンでも洗濯するか・・・でも、面倒だなあ。
つくづく、窓の前には物を置いてはいけないと思います。
そう言っても、狭いうちですから、まったくものを置かないというわけにもいかなくて。

本日洗濯対象のカーテンに辿り着くには、まずテレビの両脇を固めている飾り棚を動かさなければいけません。
棚の中のものを出して、棚を動かして・・・なんて考えているだけで、やりたくなくなってきてしまいます。
しかも、棚とテレビがあるせいで、ここの窓はめったに拭かないもんで、まことにキッチャナイ。
この機会に窓と網戸の裏表も念入りに拭かないと・・・ますますやりたくなくなってきたあ。
もともと、このでっかいテレビと棚は夫の持ち物。
「なんでこんなもん買ったんだあ」と文句さえいいたくなっちゃう。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

浴室の天井に♪こんなタオルの使い方

ひさびさに深爪をしてしまい、爪がいかに働きものであるか、あらためて思い知らされました。
爪の白いところが、少なくても、4?5mmはないと爪と肌の間が切れて痛い思いをします。
絹さややインゲンのスジがむけません。
もちろん、お掃除にも支障あり!です。

シンクの排水口を洗うときなんかは、親指や人差し指の爪なんか、よく使いますね。
もちろん、爪で直接ゴシゴシするのではなく、タオルの上からですが。
もっと細かいところは、竹串や楊枝も使いますが、普段は指や爪でゴシゴシで終わりです。
道具が多いと面倒くさい。
そういえば、タオル雑巾で掃除をするようになってから、よく指を使うようになりましたねー。
少しは器用になったのかなあ。

前置きが長くなりましたが、タオルのこんな使い方はいかが?のコーナーです
本日は、浴室の天井を拭くときのタオルの便利な使い方。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

整理は楽しい♪

整理の習慣は少しずつ定着しつつあります。
土日以外は、一日10分!、整理をするのが苦じゃなくなってきました。
無理に、その日に捨てるかどうか、決断するのではなく、また「明日考えよう」くらいに気楽に構えるのがいいみたいです。

いくつか発見もありました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

週一の掃除をリストに♪

1?2週間に少なくても一度したいお掃除を、「ひと月さんち」から引っ越すことにしました。
引越し先は、checkpadというウェブアプリです。
このツールの存在は、以前、シゴタノ!で知りました。
このエントリーでは、checkpadをモーニングリストとして使う方法が紹介されていましたが、私の場合、一週間の掃除リストとして、メールでのお知らせ機能は使わず、必要なときに見に行くことにします。

「ひと月さんち」はひと月に一度する掃除をマップにしたもので、掃除をした日付を入れ、マーカーで塗っていくと、掃除した場所としなければならない場所が一目瞭然というすばらしいツール?です。
かつ、塗り絵かゲームみたいで、ちょっぴり楽しくもあります。
塗り絵はひと月で完結します。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

換気扇というヤツ!

以前、トイレの換気扇を掃除しました。
今日は、「イヤイヤ!」言う心に鞭打って、風呂場の換気扇を掃除しました。

カバーを外すと、トイレは白いホコリがびっしりでしたが、風呂場のは、黒いホコリが湿って、固まりになってモワッと隆起しています。

換気扇のつくりは、トイレのものと一緒で、分解していいものかどうかわかりません。
したがって、分解せず、また上を見上げるかっこで、掃除機のブラシノズルで吸い取ろうとしました。
でも、ホコリが湿っているせいなのかどうか、あんまりきれいに吸い取ることができません。

あきらめて、ブラシやマツイ棒を換気扇の中に突っ込み、ゴシゴシ汚れをこすり落としました。
浴槽がほこりで真っ黒になり、細かいホコリが宙を舞って、なんだか目にしみます。ああ、早く目が洗いたい!

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

イライラのパターンを検証する

女性なら誰でも経験があると思いますが、嫌ですねー、急に襲ってくるイライラ感。
料理を作っているとき、食事の後片付けをしているとき、体調がすっきりしないとき、なんかわからないけど一人で忙しくしているとき・・・

気持ちの持ちようで、いつもハッピーに家事ができそうなもんですが、どういうきっかけでか、イライラ虫にとりつかれることがあるんですよね。
いったいどういうときにイライラしちゃうんでしょう。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

老いと掃除

親の老いを見るのは、とても悲しいことです。
母親の顔を見るため、日帰りですが、久しぶりに実家に帰ってきました。
母は見た目には、元気そうにしていましたが、今年の春から体調がすぐれず、あちこち調子が悪いと聞いていました。
病院で検査を受けても、決定的にどこが悪いというわけでもなく、老化現象と片付けられるらしく。

元気がなく、やる気が無かったというのは家のようすを見ればわかります。
私は風水は気にしませんが、ほこりが溜まり放題であれば、ハウスダストでアレルギーを引き起こしたりすることもありそうです。
また、不要な物が散乱しているような状態は、心にも暗い影を落とし、すっきりしない気分にさせるでしょう。
しかも、その住人が免疫力の落ちた高齢者なら、なおのこと、病気にでもなるのではと心配になります。

それよりなにより、外から人がやってきたとき、「ここには長いをしたくないなあ」と思われるような居心地の悪い家というのは、損ですね。
今、私の実家はそういう状態なんです。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

イメージでお掃除やってます

「ひと月の家」のその後です。
これは、一ヶ月に一度はやっておきたい掃除のリストを、実際の家のレイアウトに併せてイメージにしたものでした。
ひとつ訂正しておきたいのですが、うちの「私のお部屋」ソフトで作った家をよく見たら、「ひと月の家」ではなく「ひと月さんち」という名称になってました。
「さんち」の方が親近感が湧くし、これからは「ひと月さんち」で話を進めようと思います。

「ひと月さんち」を使いはじめて、数週間経ちましたが、思ったよりずっといいです。
プリントアウトして、「7/1?7/31」というように期間を記入し壁に掛けて、すぐに取り出せるようにしたり、眺めたりしています。

実際の使い方は、掃除した箇所に日付を入れ、蛍光ペンで塗りつぶすだけ。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

ちょっとずつの効用

「自分のうちの冷蔵庫を掃除してください」と言われたら、どうですか?
新品みたいにする必要はなく、自分の満足できる程度にでいいんですが。
「普段から、きれいにしてるから全然平気」という方は、さすがです。

「やらなきゃやらなきゃと思いつつ、つい後回しになっちゃって」という方もいるでしょう。
後回しにしちゃってる方は、掃除をする手順を考えるだけで嫌になってしまうかもしれません。
毎日何度も開け閉めする冷蔵庫なのに、長い間、どれだけ汚れているのか全く意識せずにきたかもしれません。

私も後回し派でした、過去形です。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

シミ抜きブラシの代わりに

お寿司屋さんで、醤油をたらしました。
外出先なんですぐに洗うわけにいきません。
そこで、とりあえずおしぼりでシミをつまんで色を薄め、夫の焼酎買出しに付き合い、酒屋を3件はしごして帰りました。

帰りのバスに乗りながら、どういう風にシミを抜こうか考えました。
使うのは、もちろん以前紹介した「とれるNo.1」。
うちでは、こぼしたら「とれるNo.1」です。

昔、「染み抜きブラシ」なるものを買ったことがあります。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

どうしてもできないこと

環境のためにもやった方がいいとわかっていながら、私にはどうしてもできないことがあります。
それは、食器を洗う前に、ぼろ布で油汚れ等をふき取ること。
エコ家事の「イロハのイ」みたいな話ですね。

環境に負荷がかかるので、汚れや洗剤はなるべく流さないほうがいい、というのはわかるんです。
が、一方でふき取った後の布はゴミになりますね。
皿の汚れをふき取るのに、一回の食事で、どのくらいの量の布を使うんでしょう?
拭きとらずに流した水をキレイにする方が、ふき取った後の布を燃やすより、環境に負担をかけるということなんでしょうか?

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

おばあちゃんの知恵とは

よく聞く「おばあちゃんの知恵」とは、なんでしょう。
少し遡りますが、6月3日付けの日経プラス1に「おばあちゃんの知恵」と題して、読者評価によるベスト10を紹介していました。
内容は、というと、

1.水アカのひどい蛇口など金属磨きは酢や重曹で
2.窓拭きは曇りの日に新聞紙で
3.掃き掃除の前に茶殻をまく
4.風呂おけは使用後にひとこすり
5.小瓶を洗うなら卵の殻と少量の水を入れて振る
6.フローリング磨きは米のとぎ汁を絞ったぞうきんで
7.靴箱などの消臭に重曹を入れた小瓶を置く
8.油性インクペンの汚れはミカンの皮でこする
9.レンジなどのベタ付きは小麦粉でからめとる
10.網戸掃除は斜めに立てかけて雨ざらしに

これを見る限りでは、洗剤を使わず身の回りのものできれいにする掃除、
ちょっとした手間で掃除を楽に気持ちよくする方法
・・・といったところでしょうか。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

お掃除が好きになる方法

私たぶんわかっちゃいました、掃除が好きになる方法!
「お掃除大好き化計画なんて名前つけておきながら、今までわからんで書いていたのか!」
はい、わかりませんでした

おととい、「妻が夫に望む振る舞いのランキング」の引用中に、「ドーパミンは「気持ちよさ」につながる。」という記述があったので、ネット上でですが、いろいろ検索してみました。

そして、茂木健一郎さんの「アハ!体験」「強化学習」の記述やを読み、それこそほんとに、ココロの底からアハ!と叫びたくなりました。
掃除を好きになるに、まずひとつは、掃除をとおして「アハ!体験」をし、掃除をしようと思うように「強化学習」していけば良さそうだと築きました。
「強化学習」とは

「何かが分かるとうれしいですよね。脳にはうれしいことが起こった時に放出される『ドーパミン』と呼ばれるものがあります。何か行動してドーパミンが出ると、その回路が強化される。これを強化学習と呼びます。

プラスディに掲載

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

プチ・バスタオル

くたびれたバスタオルが1枚、放置されていました。
あんまりくたびれすぎているので、足拭きマットなどに再利用するのも無駄だし、かといってゴミ箱に直行ってのもなんかもったいないし。

使い道を見つけました。
土田俊子さんのスッキリ・簡単!「新お掃除」の法則で紹介されている「プチ・バスタオル」です。
簡単に言えば、「小さいな使い捨て布」にするのです。 
くたびれたTシャツやシーツは既に、小さく切って使い捨て用にしていましたが、タオル類はパイル部分がボロボロほどけて落ちるので、細かく切るには不向きだと思っていたんです。

で、「プチ・バスタオル」の言葉に背中を押された感じで、とにかく葉書くらいの大きさに切ってみました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

整理も習慣に

5/22のエントリで、整理がされていないことが掃除の障害になる、というようなことを書きました。
実際には、掃除をする気が失せてしまうほど、物が散らばってるわけではありません。
物たちは、一応場所を与えられて、収まるべきところには収まっています。
でも、もともと無理に詰め込んでいたし、なんとなくそこに入っていたという感じなので、一度引っ張り出すとなかなか元に戻せなかったり、元と違う場所に収まったり、ずっと山積みになってしまったりします。

そんな状態なので、たとえお風呂がきれいでも、キッチンがピカピカでも、なんとなくすっきりしない。
何かが詰まっているような、風通しの悪い感じがあります。
これをなんとかしないと、心の平安は訪れません。

同じエントリでご紹介した、本多弘美さんの薦める整理の仕方を一度試してみました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

掃除が好きになるとは?

嫌いな掃除をどうせしなければならないなら、好きになろうと思って漠然とブログを始めました。
この辺で、どうしたら(私が)掃除が好きになるのか、あらためて考えてみます。

まず、
?掃除道具はシンプルですぐに手にできること
やろうと思ったら、気持ちが萎える前に、間髪を入れず始められる。
しかも、使った道具の後片付けも、シンプルであること。
掃除の後に、使った道具の片付けや洗濯が面倒だから、掃除を控えてしまうのでは本末転倒ですもん。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

タオル掃除の補助道具セット作りました

最近は、私に一番合ったお掃除スタイルは、タオルでの拭き掃除じゃないだろうかと確信にも似た気持ちが湧いてきました。
その方法はというと・・・
まず、キッチンお風呂・洗面所・便器の内側と縁は何回か紹介したように、習慣で考える間もなく掃除してしまいます。

次に、ハタキや幅広のホウキで家全体で、目に付くところのちりやホコリを取ったあと、今日はここと決めて、タオルを濡らして絞り、とにかく拭きます。
拭く場所は、お掃除マップの「ひと月の家」を参考にします。
洗剤は基本的には使用しません。

昨日はパソコンの周辺を床も含めて、拭きました。
ゴミや髪の毛が落ちていようがお構いなしです。
髪の毛がついて邪魔なら、近くにゴミ箱をおいておいて、パタパタはたき落とします。
細いところはタオルを指に絡め、隅はタオルを巻いた親指の爪を使ってゴシゴシします。
時には、タオルを手に巻きつけて使ったりもします。
ほとんどは、タオルと手だけで事足りますが、手で一番細いところは小指なので、これより細いところには、手が届きません。

こんなとき便利なのが、補助道具たち。
そうじセット

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。