おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排水ホースのお掃除

洗濯機本体の掃除はしても、排水ホースのほうはどうやっていいかわからず、汚れが気になりながらも、うっちゃってありました。
週末、電車に乗って掃除とは関係ないことを、あれこれ考えていると、急に洗濯ホースの掃除の方法がポーンと浮かんできちゃったんです。

道具は
ぽんぽんたわしと針金
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

補充を忘れる

重曹それにシャンプーなどの補充、生ゴミを包んだり野菜を包んでおくための新聞紙を使いやすい大きさに切って吊るしておく、古布を小さく切って補充する、マツイ棒を作っておく・・・

うちで必要な補充作業の一部です。
補充するタイミングは決めていないし、スケジュールにも入れていない。
気がついたときにやるって感じで、深くは考えてませんでした。

たとえば、生ゴミを新聞紙で包むため、適当な大きさに切ってある新聞紙の束を見ると、「ああ、もう少しでなくなるなあ、補充しとかなきゃ」と一瞬思います。
でもすぐに忘れてしまい、次に同じように新聞紙を使うとき、また「補充しなきゃ」と思います。

これを数回繰り返すうちには、新聞紙がなくなる前に「補充する」行動に移れることもありますが、結局最後の一枚までなくなってしまって、しかたなく重い腰を上げるということもあります。

なんとまあ、忘れっぽいことでしょう。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

まな板の黄ばみ

この間は、タオルの黄ばみを手軽にとる方法を考えました。
今日は、漂白剤を使わず、まな板の黄ばみをとる方法です。
以前は、木のまな板にこだわっていましたが、数年前からプラスチックにしました。
そして、一年毎に買い換えています。

木だと、漂白したりできないので、まな板についた無数の傷に汚れが入り込んだ場合、プロはカンナで削ったりするらしいんです。
素人には、プラスチックの方が衛生面でも、メンテナンスにおいても扱いやすいらしいということなので。

抗菌加工をしてあるまな板には、熱湯をかけてはいけないと書いてあるものがありますが、かまわずガンガン熱湯をかけて消毒しています。
別に溶けたりしませんね。
熱湯をかけると、抗菌剤がはがれてしまうんでしょうかねぇ。

さて、黄ばみとりですが。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

疲れのワケ

以前も書きましたが、月曜は特に疲れがドッと出ます
別に山登りをしたわけでも、テニスをしたわけでもなく、焼酎の買出しについて行ったりするだけなんですが。

でも、それがいけないらしいんです。
「どうして、こんなに疲れるんだろう??」とたまたま目についた本を読んだところ、どうもこの疲れは体ではなく、心から来ているもののようだと納得しました。
PHP誌11月臨時増刊号海原純子先生が「疲れの正体」という記事を書いておられます。中で、疲れの原因のひとつとして、

また、もうひとつの大きな原因に、"精神的に楽しいことがない"ということが挙げられます。何をするのも、会社のため、家族のため・・・。これではストレスがかかり、心の疲れがたまる一方です。
自分が楽しいことをひとつでも、多く増やして実行しましょう。

とあります。
考えてみると、最近、「楽しい」と思うことに集中した覚えがないんです。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

掃除を楽しむ

昨日、TVチャンピオンの小学生料理人選手権をチラッとみました。
最後の決勝を見ただけなんですが、チャンピオンになった小6の女の子が料理を楽しそうにやっているのが非常に印象的でした。
決勝を戦い、惜しくも敗退してしまった相手も、信じられらないくらい料理が上手でした。
しかも、まだ小1の男の子です。
でも、まだ幼いせいか、得意のソースが手順どおりにできないのをキッカケに泣き出してしまい残念でしたね。
もしかして、疲れて眠くなっちゃったのかな。
でも、最後まで料理を仕上げたのはエライです。

不思議なもんで、機嫌が悪い時って、普段作っている料理でもおいしくならないですね。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

タオルの黄ばみをとる!

漂白しても漂白しても、繰り返し黄ばむフェイスタオルってありませんか。
他のタオルはへいきなのに、決まって黄ばむ・・
タオルが磨耗してきたからなのか、そういう材質なのか、織り方なのか?

タオルって使う場所がだいたい決まっていて、手を拭いたり、顔を拭いたりする場所だけが黄ばみます。
今までは、熱めのお湯をバケツに入れて、酸素系漂白剤とか過炭酸ソーダとかいわれる粉をザッと混ぜて、一時間くらいおいて漂白してから他のものと一緒に洗濯機に入れていました。

でも、いつもと同じように漂白しているつもりなのに、黄ばみが落ちないことがあるんです。
そんなときは、まな板の上なんかに、タオルの黄ばみの部分をのせ、酸素系漂白剤をパラリ、沸騰した熱湯を少量チャッとかけると、泡がシュワシュワとたって、すぐに白くなっていきます。

めんどうですよね。

そこで、「とれるNO.1」で簡単に黄ばみ落としができないかやって見ました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

レシピ整理はまだまだ

「居間スッキリ化計画」の取っ掛かりとして、レシピの整理を始めたことはお話しました。

1.レシピファイルの棚と棚の上
 ?レシピファイルより、使ったことがあるものだけ抜き出し後は処分
 ?いつか見るはず、いつかファイルしようと思っていた小冊子や切抜きの山をスキャンして保存するか、処分する。

こういったものでした。
そして、まだまだ終わりそうもありません。

「居間スッキリ化計画」のはずが、「レシピ管理見直し計画」へ変わってしまいました。
これは、まさに成功を加速する「そうじ力」に書いてあった、陥ってはならないケース。
居間をきれいにするために行った「レシピの整理」という手段が目的に変わってしまったわけです。

まず?からつまずきました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

主婦の定年という考え方

今朝のニュース番組「とくダネ!」で、いわゆる老人ホームに住みながら、仕事を続け、出勤する高齢者たちについて特集していました。

もともと、私が「掃除を簡単にしなきゃ」と考えて、こんなブログを始めたのは、身近な人生の先輩方を見ていて、掃除が行き届かなくなっているなと感じたからです。
掃除が大変だからといって、ゴミだらけの家にしてしまうのは、やっぱり嫌です。
かといって、いくらきれいに保っても、掃除に時間がとられるのは、残りの短い人生がもったいない。
もしかすると、掃除が行き届かないのは、残りの人生、掃除なんかよりもっとやりたいことがある・・と思ってのことなのかもしれませんね。
いずれにしても、動きは鈍くなり、やる気も減退、免疫が落ちて病気がちになったりと、若いころに比べて活動時間は短くなってしまうんじゃないでしょうか。

「とくダネ!」で取材を受けた人生の先輩方は、施設によって違いはありますが、お風呂や食事はマンション(老人ホーム?)の共用施設を使ったりしています。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

重曹の実力

私、重曹の洗浄力を過小評価していたようです。

重曹は、今までにも、臭い取りに使ったり、プラスチックのヘアブラシを洗浄したり、洗濯に使ったり、まあまあ便利に使っていました。

先日、保存瓶にしみついた、にんにくの臭いをとるために、重曹をたっぷり入れて数日おきました。
にんにく臭をたっぷり吸収した重曹は、にんにくの香りの重曹と化しました。
臭いを吸っただけだから、汚れ落としにまだ使えそうですが、洗濯なんかに使ったら、洗濯物からにんにくの香りが消えなくなることでしょう。

たまたま、
食器洗いに使っているプラスチックの桶の内側が、黒ずんできていたので、にんにく重曹をバッと入れ、濡れた台ふきんで桶の内側にまぶしつけて、ほかにやることがあったので、何も考えずにそのまま放置しました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

レシピは忘れられる

昨日に引き続きレシピの整理をしています。

整理をしていて、気づいたんですが、
数年前までは、繰り返し作っていたレシピで、なぜか、今作らなくなっているものが結構あります。
なんと、もったいないことでしょう。

現在の私は、献立を考えるとき、家にある材料や手に入る材料で何がつくれるか考えます。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

レシピを整理する

数日前、「居間スッキリ化計画」を立てました
ひとつ目の項目は、「いらないレシピを廃棄する」ことでした。

私が保管してあるレシピには、
料理本やテレビで放送されたレシピを書き写したノート数冊の他に、雑誌や新聞の切り抜きを、A4の紙に貼ってファイルしたものが4冊有り、さらにファイルしていない切り抜きもかなりあります。

何年も前に、ACCESSで「レシピの管理ツール」を作りました。
レシピ名、出典とページ、主な材料、料理の種類(主菜、副菜など)、調理法(和え物、焼き物など)、コメント欄・・・など、入力項目は盛りだくさんです。
ACCESSなので、材料で検索したり、調理方法で検索したり、自由自在です。

一年くらい前までは、入力していたと思います。
検索して実際に料理したりもしていましたが、定番料理がある程度できたおかげで、今ではたいていは何も見ずに食事の支度をしています。
今でははるか昔に作った料理をごくたまに検索するだけ。
それも、タンドリーチキンとか、バンバンジーとか決まった料理しか検索しないので、そのほかのレシピは無駄としかいいようがないんです。

さて、無駄なレシピをファイルから引きちぎって、捨てていきます。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

食器乾燥考

夫の実家に帰省して、ある日の食卓での会話。
「母さんは、食器を拭くんだよぉ・・・糸くずがついちゃうよなあ。」
「??え、私も食器は拭くけど」
「・・・」
「布を選べば、糸くずもつかないよぉ」
「・・・」

もちろん、洗った食器を布で拭いているのは、私です。
どうも、食器の乾燥のさせ方は、「すぐ拭く派」と「自然乾燥派」とその混合型に分かれるみたいですね。

あ、食器洗い乾燥機ってのもありましたね・・うちにはないので、これはちょっと除外・・・。

混合型としては、「自然乾燥後拭く派」や「拭いた後乾燥派」などがあるでしょうか。
最初の言葉は、夫の兄弟ですが、彼はきっと強固な「自然乾燥派」なのでしょう。
私はといえば、実際は混合型ですが、気持ちとしては「すぐ拭く派」でありたいと思っています。

昔は、自然乾燥をしていました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

やった!夫が皿を洗ってくれた

ウホホホーイ!
なんと、夫が休みの日に、自主的に?食器を洗ってくれたんですよぉ。
そういえば、以前、無理に押し付けるのではなく、夫が自らお皿でも洗ってくれないもんかと、書きましたねえ。
さらに、「他のことも手伝うようにするからねぇ」と、なんともうれしいお言葉。
いったい、どうしちゃったんでしょうね。

もちろん、きっかけがありました。
お話しましょうね?♪。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

自作!家事手帳

既成の手帳というのは、一長一短ですね。
先日、恥ずかしながら、たまたま持っていた手帳を使って、無理やりに書いた家事の手帳をご紹介しました。
その後、どうしても使いにくいので、自作することにしました。
いまだ試行錯誤の域を脱しないのですが、まあまあこんな感じかというところまできたので、チラッとお見せします。
手帳B5

なんとまあ、WORDで作ったために、チョイめんどうでした。
大きさはB5。
これより小さくするのは難しいです。
なるべく薄くて、カバーのソフトなパインダーを使うと、携帯もできますよ。
私はマルマンのnote de fileという商品を使うことにしました。
ルーズリーフは、無地に印刷するとそりゃあ、かっこいいですが、いろいろ試した結果、所詮自分で使うものなので、罫線の薄いものであればそんなに気になりません。
100円ショップで売っているような、方眼紙タイプのルーズリーフの裏の無地に印刷しても、十分使えます。

さてさて、内容ですが・・

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

掃除のモチベーション

昨日も書きましたが、今まで私は、何の目標やスケジュールも組まずに、自然と掃除がしたくなるのを待っていました。
掃除道具もそろっていていつでも掃除できる環境にあるんだから、やる気になったときにいつでもやれるだろうと。
でも、気持ちなんて弱いもんで、計画がなければやっぱりサボってしまいます。
やはりモチベーションを保つには、ちょっと工夫が必要かと。

そこで、モチベーションを保つために、日常的に次の2つのことをすることにしました。

まず、昨日書いたように、
?感謝しながら、一日一箇所拭く
略したら「感謝拭き」?
このとき、拭く場所は、以前作成した「ひと月さんち」などから選びます。
なんとなく拭くと、早く終わらせたいと嫌々やってしまいますが、感謝しながらだと、気持ちがゆったりとしてきます。
ちょっと、修行っぽい?
今日は、感謝しながら、玄関ドアとタタキを拭いてみましたが、なかなか気持ちいいですよ。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

足りなかったのは感謝の心

掃除をする場所はいくらでもあります。
掃除し時の場所がわかるように、家の中の地図もつくりました。
季節ごとのお掃除は、ヤフーリマインダーが教えてくれます。
タオルぞうきんだって、ちょっと手を伸ばせば届くところにたっぷり用意してあります。

あえて、スケジュールに詰め込まず、掃除する気になるのを待ちました。
でも、毎日現状維持の掃除をするだけで、せいいっぱいです。
気持ちは殺伐としています。
ああ、今日もなんとか最低限のことはやった・・と。
8月は暑かったせいでしょうか?
まったくやる気がおきません。
整理するところだって、まだまだいっぱいあるのに・・。
やっぱり、そうじが好きになるなんて無理なのかな?

成功を加速する「そうじ力」という本を読みました。
「そうじ力」?、なんだか胡散臭いなあ、と思いながら。
いい本です。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

キッチンは自分にあわせて

9月に入っても、暑いですねー。
8月は暑いせいか、やる気がおきず、掃除も滞りがちでしたぁ。
でも、そんな中で、ちょっとした成果がありました。
キッチン、とくにガスレンジと水周りをすっきりさせたんです。

昔、たくさんの鍋やフライパンをいたるところに吊り下げている、料理上手の女性のキッチンをテレビで見たことがあります。
当時、新婚で家事もよくわからず、キッチンも狭かったので、早速、まねしてガスレンジまわりに鍋やフライパンを吊り下げました。
そのときは、思ったときに一動作で、鍋がとれるのは本当に楽でプロのようだと喜びました。
でも、ほんとうはフライパンや鍋がたくさん吊り下がっている風景は、雑然とした感じで、美しいものではなかったんです。
まあ、そのへんは便利さ優先で、目をつぶってしまいました。

月日が流れ、ガスレンジ近くに鍋があることは、鍋にも油煙がつくし、鍋が障害になり、たとえその下の壁が汚れていても、めんどうで手出しができなかったんです。
でも、一度場所が決まってしまうと、変更は非常に大変に思え、嫌だと思いながらずっと放ってありました。

でも、この間どうにも我慢できなくなって。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

醤油もどき?

今朝から気分が悪いです。
それに、何を食べてもまずく感じてしまって。
原因は、ずーっと読みたかった食品の裏側という本をようやく読むことができたからです。
理屈に合わないですかあ?
このブログのテーマである掃除とは直接関係ないんですが、この本を読んで、あんまりショックだったので、今日は「食」について書いてみます。

ありとあらゆる食品に、食品添加物が使われていることは知っています。
原材料の表示を確認し、添加物の含まれていない食品を買い求めるように気を使っていた時期もありました。
生協や自然食品の通販を定期的に利用していたこともあります。
でも、本物を使い続けると、どうしても割高になってしまいます。

節約のために、味は落ちるけどしばらく安いもので我慢しようと、安い調味料に頼っていた矢先でした。
安いだけに味は落ちても、製造者も消費者、体に悪いものは売らないだろうと、たかをくくっていたんです。

ところがです。

続きを読む »

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。