おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事の単位は10分がいい

先日、勤務した場合の平日のスケジュールを
大雑把に立ててみました。
グーグルカレンダーは最小単位が30分で、
5分、10分単位で作業が切り替わる家事には向いていません。
そこで、見て実際に行動を起こせるようなスケジュール(こちら!)を作ってみました。

家事に使える朝晩だけの10分ごとのスケジュールです。
朝晩に設けた「日替わり家事」は、曜日ごとのメニューをこなします。
まだ少ないですが、夫にしてもらう家事も記載しました。

やるべき作業の頭に「□」を入れました。
完了したものにチェックを入れて、確認に使うこともできます。
また、同時進行する複数の家事を記入してあります。
「洗濯機運転中」などの状況も、イメージが湧きやすいように書き込みます。
こちらは、機械が勝手に作業してくれるので、「□」のチェック欄は入れません。

最初から、すべてをスムーズにこなせるとは思っていませんが、
リストがあると、思い出す時間をかけずに済むのがいいですね。

また、このスケジュールは夫へのアピールになります。
私には、これだけやらなければならないことがあって、
夫にも手伝ってもらわないと無理!というわけです。

もしかしたら、頼んだ作業以外に、
夫が自発的に手伝おうという気になるかも。
そんなとき、スケジュールを見れば、今日の残りの作業が一目瞭然です。
そのうちのひとつでも自発的にやってくれれば、有難いですね。

人に頼むには、まず、自分が必要な家事を把握している必要があります。
頭の中でゴチャゴチャしている家事をスケジュールに載せると、
すっきりします。
そのうち、スケジュールを見なくても、体が勝手に動くようになるかな。




スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

勤務用の掃除スケジュール

以前お話したように、7月より仕事をすることになりました。
そこで、具体的な1日のスケジュール(平日用)を考えてみました。
平日スケジュール勤務者向け
今まで、7時くらいにグズグズと起きていましたが、
このスケジュールでは5時半起き!
これを機に、生活を朝型に切り替えて、健康的な生活を送ろうっと。
私が機嫌よく働くために、
夫には、早寝早起きと、家事を手伝うことを条件とし、
お風呂とトイレの掃除(拭くだけの簡単なもの)もお願いしました。

さらに変わるのは、洗濯の時間。
今までは朝ゆっくりとやっていたのですが
7月からは、夕方帰宅後、夕食の準備をしながら、洗濯をすることにします。
洗濯物は、夜の間は部屋干しで、朝外に出して出勤します。

毎日する家事は、習慣になっていて、
今更リストにする必要もないかもしれませんが、
あえてリストにしてみました。
週の仕事、1?2ヶ月に一度の仕事も勤務者用に見直してみました。
リストはこちら

週ごとの仕事は、なるべく平日の朝か夜にこなし、
週末は1?2ヶ月に一度の仕事をまとめてやっつけます。
平日の朝はあわただしいので、
15分以内の短時間でできる仕事を選んでみました。
30分くらいかかるかもしれないものは、夜がんばります。

窓拭きや床拭きは、
今まで1日1枚とか、パソコンの周辺だけとか、
小分けしてやっていましたが、これらは夫をあてにして、
週末に全部まとめて、掃除することにします。
基本的には、土日のうち、どちらか1日は夫にも手伝ってもらって
家事・掃除をする約束もしました。
だって、一人ではとてもこなせませんから。

次回は、仮にですが、7月全般のスケジュールを組んでみたいと思います。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

洗濯物が飛んだ日

思いがけず、人の好意に触れると、感動するものですねぇ。

きっかけは、洗濯物。
昨日、もう着ないだろうと洗ったフリースのジャケット。
今までどんなに強風でも、洗濯物が飛んだことはなかったのに。
洗濯物を取り込もうと思ったら、「ない!」

辺りを見回すと、「あったぁ?!」
隣のビルの屋上にハンガーごと落ちていました。
疲れたし、夕食の支度もあるし、
暗くなるからとりあえず保留にして・・後で考えよう。

もうだいぶ使いこんだものなので、
もう1シーズンが限度かと思っていたフリース。
そのままうっちゃっておくか?
その隣のビルの屋上には、他にも、
飛んできたと思われる衣類が土まみれになって転がっているんです。

屋上に上るにしてもどうやって上るのか?
屋上には、外側のハシゴ以外に階段らしきものは見当たりません。
首尾よく取ってこれたとしても、なんかもう着る気になんないなあ?。
なんて、ごちゃごちゃ考えます。

一夜明けて、雨です。しかも大雨。
私のフリースを雨が打ちつけます。
やっぱり、放っておけません。
日に日に、朽ちていくフリースの姿を見るのは耐えられません。
自ら取って処分するにせよ、ビルの管理者に処分してもらうにせよ、
とにかくその存在を伝えなければ・・・

まったく、雨降っちゃって、昨日のうちにやっとけばよかったよ。
こういうことは、間を置いちゃだめなのよね?。

で、先ほど行ってきました。
隣はテナントビルで、最上階はビリヤード場。
開店したばかりで、客もおらず、店主?ひとり。
「ビルの管理担当ってわかりますか?洗濯物が屋上に・・」
どうも、外のハシゴ状の階段は使えないらしく、
また担当なんてのもわからないみたいで・・
でも、なんかはっきりとした言葉が返ってきません。

店主は、レジを閉めたり、どこかに連絡でもしようというのか動き出しました。
そして、奥から、大きな脚立を持ってくると、一直線にしてハシゴにしました。
天井の扉をあけてハシゴをかけ、あっという間に上に上ると、
「緑のですか?」「は、ハイ」
そして、びしょ濡れになって戻ってきました。

あまりに唐突に、まったく予期していなかったことなので、
お礼をいうのが精一杯。
ありがたいやら、感動するやら。
ほんと、しばらく足が地につかないくらい感動しました。
なのに、「改めて、お礼に伺います」とそそくさと帰ってきてしまいました。
慣れないので、人に親切にされると、面くらって、
どうしていいのかわからなくなってしまいます。

夕方にでも、改めて菓子折りを持ってお礼に行こうと思います。

この件で、いくつか教訓を思いだしました。
「ヘタな考え休むに似たり」嫌なことを先延ばしにしても、
状況がよくなることはないですねえ。
今回も雨が降って、状況が悪化しました。

「災い転じて吉となす」災難だからとしりごみする気持ちは捨てたほうがいいですね。
行動を起こせば、予想とは違う結果が待っているかもしれません。
今回は、大きな感動をもらいました。

さらに、このフリース、愛着が増してしまって、ボロボロになるまで捨てられなそう!





テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

すきま掃除に

パスネットを貼り付けて
すきま掃除への利用を試みたことがあります。
アイディアは悪くないと思ったんですが、ちょっと硬度が足りず、
フニャフニャしていました。

そこで改良版。
100均で、厚みがちょうどいい感じ(1.2mm)の
「PP厚板シート」というのを見つけました。
こういう、工作の材料を売っているのも100円ショップのいいところですね。

本当は長さが1m欲しかったのですが、最長サイズは70cmでした。
しかたなく、長さ70cm巾20cmのものを1枚購入。

巾を工作用のはさみで3つ割りにし、
そのうちの1枚の、左右所々に、切り込みを入れます。
布をかけて輪ゴムをかければ、薄型マツイ棒のできあがり。
薄型マツイ棒
切り込みがあるので、輪ゴムが固定します。
切り込みは輪ゴムが切れないように、丸い切り込みにした方がいいみたいです。

でも、70cmだと、冷蔵庫の奥行きに足りません。
そこで70cmを縦に2等分し、もう1枚残った70cmに接着し1mにしました。
これにも忘れずに切り込みをいれてと。
1mあれば、ほぼ、どんなものでも奥まで届きます。

70cmを2等分した片割れも、
電子レンジの下、オーブントースターの下など
ちょこちょこホコリをとるのにいいサイズです。
これにも、切り込みを入れて、布を巻きつけておきます。

これで、
約1m、70cm、35cmの薄型マツイ棒ができました。
布をかけ、いつでも使える状態にして吊るしておけば
気が付いたときにさっと使え、掃除にとりかかる際の、
心理的なハードルがグッと低くなること請け合いです。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

イライラは自分が作る

電車の中で夫と言い争いになりました。
ハンズで買い物をしているとき、夫が私を急かしたかどうかということで。

東急ハンズに行くと、
私には買いたいもの見たいものがいろいろあるんですが
夫はそうではありませんから、私の付き添いみたいなもんです。

急かされた(と思いこんでいる)私は、
イライラしながら焦って落ち着いて買い物ができません。
夫は同じフロアで、無言であっちに行ったりこっちへ来たり。
私は携帯を持たないので、夫は私の目の届く範囲で物色しています。

夫はあてもなく物色したり、私の様子をみたり
ただウロウロしていただけで、急かしたつもりは毛頭ないんだそうです。
でも、私は、ハンズに行く度に急かされている気がするんです。
根拠は・・・???

心理学に「投影」という言葉があります。
ものを見るとき、
自分の心にある感情というフィルターを通して見ているということらしいです。
同じ空を見て「気持ちいい!」と思う人もあれば、「なんか寂しい・・」と思う人がいるかもしれません。
そのときの自分の心が「気持ちいい」状態か「寂しい」状態かで、見え方が変わってくるのだそうです。
    ???心理学講座のサイトを参考にさせていただきました。

ハンズの話に戻しますね。
そう、急かされたと判断した「根拠」なんて、実はなかったんです。
「早くしろ」と言われたわけでもないんです。
もともと、夫は人に指図するような人ではないんですから。

夫が急かしていると思ったのは、
まさに私の心の「投影」だったのです。
もともと私が人を急かす性質なのかもしれませんし、
あるいは、過去にひどく急かされて嫌な思いをしたことがあるのかもしれません。

心のネガティブフィルターをかけなければ、
夫はただ時間をつぶしていただけ、しかも私の邪魔をすまいと遠慮しながら。

日常的にイライラすることは、
この「投影」・・ネガティブフィルターで作り出しているケースが多い気がします。

たとえば、夕食の支度のときもイライラすることがあります。
あらためて考えてみると、
これは、食事は夫の帰宅時間にピタリと合わせないといけないという
私の勝手な思い込みからおきるもののようです。
これまた、夫に要求されたわけでもないのに。

食事の支度をしていると、
作っている途中で味付けの変更をしたり、予定外のことが起きます。
昨日は、さんまのつみれを作っていて、溶き卵が余ったので
炒り卵を作って、青菜の和え物に混ぜたり・・・
そんなことをやっていると、どんどん時間が流れ、
包丁を使い終わったと思ったのに、また出して・・と、
いつになってもキリが付かないような気になってしまって。
ついにイライラしだします。

どうすればよかったんでしょう?
きっと、予定と違う「実験?」ができることを、楽しめばいいんでしょう。
食事の時間が遅れたら、「もうちょっと待ってね?」でいいでしょう。
ハンズの件も、夫に「つまんない??」と声をかければ、
勝手な思いこみもしなかったに違いありません。

もう、勝手にネガティブフィルターを通して、イライラするのはやめにしたいですね。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

ポリポットで大銀穣

除菌・抗菌の効果というのは
肉眼で確認できないのがやっかいですが・・

先日、洗濯物の臭いをシャットアウトし、
風呂場ではカビの発生を抑えた「大銀穣」への過信?は日々膨らみ
活躍の場面を増やしています。

もちろん、キッチンでも、

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

古新聞をファイル?

キッチンで、お掃除で、古新聞は必需品です。
いつも3サイズ用意しておきますが
ストックが切れると家事が滞ってしまいます。

今までは、新聞紙の端に錐で穴をあけて
リングを通してラックの横にぶら下げていました。

でも、穴を開けるのって結構時間がかかるんです。
そこで、こんなふうにしてみました。

続きを読む »

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

アイロンいらず

最近、脱水後の洗濯物を
わざわざビショビショにぬらしてから干しています。

脱水の終わった洗濯ものから、
ワイシャツ、カジュアルシャツ、カジュアルパンツなど
アイロンの必要そうなものを抜き出し
バケツに入れたぬるま湯によっく浸して
バケツから出したら、絞らずに
片手で洗濯物を掲げたまま
もう一方の手で、上の方から
ワッシワッシと掴んで軽く水気を切ります。

そのままベランダに持っていくと
床が水浸しになってしまうので
ぬるま湯を捨てたバケツに入れたまま、ベランダに持っていきます。

なるべく布が伸びるように
両手でパンパンと引っ張ったり、叩いたりして干します。
しぶきがかかりますが、夏は水浴びと思えば気持ちいいです。
洗濯物の下にぽたぽたと水溜りができます。

乾くと、水の重みでかなり布がピンとしていますので
アイロンは気になる部分にかけるだけで済みます。
カジュアルシャツなんかは
「ええーい、わかるまい!」と、アイロン無しで
そのまま畳んでしまうこともあります。

子供のころ、ハンカチをガラス戸に張るのが大好きでした。
洗ったハンカチをビショビショのままで張り付けます。
漉いた和紙のように、ピンとしたハンカチの出来上がりです。

ただ、乾いたとき、ガラスからはがれますので、
屋外に干すと、地面に落ちて
また洗濯しなければならなくなってしまいます。
ですので張り付けるのは屋内側に限ります。

ワイシャツもハンカチと同じように何かに張り付ければ
アイロンの必要もないかもしれません。
立体的に作られているので、人型が必要かなあ。
和服なんかには、今でも「洗い張り」を使うみたいですね。

昔からの知恵、活かしたいですねぇ。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

「使える」から「使う」へ

「捨てる」「片づける」で人生が楽になるという本によると
物を大切にするとは「使う」ということなのだそうです。
物は使わずしまっておいても古くなり
虫に食べられて使えなくなってしまうことだってあるでしょう。

「使える」と思っても、
「使う」のか?、いつどうやって「使う」のか・・まで
掘り下げないと今までどおり死蔵品になってしまいます。

ですから、捨てるなんて「もったいない」と思ったら、
「それ」を使う日をスケジュールに入れてしまいましょう。
「それ」が食品なら、
もしかしたら、ただ「もったいない」と思っただけで
自分にはそれを調理する技術もなく、
調べてから料理するんだと思っても、
調理の仕方を調べる時間さえないかもしれないんです。

食品なら、
そのうち腐って捨てるしかなくなってしまうでしょうが
「それ」が耐久性のある物であれば、
限りある家のスペースをどんどん侵食していきます。

そして、ほんとうに必要なものが埋もれて見つからなくなったり
動線がシンプルでないためにイライラし
家に居ながらにしてストレスがたまってしまったりするかもしれません。

私も、重かったお尻にようやく火が点きました。
独身時代にため込んだ(私だけでなく夫も)シングルのシーツやタオルケット
それに毛布を、お客用のふとん2セット分を残して全部吐き出しました。
古くて黄ばんだものもあれば、新品もあります。

捨てる理由は、
「私にはこの子たち(シーツ)を使ってあげることができない」からです。

今月は、使わずにしまい込んだ物たちと会話をすることにしました。
まず、普段から使っているものに対してはフリーパスです。
「これからもよろしくね!」です。

ずっと使ってないものには、
「これから使ってあげることができるだろうか?」と自らに問います。
答えが「NO」であれば「使ってあげられないので、ごめんね」とゴミ袋へ。

久しぶりに会ったものに対して
「使ってないけど、使いたいなあ」という気持ちが起こったら
スケジュール帳に使う日を書き込みます。
2回ほど延長しても、やはり使えなければ
あきらめて「やっぱり大切にしてあげられない・・ごめんね」とゴミ箱へ。

シーツというのは、
たとえ使わなくても布がたっぷりあるので
ちょっとお裁縫をして、いろんなカバーを作ったり
それこそ、この間ご紹介した布ぞうりを作ったりと
いろいろ想像が膨らむものなので、なかなか捨てられないんです。

でも今回、私にとってパンドラの箱ともいうべき大量のシーツを処分できたのは
いえ、処分する気になったのは
7月からずーっと忙しくなり、お裁縫をする時間がとれなくなったからなんです。
でも、ほんとうは、今のまま多少時間に余裕があっても
タンスのこやしのままでいたことでしょう。

捨てるというのはあきらめるということ。
時間がないと、あきらめが早いです。
ものを処分するいいキッカケになりますね。



テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

クエン酸で洗濯機洗浄

最近は1?2ヶ月に一度洗濯機をクリーニングしていますので
それほど汚れが浮いてこなくなっていました。
いつもは酸素系漂白剤でクリーニング。

でも今回はクエン酸を使ってみました。
「エコロジカル&セーフティクリーニング」によると
洗濯機に付着するカビや汚れは
酸素系漂白剤で除去できるもの、クエン酸が有効なもの
塩素系漂白剤で除去できるもの・・いろいろなんだそうです。

さて、クエン酸洗浄の結果は・・
いつものクリーニングよりたくさんの汚れが
ゴミ受けのネットにひっかかっていたような気がします。

ちょうどゴミ受けのネットをかける部分の汚れが
いつもの酸素系漂白剤では落ちなかったのに
今回のクエン酸洗浄ではしっかり落ちていました。

酸素系漂白剤から生き延びていたカビたちが
クエン酸には耐えられなかったということなんでしょうか?

ちなみにクエン酸でのクリーニングは、こんな感じでやってみました。
使用するクエン酸は洗濯容量1kg洗いに対し
50gが標準使用量ということです。

うちの場合、最高水位が4.2kg分ですから
約200gのクエン酸が必要ということになります。
でもちょっと多めで、250g使ってみました。

40度くらいのお湯を高水位にはってクエン酸を投入
標準の洗濯モードだけ1回転させます。
そのまま、2時間ほどおいて
標準の洗濯・すすぎモードを1セット回して終わり。
とっても簡単です。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

家事はぞうりで

ぞうりを履くと、俄然、家事をやる気が出てきます。

以前、夏は竹ぞうりを履いていました。
スリッパより、とにかく動きやすいです。
スリッパは中途半端に足にひっかかっているので
動作が遅く、パタパタ音がします。
ぞうりは、鼻緒を足指で挟んで、足に密着するので
足の一部のように動きます。

竹ぞうりもなかなか良かったんですが、
どうしても解決できない点が2つありました。

ひとつは、私のような足裏汗っかきは
竹ぞうりを履いてしばらくすると
竹が汗を含んで、ピチャっと冷たい湿っぽい感覚が消えないこと。

さらに、竹には抗菌性があるということですが
やはりずーっと履いていると、
汚れが竹の編目にたまり臭いを発生します。
丸洗いができず、表面を拭くぐらいしかできないので
臭いの問題は解決しません。

これらの問題を解決するのが、今はやりの布ぞうり。
布ぞうりなら洗濯機で丸洗いができます。

そこで、コットンBs さんより
まずは夫用に一足、布ぞうりキットを取り寄せて作ってみました。
布ぞうり
鼻緒既に縫ってあり、ぞうりを編むための布も
必要枚数が裁断してあるので、作るだけ。
2時間半ほどで、あっという間にできあがりました。

何を隠そう、数年前に布ぞうりを作ってみたことがあります。
今は、とっても簡単で、きれいにできる作り方の情報が豊富ですが、
以前はそれほどでもなかったんです。
1作目は片方だけを作って、一足できあがらず未だに放ってあります。

コットンBsさんの作り方は、
ぞうりを全部編んでしまってから、最後に鼻緒をつける方法で
鼻緒を本人の足にピッタリあわせることができます。
ぞうりを編んでいる途中で、鼻緒を編みこんでいく方法よりもずーっと楽です。

余ったジーンズやシーツ、タオルでもできそうですので
たくさん作れば、夏は家で靴下がわりに毎日洗濯したぞうりが履けるかもしれません。
冬には毛糸やフェルトで作れば、1年中布ぞうりで過ごせそうですね。
冬は素足では寒いので、毛糸のタビソックスを履いて。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。