おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堆肥を使わない

プランターは、やはり肥えた土を入れ、肥料を追加しないと果菜は育たないのか。
肥料も入れないうちの土、かろうじてラディッシュを収穫したが、それだけ。
大きくならず、早々とトウがたつが、花も咲かない・・・黄色くなって枯れた。
小さめのクローバーだけが元気だ。

欲が出る
いい土と堆肥の購入を考える。
鈴なりの枝豆が脳裏をよぎる・・・人間は欲張りだ!

ちょっと待て、自然に従った方がいい。と、別の私が引き止める。
土や、季節に合った植物を選べばいいんじゃないの?
食べられるのは、何もトマトやナスだけではない。
痩せた土でできるもの・・・食べられる野草ならどう

外へ行けば収穫できるものを、わざわざ家に植えるのもおかしいが、
何か植えなければ、土は肥えない。
でも、種がない、売っていない、自分で採取するしかない。
ということは、今年は植える種がない。
野草の種を集めて、来年に備えるしかない。
とはいえ、何も植えないのもつまらないから、
痩せ地で育ちそうな普通の野菜も、試してはみるが、もう期待はしない。
とりあえず芽が出て、土に戻れば御の字だ。

お昼休みに、放置されて野草だらけの畑をたまに見に行く。
今はイネ科の野草(イヌムギか?)一面にフサフサと風にゆれている。
背丈が高く、分け入るのが拒まれるほど。
GW頃は、同じ場所にカラス野豌豆やハルジョオンが咲いていた。
イヌムギの影も形もなかったのに。
さらに時間を遡ると、同じ場所にオオイヌノフグリやハコベが咲き誇っていた。

毎日ウォッチングしているわけではないので、
残念なことに、遷り変わりのタイミングは見逃してしまっている。
それにしても、こんなに頻繁に生えている植物が変わって
以前咲いていた野草はどこに行ってしまったのか?

野草の根元の土を見てみる。
枯れた繊維が多少堆積しているものの、もとの野草とは識別できない。
堆積量も多くない。

ワタクシ、以前、この放置畑からハコベとオオイヌノフグリをお持ち帰りし、
ベランダのプランターに移植したが、未だに影も形もある。
枯れた状態ではあるが、土の上にそっくりそのまま。

放置畑の方のハコベたちは、影も形もナイ!のに。
自然のハコベは既に分解されて土に帰ったのだろうか?
自然の中では、こうやって堆積と分解を繰り返し、土が肥えていくのか?

アスファルトの裂け目や積石の間に生えた野草さえ、四季の変化がある。
目まぐるしいほどである。
一方、ベランダプランターは、
人が種を植えないと次の季節を告げる植物は生えてこない。
プランターは孤島、種や土着の虫や微生物が辿りつけない。
鳥だって、うちのベランダにはさかりのついたハトしかこない。
プランターの土は自然に肥えていくことはない。
とりあえず、釣具屋でミミズのミミちゃんを仕入れて、プランターに放ってみた。
ミミちゃんたち、ハコベを分解してくれるかなぁ?

堆肥を使わずに土を作るのは大変だ。
何年もかかるのかもしれない。
とりあえず、近所の野草が実を結んだら日参し、
いいタイミングで種子を採取しよう。
とりあえずシロザかな。
タンポポもいいかも。
なんか楽しくなってきたら、ゴーヤの葉っぱが虫に食われた・・・ふ?


スポンサーサイト

玄米酵素ごはんはうまいゾ

玄米酵素ごはんにハマッた。
なにしろ、炊きたての玄米ごはんよりおいしい。
いくら「体にいい」と言われても、めんどうなことは続かないもの。
ですが、玄米酵素ごはんは一度作ったら数日作らなくていいので
普通の玄米ご飯より楽チン、常にホカホカのご飯が食べられます。

それに「酵素ごはん」というのだから
酵素があるのだろう(真偽のほどはわからない)。

ただ、普通「酵素」は48度以上になると壊れるという。
ご飯を炊けば100度に達するはずだから
玄米ご飯が炊き上がったあとに、
納豆や味噌のように何か食用に適した菌がつき発酵するのだろうか?

「玄米酵素ごはん」は簡単に言えば
玄米とあずき、そして塩で玄米ご飯を炊き、
保温の状態で、1日1回ご飯をまぜて(簡単に上下を返すだけ)3日置くとできあがり。
その後腐らないらしいが、乾燥するので10日以内に食べたほうがいいらしい。

「玄米酵素ごはん」にもいろいろ流派?があるらしく
私は「毒出し玄米酵素ごはん」という本を参考にした。
作り方の詳細については、
うまく作れなくても、当方責任がとれないので割愛させていただきます。
各流派から、クレームがついてもまずいし・・

うちの炊飯器、玄米が3合までしか炊けない。
もちろん、あるのはこれ一台きり。
この量だと1日3食で、3日もたない。
なにしろ一台しかない炊飯器。
ほかに飯がないので、炊いて1日後から食べ始めると、
できあがるはずの3日後には、もう空になってしまう。

と、いうわけで、玄米酵素ごはんのために、
お金もないのに一升(10合)炊きの炊飯ジャーを購入してしまいました。
9合炊けば、9日くらいは持つはず。
3合炊きを3日かけて食べている間に、一升炊き3日かけてできあがる・・・
・・・はずだったんだけど??

今日初めてニュー炊飯器を使ったら、
「一升」炊きは「白米」が一升で、玄米は6合しか炊けないってことに気づいた。
誤算!!
まあいいかっ、冷凍って手もあるし。

毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック)毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック)
(2008/05/09)
岡本 羽加

商品詳細を見る

酵素で洗髪

しばらく頭髪をお湯洗いだけにしていましたが、
湯洗いだけにして1週間を過ぎたころ、
ヘアドライヤーで髪を乾かしているときや、
くしで髪を梳かすとき、頭皮の脂が指先や櫛につくようになってきました。

臭いもなく、見た目ではわからないと思うのですが
さすがにちょっと不快な感じがして、軟弱にも洗髪してしまいました。

洗髪とはいっても、使用したのは微生物の酵素です。
以前当ブログにて何度か紹介した、粉末の「とれるNo.1」
使用したのは、久々です。
夫が亡くなってから、掃除がなんだかんだ・・・
と、やっていられる状態ではなかったので封印していましたっ。

洗い心地はナカナカ!良いです。
脂を取り過ぎずに加減しながら洗えるところがいい。

「とれるNo.1」は有機物を分解するだけで、
石鹸やシャンプーのように常在菌にダメージをあたえないのだと思います。
液体に比べ、「粉末とれる」は強力な分解力ですが、
おがくずや糠が入っていて、そのままこすりつけるとお肌をいためます。
そこで、手ぬぐいで糠袋のようなものを作ってみました。
0519粉末とれる
袋を作る際、ポイントは3つ

まず、洗濯や洗顔などにも使用することを考え、
ふすまなどが出てこないように、布は2重にするのがおすすめ。

また、縫い目は全部外に出す。
内側だと、ふすまや糠が縫い目に引っかかってカスを取り出す際めんどうです。

もうひとつは、紐を2本通すこと。
ふすまが出てこないように、袋の口をグルグルとまいて結ぶのに便利です。
紐1本だと簡単には結べないです。

この袋に大さじ1杯ほどの「粉末とれる」を入れて、お風呂に入りました。
ザッと頭髪をお湯でながしてから湯船に入りながら、
お湯にチャポッと浸した「とれる」袋を軽くモミ、
出てきたヌルッとアワッと成分を根元から毛髪になでつけます。
髪全体に行き渡ったら、かるくマッサージ。

ついでに顔にも塗りつけてしばらくおき、流すだけ。
頭、軽くなりましたぁ?♪

そういえば、最近、風呂場で石鹸使ってないんですよっ!
ムーさんによれば、脱石鹸するとバスタオルが臭くならないらしい。
そこで、1週間たったバスタオルの臭いをかんでみましたら、
んー、臭くないかも。

洗おうと思ったけど、ちょっと好奇心が疼いてきました。
もう1週間置いといてみよっと。
1週間後に臭わなければ、これは本物だ。
だって、今まで2週間は放置したことない、絶対臭くなるんですから。



・微生物たちと酵素を吸着させた「粉末とれる」

・ムーさんの記事 「洗濯がそれほど必要ない理由」

エンザイムを食べる

もっと早く読んでいればなぁ?。
病気にならない生き方 」という本。
食事はカロリーや栄養素摂取という今までの考えが覆される本です。

食べるとは生きものの「エンザイム(酵素)」をいただくこと。
エンザイムは野生動物にとって、何よりのご馳走。
肉食動物が、獲物をしとめると最初に内臓を食べるのは
内臓に豊富に含まれる「エンザイム」が何よりのご馳走だからだそうです。
「エンザイム」は生もの、48度を越える加熱で壊れてしまいます。

新谷弘実医師の「胃腸は語る」は、だいぶ前に読んだことがあります。
夫が存命中でした。
「胃腸は語る」には、ミラクル・エンザイムという言葉は
まだ登場していなかった気がします。
たしか、体を「温」める食べ物を勧めるものだったような。
朝食にはにんじんジュースのみとか、「腸内洗浄」とか、
参考にはするけど、私にはちょっと難しいなぁ?という印象。

その後、「病気にならない生き方 」が出版され
話題になっていたことも知っていました。
これも夫が存命中です。
でも、「胃腸は語る」の印象が残っていたため、
私には無理、読まなくても「体を温める」食品を勧めるものだろうと
勝手に思い込み、手に取ることさえしませんでした。

読んでいればよかった・・・
アルコールを摂取することが、そんなに体に負担をかけるものだとは・・・
夫はお酒を飲んでは、翌朝下痢をしていました。
下痢をするということは、腸だけでなく体中に悪影響があったことでしょう。
日々その繰り返しでしたから、どれだけ負担をかけていたことか。

私は、ミラクル・エンザイムが豊富だという、
果物やフレッシュな生野菜などをあまり食卓に上げてこなかった。
しっかり調理しないと、手抜き料理だと思い込んでいたのかもしれません。

夫は牛乳を飲むとお腹が弛むので、
かわりにヨーグルトやら、チーズやらも良く食べていました。
肉だってしっかりいただいていました。
コーヒーや緑茶もたっぷり摂取していました。
玄米を常食していたのが、せめてもの救いです。

「え?ヨーグルト、ダメなの?」という方は、是非読んでみてください。
病気にならない生き方 」。

夫が逝ってしまって、今更遅いのですが、
本当にこの本の言うとおりなのか、試してみようと思います。
乳製品と肉やめ、油はナッツ類からいただく。
ぬかづけや納豆などの発酵食品を食べて・・・
4ヶ月くらい続けると、「腸相」が改善されるようです。

病気になっても助けのこない、ひとり暮らし。
病知らずで、元気に働くために、
そして、周りの人の「未病」にいち早く気づくことができるように・・・
0512夕食 ほたるいか
夕食
ホタルイカ、オクラ、しょうがとみょうが和え
かぼちゃ、干し大根とマッシュルームの味噌汁
玄米酵素ごはん

はじめての味噌作り

昨日、米麹の酵素にすっかり魅せられた私、
さらにさらに、米麹パワーを利用すべく味噌を作ってみました。

まったく、初めてなので、
必要な麹・塩・大豆が計量済の「手作り味噌セット」なるものでトライ♪
作り方は、糀屋本店で紹介されています。

ほぼ、この作り方どおりにしましたが、
以下3点ほど、指示と違う手順をふみました。

?豆を煮るのに圧力鍋を使用
圧がかかってから10分ほど煮ましたが、
開けてみたら、もうちょっと軟らかさが足りず、
さらに、圧をかけず普通に10分コトコトと煮ました。
圧力鍋で豆を煮るときは、
鍋に印のついている豆を煮るときの最大量の線はくれぐれも越えないように・・・
今回、ちょっと越えてしまったので、ふきこぼれました。
↓煮た大豆をペースト状にしたところです。
0505大豆ペースト
?使い捨てのポリ手袋がなかったので、
素手で豆や糀を練りました。

?出来上がった味噌を容器に詰めたら、
蓋との間に空間ができたので、
ビニール袋を2枚重ねた中に塩を入れて重しにしてみました。
空気にふれると酸化すると書いてあったため。
0505味噌出来上がり

できあがりは、早くて2ヶ月。
たっぷり熟成させるなら、6ヶ月後になります。
ちゃんとできますように。

味噌を作っていて、糀パワーなのか?大豆パワーなのか?
ざらざらだった手が、ツルッとなめらかになりました。
やはり、ここでもたんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)が生きていたのでしょうか。
でも、手の角質が味噌に混ざったのかと思うと
ちょっと複雑な気持ちになりますねぇ。

ついでにもひとつ、麹での洗顔実験をしてみました。
甘酒の素を少し、顔に塗りつけておいて、さらに軽くマッサージ(とくに小鼻の周り)。
そして、洗い流して・・・効果ありです。毛穴もきれいになります。
やっぱり、麹はえらい!
そのままだと、つっぱるなぁ。化粧水は必要です。

甘酒ってすごい!

甘酒(麹菌でお米を発酵させたもの)には、たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)、
脂質分解酵素(リパーゼ)が含まれているんだそうですが、
今朝、ほんとに酵素が生きている!と、実感しました。

最近は、すり鉢ですった発芽玄米ジュースに「レモン汁」、「はちみつ」、「練りゴマ(黒ゴマ)」を入れています。
すり鉢で玄米ジュース  0505黒ゴマ玄米ジュース

体にいいのか悪いのかははっきりわからないけど、
すっごくおいしくのでやめられなくなってしまいました。
冷えたままの練りゴマをスプーンでコップにポトッと落とすと、
ジュースに溶けず、最後まで固形のまま。

この「ハチミツ」のかわりに、今日は「甘酒」を使ってみました。
すると、今までガンとして溶けなかった練りゴマが、トロッとしてきたのです。
甘酒のリパーゼが練りゴマの脂質に働いたのでしょうか?
ん?、「酵素」ってやっぱ効くんだ!

人の体で、食物の「消化」、体の「代謝」は「酵素」が担っているとのこと。
消化酵素を使いすぎると、代謝に酵素が回りきれなくなって体に悪影響を及ぼす。
一生に生産できる酵素の量は決まっていて、酵素が切れたときには死が訪れる!

揚げ物、ステーキ、加工食品・・・飽食が招いた消化不良は、
大腸の悪玉菌を優位に導き、悪玉菌の毒素は疾患を生む。

酵素は「甘酒」などのように、体外から取り入れることもできるそうです。
体外から取り入れれば、体内酵素を節約することができる。
酵素は生の食品や発酵食品に含まれていて、加熱食、加工食品には一切無し。
加熱食の、繊維や各種栄養素を大量に取り入れる効用は捨てがたいですが、酵素は期待できません。
食物を加熱するのは人間だけ、野生の生き物は生食で病知らず。
ペットは人が加熱食を与えるようになって、病気が増えたという話もあるようです。

いろんな酵素補充のためのジュースやサプリもあるようですが、
甘酒だったら安心!、手っ取り早い!

酵素が生きたまま利用するには、自分で作るのがいちばん。
私が試みた、甘酒をつくるもっとも早い方法・・・
速攻甘酒

近くのスーパーで買った乾燥の米麹を使用。
炊飯器に米麹(200g)を手でパラパラにほぐしながら放り込み、
水を400cc入れて、保温にセットして4?5時間ほど放置するだけです。
温度が70度以上にならないように蓋は完全にしめず、竹串や割り箸を挟んでおきます。
常温に冷えたら、冷蔵庫へ。冷凍もできるようです。

甘酒!消化の助けに、甘味の代わりに、おすすめです。







クローバージャングル

うちのプランター、
どうやらクローバーの種を撒きすぎたようだ。
本命の小さな野菜たちが、クローバーに隠れてしまう始末。
仕事から帰ると、毎日、カッターでクローバーを刈り取り
プランターに無造作に撒き散らす。
切っても切っても1日で元の木阿弥、キリが無い。

クローバー自体は密生しているため
巷で見るクローバーより葉の大きさがすごぶる小さい。
あらたに種を撒こうかと、密集したクローバーの一部を刈ると
2?3日後には、何も無かったところに新たにクローバーが生えてくる。
しかも、密集地から開放されたため葉が大きくなっている。
クローバージャングル状態!

さらにわけがわからないことに、ミニトマト、春菊、ラディッシュ、一口人参
そして、つる菜の5種を植えたはずなのに、でてきた芽の種類はもっと多いような?
種を粘土団子でくるんで撒いたので、どれがどの芽かわからない。
ロシアンルーレット撒き?

しかもそのうちの2種は、サイズはミニのくせに
トウが立って花芽がついた・・・何?これ。
0504雑草1  0504雑草2
雑草なのかなぁ?
もともと土に混ざって来たのか?
それとも、どこからか飛んできた?ハトが運んできた?

超ミニですが、ラディッシュは2つ収穫できました。
0422ラディシュ

春菊とつる菜は識別できたけど、
一口人参とミニトマトがどれだか、いまだによくわからない。
どの子も、初めてお眼にかかるのだからしかたない。

プランターに野菜はできないけど、かわりに外で雑草を少々摘んできた。
カラスノエンドウ・シロザと茗荷たけ。
0504カラスノエンドウ

シロザは白い粉を擦り取って茹でる。
カラスノエンドウも茹でて、どちらもゴマ油と醤油で和えたらおいしかった。
シロザの方がやわらかくて食べやすかったかなぁ。
茗荷竹は刻んで味噌汁の実に。

調べたら、クローバーも食べられるらしい。
プランターにいよいよ何も育たなかったら、クローバーを喰ってやるのだ

ゴーヤ定植!

昨日ゴーヤをプランターに定植しました。
0502ゴーヤ苗  ⇒  0502ゴーヤプランター

ゴーヤの根っこは、既に簡易ポットの下まで届いていて、
早からず遅からず、暖かいし、
植替えにはちょうどいい時期だったかなぁ?。

70cm巾のプランターに間30cmほど開けて、2本植えにしました。
土やプランター、そして支柱やネットは全て
アイリスオオヤマのネットショップで購入。
初心者にはとりかかり易く、ありがたいことです。

土がむき出しって自然じゃないので、
ホワイトクローバーを少し移植して、ココナツ繊維でマルチ。
これで多少水持ちが良くなるかな。

初心者はいろいろ疑問が出てくるものですね。
ゴーヤ栽培初心者に便利なサイトを見つけました。
その名も「にがうり倶楽部」
プランターでの育て方はもちろん、
畑での栽培についても詳しく解説されています。
種まきから収穫、さらにはゴーヤ料理に至るまで網羅されています。

さっそくここの料理を参考に
定植に至らなかった、芽たちをおひたしにしてみよっと。
お味については、また後日・・
最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。