おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタキがけのために物を整理する

週末に実家に帰りました。
ホコリがたくさん目につきました。
ホコリが降ってこないかと心配になりました。

水周りをきれいにして、居室のホコリがない状態にしておけば、けっこうきれいにしてるように見えるもんですよね。

ホコリを取るってことでは、ハタキってほんとに便利です。
濡れていないところなら、どこにでもハタキをかけちゃいましょう。

ハタキなら、広いスペースを短時間で、現状(ほこりがない状態)に戻すことができます。
ハタキさえコマメにちゃんとかけて、ほこりをとっていれば、手垢や油が飛ぶところ以外は、拭き掃除なんて1年に一度?イや数年に一度でもいいかも。
あるいは、汚れているときに気づいたときに拭くだけでいい?
もちろん、拭いたほうがホコリも汚れもよく落ちるでしょうが、家中拭きまくるのは、気が遠くなってしまいますもん、ある程度妥協しないと。

手の届かない場所だって、柄の長いハタキを使えば、ラクラクほこりがとれます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

このとき気になるのが、書棚や戸棚の上など、手の届かないところに無造作においた物・もの・モノ。
ついつい空いていると、ものを詰め込んでしまう悪い癖。
買うときは、収納場所を確保してから・・と、最近は反省してるんですが。
いちど、詰め込んでしまうと、他に場所を確保するのも億劫で、捨てるのももったいない・・と、つい、そのままそこへ居座ってしまう。

冷蔵庫の上だって、放熱しているので、ほんとは何も載せちゃいけないんでしょ。
でも、踏み台(プラスチックの軽いもの)くらいいいかあ、密封容器のひとつやふたついいかあ?っ、ってどんどん増えていってしまう。

高いところ、何もなければ、柄の長いはたきでスッとなでるだけで、ホコリがとれるんですよね。
でも、モノがあると、ものと物の微妙な隙間とか、物自体が複雑な形をしていれば、その皺とかにハタキの吸着力は届きません。
柄の長いはたきを横に置いて、ヨッコラショと踏み台でも出してきて、細かいところ用のハタキでホコリをとる・・ってなことになります。

何も載っていなければ1秒、物が載っていれば1分ってところでしょうか?
踏み台が遠くにあれば、5分かかるかもしれませんし。
そういった高いところにものが雑然と載った場所が複数あれば、踏み台を持ってあちこち移動することにもなるでしょう。
時間的にはそれほどじゃないと感じても、「踏み台を持ってくる→大きなハタキから小さなハタキに持ち替えて、細いところにハタキをかける→踏み台を移動する」って、結構、精神的には負担になるんじゃないでしょうか。
私なんかは、そんなめんどうなこと、毎週やってられっか!て思っちゃいますね。
事実、今までは、そんな棚の上を掃除することさえ忘れていました。

そこで、手の届かないところで、むき出しのところには物を置かないことにしました。
このことによって、毎週ハタキが1秒でかけられます。
どうしても置かなければスペースのない、キッチンの吊戸棚の上は、さらしのカバーで全体を覆い、ハタキをかけるかわりに定期的にカバーを洗うことにします。
これで、踏み台を持って歩く必要もなくなりました。

置かないことにした物たちは、ほとんどが使わなくなっていたものたちでした。
棚の上が、知らずにゴミ箱代わりになっていたのねえ。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。