おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸なんて所詮こんなもんか

今日はちょっとグチります。

以前、お風呂とトイレの換気扇掃除をしました。
それらの換気扇より、小さい脱衣所の換気扇に手をつけていなかったので、今日こそはやってみようと昨日から、頭の中でシュミレーションまでしていました。

お風呂とトイレの経験から、ビニールの手袋に軍手を重ねたらどうか・・とか、場所が天井なのでホコリが落ちてくるから、大タライで受けて・・とか、脚立を持ち出し、準備万端整えて「さあやるぞ?!」と、換気扇のカバーを開けると、カバーの四隅を止めている長い巻きネジのスクリューの部分がむき出しになりました。
これを引っ張り出したら、きっと元に戻せなくなるでしょう。

それにしても、ひどいやっつけ仕事です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

天井は、薄い石膏ボードみたいなもので、使用しているネジはふさわしくありません。
お風呂やトイレの換気扇とは、明らかに構造が違うもので、お風呂やトイレのものは、「開けていい構造」なのにたいして、この小さい換気扇は「開けてはいけない構造」なのです。
汚れているのは明らかで、掃除が必要なのに、掃除するようになんてできていないんです。
しかたがないので、カバーを元に戻し、カバーの表面だけを湿らせたタオルで拭いて終わりました。

部屋を借りるとき、換気扇が掃除できるかまで確認するひとは、たぶん、いないでしょうから、これでとおってしまうんでしょうか。
部屋を買う場合は、換気扇が掃除可能かまで確認する必要があるかもしれません。
ま、気にいらなければ、付け替えるという手もあるでしょうが。

それにしても、掃除が必要なのに、掃除ができない電気製品というのが、なんと多いことでしょう。
エアコンを筆頭に、テレビ、パソコン、オイルヒーター、除湿機、洗濯機・・などなど。

実は、古いブラウン管タイプのテレビを解体して掃除したことがあります。
解体してはいけないと書いてあるんですが、拠所ない事情があって。
やるもんじゃないですねー、重いし、ネジをたくさん外さなきゃいけなし、デコレーションケーキみたいに部品が積み重なっていて、へたに触ると壊れそうです。
とにかく、重労働でした。
でも、熱を発するので密封できないのに加え、静電気が発生するからホコリを吸い寄せて、ホコリが雪みたいに降り積もった状態になっていましたよ。
いつか、発火しても不思議じゃないです、危険ですねー。

話がそれましたが、この小さな換気扇のカバーを開けることなく、いつかこの部屋を出ていくことになるでしょう。
おかげで、掃除対象がひとつ減りました。
喜んでいいのか、悲しむべきなのか。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。