おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けの弱点は片付けで克服する?

前回のあるある大辞典は、部屋の片付けの弱点を見ると、その人の脳の弱点がわかる・・という話でした。
片付けの弱点を3タイプに分けていて、それぞれのネーミングが覚えやすく、自分の弱点を意識するのに、とても具合がいいんです。

ひとつは、収納スペースがあるにもかかわらず、しまうのがめんどうだったり、仕舞ってもどうせまた使うからと、出しっぱなしにしてしまい、出しっぱなしの状態が気にならない「キニナラネーゼ」。
「キニナラネーゼ」さんは、色や形など視覚を司る後頭葉の働きが悪いらしく、洋服のセンスが悪くなるなどの弊害が挙げられていました。

さらに、一見、きれいに見える部屋なのに、実は、収納にただ押し込んであるだけで、必要なときに必要なものを取り出すことができない「カクスーゼ」。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

「カクスーゼ」さんは、空間認識力を司る頭頂連合野というところに弱点があるとのことで、地図を見ても目標物が把握できず、目的地に辿り着けない・・なんてことになるそうです。

そして、一番多くの人がこれに該当すると思われるのが、使わないものも後生大事にとっておき、捨てられない「ステラレネーゼ」。
「ステラレネーゼ」さんは判断力、決断力を司る前頭連合野というところが弱っていて、レストランでオーダーがすぐに決まらないなどという症状もあるらしく、鍋を火にかけていて、鍋を焦がしてしまうなんてことにもなりかねないんだそうです。

自分の弱点を把握するっていうのは、進歩するためには必要なことですね。
スポーツ選手だって、自分の欠点を補うために、筋トレをしたり・・そういえば、フィギュアスケートの安藤美姫さん、短期間に見違えるほどすばらしくなりましたね?。

ちょっと話がそれちゃいましたが、弱点を把握するために、この「キニナラネーゼ」「カクスーゼ」「ステラレネーゼ」って使えます。
部屋がごちゃごちゃしているのは、私が「ステラレネーゼ」で「カクスーゼ」であるからなんだー、といらないものを捨てて、物に居場所を与える努力をするきっかけになりそうです。
自分が「ステラレネーゼ」であり、「カクスーゼ」であると認識するというのは、やはり嫌というか恥ずかしいものですから、頑張って片付けられそうな気がします。

番組では、それぞれの弱点の克服方法として、「キニナラネーゼ」にはトランプでする「表神経衰弱」を、「カクスーゼ」にはお手玉。
そして、「ステラレネーゼ」にはゴールからスタートへ逆に目だけでたどる「逆あみだ」を紹介していました。

何を隠そう、私も「ステラレネーゼ」であり、「カクスーゼ」「キニナラネーゼ」であります。
ただし、それは家中に被害が及ぶほどではなく、一部あるいは、軽症といえると思います、以前はもっとひどかったですが。
そして、私と同じように、この3タイプの「複合型の軽症」といった人が、多いんではないかと想像します。
軽症の人が、改善のために1日に何度か「逆あみだ」をやったり、トランプを広げたりするのはちょっと抵抗がありますね。
そのために、掃除や片付けの時間を削ることになるわけですし。

ですから、むしろ、苦手なことを意識しながら、「部屋を見回す」「捨てる」「整理整頓する」ぐらいで十分なんじゃないでしょうか。
とっかかりとして、冷蔵庫の整理なんていかが?
賞味期限の切れた食品、めずらしいから買ってみたけど絶対使わないと思われる調味料、古くなった冷凍食品など捨てるものがあるんじゃないでしょうか。
また、ついつい食べないで賞味期限が来てしまうのは、「カクスーゼ」になっていて、食品の存在を忘れているからでは?

冷蔵庫が終わったら、食器戸棚でもやってみましょうか。
これを繰り返していくうち、自然と脳も鍛えられるような気がするのですが。
片付けの弱点は片付けで克服する!っていかがでしょうかねえ。

私の場合、片付けのテクニック以前に、無駄に時間が流れていってしまうこと、怠惰で片付けをするのが億劫っていうのが問題なのです。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

 「あるある」でいうと、私は3つすべての複合型。キニナラネーゼとはいいますが、気にはなるんですよね。気になってイライラ。いつの間にか散らかって片付け不能になっていくんです。
 私も「片付けのテクニック以前に、無駄に時間が流れていってしまうこと、怠惰で片付けをするのが億劫っていうのが問題なのです。」そのものです。最近見つけた技とはタイマーで15分はかり、15分だけ片付けをするというもの。15分だったら我慢して片付けできるようです。気分よかったら、また15分やるようにします。自分と折り合いをつけるって感じかしら。

なんくるさんへ

最初は気になってるんだけど、だんだん慣れちゃうってのもありますよね。
私の場合、戸棚の上とか。
床の上だと視界に入るし、さすがに邪魔なので片付ける努力はするんですが。

タイマーで、15分整頓はいい習慣ですよね。
片付けってやりだすと、ずるずる時間が経っちゃうし、ついには捨てるはずの本を読み出したりして。
短時間で切り上げれば、サッサとやらなきゃあ!と思って片付けがはかどるし。
私もやってます。
お互い、続けていきましょーね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。