おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの縁裏を洗う

トイレの縁裏を洗います。
いつも、覗き込んではコマーシャルさながら、「・・・見なきゃよかった」。
うちのトイレブラシは縁裏に届かないんですが、小さなゴムべらみたいで、用を足したあとこびりついた○○コが落としやすいんです。普通のブラシは、ブラシに○○コが入り込んじゃう。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

トイレットペーパーに洗剤をしみこませて縁裏に押し込みシップ。しばらくおいて、割り箸でクリクリとこすると、ゲーッ、黒いもんが剥がれてきましたよー。いくら、ゴム手袋をしていても、縁裏に手を突っ込む気には絶対になれない。

いいものを見つけました。
松居一代の超(スーパー)おそうじ術 でも紹介されているマツイ棒。
菜ばしや割り箸に布を巻きつけて、ゴムで固定するもの。
ただ、使い捨てにしたい場合でも、ゴムだけ不燃ごみなので解体しなければなりません。使ったあとにそのままゴミ箱にポイしたーい。

そこで、タコ糸をゴムの代わりに巻きつけてみました。
これなら、キッチャナイところをこすったあと、そのまま可燃ごみでポイできます。
タコ糸の端は結び目を作らなくても、ちょうど着物の着付けで仮紐を固定させるときのように、上と下の糸の端をそれぞれ2回交差させれば、固定します。

で、使い捨てにしたいので、割り箸で作ったマツイ棒のタコ糸巻きを縁裏にあてて、ごしごしと洗いました。あとは新聞紙にくるんでポイ。

マツイ棒の入らない細かいところは、洗剤や水で汚れを少し緩ませて、ようじや竹串に小さく切ったボロ布をあててこそげとります。

今日は、いつも見ないふりをしていたところがきれいになって、すっきりです。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。