おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事は足元から

冬に不快なことが2つあります。
ひとつは「静電気」、もうひとつは「冷え」。

毎年冬になると、靴下探しが始まります。
絹を試したり、重ね履きを試したり、湿気を吸って発熱する繊維や、遠赤外線を発するものも試しました。
結局、どの方法も汗で繊維が濡れると、冷たくなって、かえって足が冷えてしまうという結論です。
暖かくする繊維で、温まって汗が出すぎたために、冷えてしもやけになってしまったこともあります。

でも、ひとつだけ良かった繊維があります。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

それが、ウール100%。
店では、なかなか手に入らないので昨年は手編みしました。
ウールは、他の繊維に較べて、水分を吸っても冷たくなりにくいし、乾きやすいので、暖かさが他の繊維より持続します。
そんなわけで、昨年より冬はウールの靴下と決め、新繊維を探す必要はなくなりました。

すばらしい特質をもつウールですが、キッチンで立ちっぱなしの時は、さすがに冷えてきます。
冷えすぎて、傷みさえ感じるほどです。

実は、そんな冷え対策になりそう・・と、昨年から気になっていたスリッパがありました。
圧縮したウール100%で、冷えを遮断するってのは、ものすごく惹かれます。
でも、ちょっとお高いんです。
スリッパは1000円でも、ちょっと贅沢かな?と感じる生活を送っているのに、なんと7000円以上もするスリッパ。
で、去年は躊躇して、見送りました。

昨日、たまたま東急ハンズで見つけたので、思い切って買ってしまいました。
ドイツ、ハフリンガーのホームシューズです。

今朝、足が冷えるので、早速履いてみました。
びっくりしました。
「こんなに違うもんなんだー、なんでもっと早く使わなかったんだろう」って感想です。

どう違うかというと、
まずは、足が冷えず暖かい。
さらに、体の芯が冷えた感じだったのが、芯までポカポカしてきました。
底が厚めなので、床の冷気も伝わらず、体の熱も逃がさないんでしょうか。

また、はきごこちも、スリッパみたいにバタバタせず、インソールが立体的で足にフィットします。
底も滑らない素材で、しっかり床をつかみ、歩きやすく、動きやすいです。
もちろん、手洗いが可能ですし。

さらに、頭寒足熱ってことでしょうか、寒くて頭がすっきりしなかったのが、頭がスッキリしてきました・・・さすがに頭が良く!まではならないでしょうが。
化繊の靴下やスリッパだと、暖かく感じても、なんか静電気が髪の毛の先から放電するような、気持ちの悪い感じがしますが、ウールにはそういう感じがありません。

ウールの靴下にウールのスリッパ。
これで、今年は寒さを乗り切ります。
パリパリ仕事ができそう?
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

私も冷え性です。
冬はホントに足が冷たくなってイヤなんですよ~。
で、私は足が冷たいと思ったら、竹ふみやってます!
ホントの竹じゃなくって、ゴムでできてるヤツ♪
ポカポカしてきますよん。
キッチンに竹ふみを置いておくと、気づいたときに踏めていいかも~です(笑)

ちゃこさんへ

うちにもあったんですよねぇ・・プラの竹ふみ。
もちろん、ヒャッキンのやつ。
いっときはまって、飽きちゃったんで捨てちゃって。
捨てろ捨てろと捨ててちゃって、失敗することもあるもんだぁ~。

「あるある大辞典」かなんかで、竹ふみダイエットってありましたねえ。
そのとき、また100円で買えるかと思ったんだけど、もう売ってなかったんで、ガックシです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。