おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食をイメージする

今年に入ってから、ちょくちょく食事の手順をフローにしています。
昨日の夕食の段取りを、フローチャートというか段取り図というか・・にしてみました。
夕食のフロー
段取り図をつくることで、必要な作業がはっきりし、夕食の支度のだいたいの所要時間を見積もることができます。
結果、煮る段階になって切り忘れに気づいたり、和え衣を作るのを忘れていたり、思ったより時間がかかったり・・といううっかりによるイライラがなくなってきました。

ひととおり図を書いたら、頭の中で手順をイメージします。
すると、それこそ流れるように、料理を勧めることができます。
まだ、書きなれないので、ちょっと時間がかかりますが、慣れれば10分くらいでできるようになるのではと思います。

この図を書いた手順です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

?まず、献立の名称を書き、手順がイメージしやすいように、主な材料を書き出します。

?うちは、お鍋の種類が少ないため、使う鍋がバッティングしないように、鍋の種類も記入します。
また、ガスコンロも大きめの火口が2つと小さいのが1つなので、これもかち合わないように書き出します。通常小さい火口は味噌汁に使います。

?ここでいよいよ、作業の内容を書き出していきます。
作業の切れ目がわかりやすいように、作業内容ごとにカッコや□で囲みます。
「切る」「洗う」など、手を使う作業は□で囲みます。
また、「煮る」「塩をする」などの放置する時間の長い作業は、( )で囲みます。

?作業内容の右には、作業にかかる時間をA/Bという分数の形で記入してみました。
「煮る」「焼く」などは、調味したり、魚を裏返したりする以外は、放っておくタイプの作業・・?では、括弧で囲んだ作業・・は、火にかけているとおしの時間を分母に書きます。そして、調味する、つまり手を下す時間を分子に記入します。
さらに、?で、四角で囲んだタイプの作業は、放置する時間がないので、分子と分母が同じになります。

?メニューごとの合計時間を、分子、分母それぞれ合計し記入します。

??のように括弧で囲んだ作業は、塩をして放置したり、煮物を火にかけておくと手が空きます。
手の空いた時間、他のことができるわけです。
そこで、同時進行できる作業を見つけ、わかりやすいように線で結びます。
そして、重複した時間を線の上に、「?10」などと記入します。

??のメニューごとに出した時間を、全部合計します。このとき、?で書き出した重複時間を分母から引くのを忘れずに。
この日の献立では、「45/68」ですので、手を動かすのが45分、とおしでかかるのが68分ということになります。
実際には、これに味噌汁とリンゴを切って出しましたのでもうちょっとかかりましたが、盛り付けも含めて1時間30分もみれば余裕でできると、予想することができました。

手順を考えるのって、意外におもしろいですよ。
私と同じように、料理を苦痛に感じる方がいらっしゃいましたら、一度試してみては・・


スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。