おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海苔をデッドスペースに保管する

全形海苔の保管というのは、なかなかやっかいではないですか。
折らずにまっすぐ保管したいし、湿気させたくない。
生春巻きの皮なんかも同様です。
専用の容器なども有り、そういうものも使っていたことがありますが、わりとかさばるので、そのうち邪魔になって廃棄してしまいました。
現在は、使いかけの海苔や生春巻きの皮などは、もっぱら、口の閉まるビニール袋に保管しています。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

でも、袋に入れただけだと、ちょっとした衝撃で、海苔が切れたり砕けたり・・とりわけ、生春巻きの皮は砕けると使いものになりませんし。

そこで、無印良品で見つけたケースにこんな感じで収納することにしました。
海苔ケース

ケースの収納方法は立てても寝かせてもいいと思いますが、私は、ここに貼り付けてみました。
缶詰と海苔
図の白い矢印の先が海苔のケースです。
使いづらいレンジ台の収納のデッドスペースに、マグネットで貼り付けました。

マグネットシート
こんな感じで、ケースの裏にちょっと強力な両面テープで、計り売りのマグネットシートを貼り付けました。
使ったのは、2.5cm幅のマグネットシートで、新宿の東急ハンズで1m840円で購入しました。ネット上でも販売しているところがあるみたいです。

このマグネットシートはとっても便利で、私は他に、ビニールで包んだものを流しの壁に貼り、包丁や調理バサミを貼り付けています。

そうそう、海苔に限らず、最近は乾物などは何でも口の閉まる袋に入れて保管しています。
乾物を形のそろった密閉容器に入れ、美しく並べてあるお宅の写真を見て憧れ、やたら密閉容器を買い集めた時期もありました。
ただ乾物が並んでいるのがかっこいい気がして、まるでコレクションのように、使う予定もないのに乾物を買い集めたものです。

しかし、こういった収納方法は、収納にたっぷりスペースをとれるお宅でないと無理なんだとわかったわけです。
以来、乾物はよく使うもの以外は、使うときに買い、残った分は、密閉できるビニール袋で保管し、なるべく早く使い切るようにしています。
買い集めたかさばる密閉容器たちは、ほとんど処分してしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。