おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルハタキで隙間もお掃除

ここ数日で、すっかり拭く掃除にはまりつつあります。
昨日に引き続き、寝室の床もタオル(ぞうきん)で拭きました。

居間同様、さっとホウキで大きなホコリをとります。
細かいホコリは気にしません。
で、水でぬらしギュッとしぼったタオル(ぞうきん)で、整理だんす、床を拭いていきます。
束ねたコード類なんかも、ついでにキュッと拭いちゃいました。
ホウキで取り残した、髪の毛なども気にせずどんどん拭いていきます。
途中、ゴミ箱の上で、タオルについた髪の毛なんかをパタパタとハタキ落としたりしながら。

と、拭いていくうちに問題!
テレビ台の床と壁の隙間、整理ダンスと壁の隙間などは、さすがに手が届きません。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

で、こんなん作ってみました。
自作タオルハタキ

タオル部分に手でパタパタと水をかけて軽く湿らせて、タンスやテレビの隙間をゴシゴシ。
タオルは床やテレビ台の底にくっついた汚れを、しっかりくっつけてきてくれました。
使用後に解体したら、使ったタオルは他のタオル(ぞうきん)と一緒に洗濯機で洗います。

作り方というほどのたいそうなもんじゃないけど、ものの3分でできるので、ご紹介しておきますね。
棒は、フロアワイパーの先端を取り外したものを使用。
実は、先だけが壊れていたのに、棒だけ捨てられないでとっておいたものなんですが。

?タオルを縦に半分に折り、タオルの端から5cmくらいのところに棒の先端が来るように置きます。
?棒を転がして、タオルを巻きつけます。
?タオルの輪の近くと、棒の先端近くの2箇所を輪ゴムや紐を巻いて止めます。
輪ゴムの場合は、棒を適当なところで引っこ抜いてから作るとやりやすいです。
フロアワイパーの棒って解体できますもんね。
これで、出来上がりです。

タオルの端5cmくらいは棒がこないようにしたのは、床を拭くとき棒がじかに床に当たって傷がつかないように・・かな?
あんまり深い意味はありありません。
なんせ即席なので。
また、紐で巻いたくらいでは、タオルは棒に密着しないので、5cmといいながら、長さは調整できるんです

もっと、細くてタオルハタキも入らないところは・・・
割り箸や竹串の柄の方に、タオルをちょっと巻きつけて拭くと具合がいいです。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。