おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好き」で自己暗示

バレンタインだからというわけでもないですが、「好き!」と口に出して言ってしまうと、なんかその気になってしまうってことありますよね。
同じように、多少掃除が嫌なときがあっても、口に出して「私、掃除大好き!」と言ってみてはどうでしょう。

昔、なんでもかんでも「私、○○好き!」って言ってしまう人がいました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

料理の話をしていると、「私、料理大好き」と首をつッこんできて、「誰それさん中国語上手なんだよねー」と話すと、「中国語好きッ!」。
スキーの話をすればスキーも好きといい、手芸の話をすれば手芸も好き・・・
あんまり何でも好きなので、「ああ、またか、この人嫌いな事ってないんだろうか?」なんて思ってしまったもんです。
そのときは、きっと話の中心でいたい人なんだなあくらいに思ってたんですが、実は自分をポジティブに持っていくために、敢えて「好き」と言っていたのかなあと思いなおしました。

最近、「何でも好き人」とまではいかないけれど、「かなり好きなことが多い人」をまた見つけました。
こういう方々、「好き」というからには、よほどうまいに違いないと思ってしまいますが、「好き」だけど、実際にはさほど上手でないことが多いみたいで。
上手でも謙遜する、いわゆる「能ある鷹は爪を隠す」人もいれば、「好き」といってもそれほど上手じゃない人がいて。

上手なことはずばらしいことですね。
でも、そんなに上手じゃないのに「好き」と言ってしまうってのもなかなかいいかもしれません。
たとえば、そんなに得意じゃないことを「好き」と宣言することで、気もちがポジティブにONになり、楽しみながら続けていくうちに、それなりに上手になっちゃうかもしれません。
自己暗示にかけてしまうわけです。

ただ、やはり「何でもかんでも好き」といつも公言するのは、あまり感じのいいものではないので、いくつかに限定したほうがいいとは思います。
以前、夫の母に「着付をやったことがある」と言ったら、なぜか「着付られる」と勘違いされて、他に経験者がいなかったために、喪服の着付けをさせられた苦い経験があります。
貸衣装のためサイズも合わず、葬儀が終わるまで着崩れしないか、気がきじゃあなかった。

掃除がしたくないとき、料理に気が乗らないとき・・・「掃除ってけっこう面白いところがある」と、掃除の楽しいところを思い浮かべ、料理の味付けをしては「私って天才?」と自分を褒めてみる。
気持ちは自分でコントロールするっきゃない・・です。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

こんにちは

そうですよね。

なかなか「好き!」と公言しにくいですけど(自信が無いので・・・ってこれもネガティブか・・・)、「好きかも?」「自分て結構料理上手なんじゃん」って思うだけで気分が軽くなることってあるかもしれません!

昔、家庭が良くなかった時期があって、そんなとき母親が「無理して笑ってみよう」っていう遊びをしていたら本当におかしくなって、二人して笑いが止まらなくなったことがありました。

お腹痛くって、痛くって!
作って笑ってたのが、本当に笑うことになって(笑)。

家事もいつの間にかそういうコトになるかもしれません!

な~るほろ~!言霊ってあるっていいますもんね。
ポジティブな発言で、気持ちもポジティブに!ってことですね。
でも、私がお掃除大好き~!なんて言ったら・・・閻魔様に舌を抜かれるかもしれないなぁ(爆)

うじさんへ

自分自身に「私って天才!」っていうだけで、気持ちが前向きになります。
ためしに夫に向かって「私って天才!」って言ってみたら、だまってうんうんとやってました。
以前は、「私料理の才能ないのよね~」なんて言っていたんだから、ずいぶんな変わりようです。

笑いって弾みがつくと止まらなくなりますよね。
苦しいときこそ、笑わなきゃ!です。
それにしても、すてきなお母様、すてきな体験をなさいましたね。
うじさんも家事はめんどうだと思っているほうなんでしょうか。
だとしたら、笑えば楽しくなりますよ、きっと。

ちゃこさんへ

このくらいウソのうちに入んないから、舌抜かれないですよ~、きっと。
家事の不満っていうのは、誰も評価してくれない、褒めてくれないことに対する不満が原因になってたりするみたいですし。
だったら、自分がやったことを評価して自分を褒めて満足させるってのも有効な技らしいですよ。
「好き!」は言えなくても、是非自分を褒めてあげてくださいな。
絶対、舌なんか抜かれないって!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。