おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホコリだまり

だいたい毎日、ホコリだまりをホウキで掃きます。
時間は、ほんの数分。
あまりに適当なので、ホコリにアレルギーのある方は、あきれるのを通り越して、腹を立ててしまうかもしれませんね。

ホコリだまりって何?って声が聞こえてきそうです。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

いやー、私がそう呼んでいるだけなんですが、ホコリの溜まり場のことです。
うちの場合は、キッチンの床、ダイニングの椅子の下、ソファーの周り、洗面所の床、寝室のベッドの周り、玄関マット、フロアマットの周り、トイレの床といったところです。
もちろん、ホコリは家具の隙間やテレビ台の下なんかも大好きなんですが、これらは覗き込まないと見えないので、毎日は掃きません。
でも、週に一度だけは、ハタキを駆使してスミからスミまでお掃除します。

ホウキを使うようになってから、嫌でもチリトリにたまったホコリの量を確認してしまいます。
ほんと、毎日毎日よくもしっかりホコリがたまるもんです。
数日家を留守にして帰ってきたときなどは、そんなにホコリがたまっている感じはしないのに、人が活動すると、たった1日でホコリはけっこうな量になります。

ホコリは隅っこや家具の下が大好き。
なんて、ホコリに意思があるわけないから、好きなわけじゃないか。
人が動くと風が起き、ホコリを巻き上げるんですね。
風の流れがきまっているので、いつも同じところにホコリがたまるわけです。
人が通るところにはホコリはたまりにくい。

これって、人が気づかずにホコリを掃き寄せているようなもんじゃないでしょうか?
せっかく掃き寄せたホコリですから、そこを小さなホウキでそっとまとめてチリトリに移します。
ホコリを見ずにやみ雲に、ホウキを動かすとせっかく集まっているホコリを散らしてしまうことになっちゃいます。
意識してホコリだまりを掃くだけで、床はすっきりした状態を保ててる気がしてます。

掃除時間は長ければいいってもんじゃない。
短いに越したことないってもんです。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。