おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの換気扇そうじ2回目

トイレやお風呂の換気扇には、細かいホコリがびっしりついて、それを長く放置しておくと、ホコリが固まりになってポトリポトリと落下してきます。
湯船に浸かっているときに、あるいはトイレで用をたしているときにポトリ。
それだけびっしりホコリが張り付いていると、換気扇の吸い込みも悪そうだし、回転に負荷がかかりそうです。

前回トイレの換気扇を掃除したときは、さっと掃除機で吸い取っただけでしたが、このときはホコリの取り残しがたっぷりでした。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ドラム式の、羽一枚一枚にほこりがびっしりこびりついており、掃除機の細いノズルやブラシ型のノズルでも歯がたたないのです。
もちろんは細すぎて、指も入りません。

しかもキッチンの換気扇と違って、一度外したら元に戻せなそうなきゃしゃな造りなのが困り物。
外さずに上を向きながら掃除をするのは、とてもたいへんです。
しかも、ホコリを棒で突つこうもんなら、ボロボロとホコリの塊が落ちてきます。
このときの経験から、こんな掃除道具を作ってみました。
ホコリ掻き

こちらがアップの画像です。
ホコリ掻きアップ
使用した後なので、ちょっと黒いですが。

「耳掻き」ならぬ「ホコリ掻き」といったところ。
100均で菜ばしを買って、カッターで柄の端を耳掻きみたいに削りました。
ただの棒でホコリをこすっても、あまり効果がありませんが、ちょっとひっかるところがあるだけで、ホコリがボロボロ落ちてきます。
換気扇の下に洗面器を置いて、ホコリを受けられるようにします。
それに、ホコリを吸い込むと体に悪いので、マスクを忘れずに!

結果概ね満足ですが、ドラムの羽は天井に近くなると細くなるのでこの大きさでは入りませんでした。
次回は、菜ばしの先にも「返し」を作ってみよう。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。