おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外のトイレをきれいに?

某有名ラーメン店のトイレをお借りしたところ、U字型便座の切れ目から、べたついてホコリだらけの便器の縁が覗いていました。
こんな便器を見たとき、そのまま腰をかける気にならない女性は多いでしょう。
備え付けのトイレットペーパーで取りあえず、便座を拭いてから座る。
あるいは、便座に直接腰掛けたくないので、無理な体勢で腰を浮かしたまま用を足す。
携帯の便座クリーナーを持っている人も、いるかもしれないですね。
そして、店を出た瞬間に、「トイレが汚かった」とひとこと言うかもしれません。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

私も、やはりさっと便座を拭いて、U字便座の切れ目にペーパーを置いて用を足しました。そして、店を出ると、おいしかったラーメンのことはそっちのけで、トイレ掃除もちゃんとできない・・と、店員への文句を口にしました。
でも・・・、私間違ってたんですねえ。

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」をパラッとめくると、小林正観さんの文章。
読んでいると、なんだか先ほどのラーメン店のトイレにちょっとでも不満を持ったのが、ひどく傲慢に思えてきたんです。

店や施設のトイレが汚いと、普通、それを管理している人を悪くいう傾向があります。
きれいに掃除されたトイレを使わせてもらえるというのは、ほんとうに有難いです。
でも、たとえ汚かったとしても、トイレを使わせてくれたってことだけでも有難いことです。
借りておいて、文句をつけるなんて、本末転倒。
もちろん、金を払っているんだから、トイレぐらい使ってあたりまえという考えもあるでしょうが。

逆に、お礼でもないですが、さっと便座と便器の縁くらい拭いてから出るくらいの気持ちがあってもいんじゃないでしょうか。
また、普段自分でトイレ掃除をしている人なら、家族がトイレを汚したのを発見したとき、こう思ったことがないでしょうか。
「使ったあとを振り返って、自分の汚したものぐらい、どうして拭いて出てくるぐらいのことができないんだろう」って。

その家族と同じことを、外でトイレを使ったときは、やってしまっているのかもしれません。
次の人が使うときに気持ちがいいように、ちょっと拭いてから出るくらいの気をみんなが持てば、トイレだって自然にきれいになるんじゃないでしょうか。

さきほどの、ツキを呼ぶ「トイレ掃除」の本。
トイレ掃除を続けると、いいことが起きるんだそうですが、私自身はトイレ掃除で運が良くなるとは信じていません。
バレンタインのチョコレートのようなもんで、運がよくなると言えば、みんな喜んで掃除をすると、誰かが仕掛けたんじゃないかと思っちゃうんです。

通常この手の本はあまり読もうと思わないんですが、読者レビューを見ると、「気持ちがあたたかくなった」とか、わりと好意的なものが多いので、取り寄せてみました。
まだ、今日届いて、読み始めたばかりなので、また後日、感想を書いてみようと思います。

掃除自体は、とてもいいことなので、「運気があがるゾ」という話に乗せられてもいいとは思います。
みんなが掃除したがって、どこにいっても快適な空間で過ごせるなら、掃除の神様ばんざい!です。

金運アップなんて聞くと「??」という気持ちになりますが、道理のないことではないです。
たとえば、同じような喫茶店が近所に2つあって、A店のトイレはいつもきれいに掃除されていて、B店のトイレは、最後にいつ掃除したのか座るのをはばかるような状態だったとしたら、A店の方に客が集まり、結果A店が繁盛する・・となりそう。
そういう意味では、金運アップにつながると言えなくもないかと。

また、清掃状態の悪いトイレにあたったら、ちょっとペーパーで拭いてみようと思います。






スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

ottoさんの記事って説得力ありますねー。
最後の金運のくだりも納得してしまいました。

金運は別としても、よく言われることですが、部屋がきれいだと精神状態もいい気がします☆

かお尚宮さんへ

いつも、コメント下さって、ありがとうございますv-290
かお尚宮さんは、褒めるのがお上手ですねぇ。
もちろん、いい意味でですよぉ。
褒められると、うれしくなっちゃいます。

ほんと、部屋をきれいにできる人って、心もすっきり整理できる人なんだろうなって思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。