おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦集滅で整理する

宗教話には、とんと疎いのですが、その教えの中には、「ごもっとも」と思えることも少なくありません。
先日入手したツキを呼ぶ「トイレ掃除」の本の中で、小林正観さんが、お釈迦さまの教え「苦集滅道」について書かれています。
私の単純な頭で、ものすごーく簡単にこんなふうに理解しました。

「苦」→人生は苦しい
「集(執着)」→苦しいのは執着するから
「滅」→ゆえに苦しさをなくすには集(執着)を滅すればよい


たしかに、いろんなものに執着して、日々苦しい思いをしています。
人のことをうらやんだり。
人のささいな言動に腹をたててイライラし、挙句は怒ったり皮肉を言ってみたり。
山ほどやりたいことがあるのにできないとしょげたり、人のせいにしたり。
必要のないものを買い込んで収納しきれなかったり・・・で枚挙に暇がありません。

一度「苦集滅」という言葉の意味を理解すれば、あとはこの一言を思い出すだけで、日々のこういった行動を反省でき、さらに愚行に走る前に、それに気づいて立ち止まることもできます。
先日、夫に文句をいってしまいました。
直後「あ、私の思ったように行動させたい(執着)と押し付けただけなんだ」と気づいたら、怒られた夫がかわいそうで申し訳なくて、なんか悲しくなってすぐにしっかり謝りました。

さらに「苦集滅」の考えって、お掃除に整理に活かせると気づきました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

物を捨てるときの指針になるんです。
家の中に不要なものが詰まっていて、必要なものがすぐに取り出せない状態というのは、それこそ「苦」なわけです。
だから、処分しなければならないわけですが、なかなか処分に踏み切れないものですね。

そんなとき「執着」という言葉を思いだします。
捨てられないのは、「執着しているだけなのか、本当に必要なのか」という質問を自分にぶつけてみるんです。
すると、執着していただけのものが、たくさん浮かび上がってきます。
趣味が変わったので絶対使わない筆記用具。
年齢が合わなくなって絶対着るわけがない、ワンピースや他の衣類。
メールで用を済ますことがほとんどなので、昔集めたがもうたくさんあってもしょうがないレターセット。
昔はまった語学教材・・・

これらの「執着」を処分すれば、「苦」も「滅」し、爽快な気分が訪れることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。