おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳の筆記具は?

この間、まだ使いもしないうちから、0.7mmでは、手帳の記録に不向きだと決め込んだのですが、手帳への記録用ということではなく、試しにということで、ブルーのフリクションボールを一本購入しました。
人気があるようで、黒はなんと「入荷待ち」。
フリクションボールの詳細は、こちら

使ってみたところ、やはり手帳に記入するには少し太く、字がつぶれてしまいます。
フリクションボール書き味

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

また、インクがさらっとしていて、乾くのに数分かかります。
なので、手帳に書いてすぐにパタッと閉じると、反対のページにインクがつきます。
インクが完全に乾かないうちに、ペンの後ろのラバーでゴシゴシすると、紙が破けます。

さらに、何度も繰り返し消せて、消しカスもでないということですが、ラバーで擦ると、紙は少なからずダメージを受けて、安い紙だとツルツルになります。
ツルツルになると、その場所はインクをはじいてしまい、きれいに書けなくなります。
外したキャップが邪魔になるのも、手帳には不向きなところです。

でも、手帳に記入するとき、字が多少つぶれようが、乾きが悪かろうが、今はフリクションボール以外の筆記具には手が伸びません。
後日予定が変わろうが、間違って記入しようが、きれいに消せるという安心感で、気軽に手帳に記入できるんです。

この安心感は、他の欠点をすべて補って余りあります。
字なんかつぶれたって、自分が読めればいいわけですから。
乾きの悪さは、フリクションボールを記入したページに挟んだままにしておくことでインク移りを防ぎます。

以前、鉛筆、シャーペン、消せる色鉛筆やシャーペンの芯も使ってみましたが、色が薄いと、やる気が少しそがれる気がするんですよね。
フリクションボールに限らず、はっきりした色のペンだと、やる気がおきるっていうか・・
同じ「アイロン」をかけるのでも、シャーペンで書いてあると、「アイロン・・・?」
ペンで「アイロン」って書いてあると、「アイロン!!」って感じ。
わっかるかなあ?。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

わっかんねぇ~だろ~なぁ~!
ぷっ!言ってほしいかと思って書いてみましたっ(笑)
ん~確かに、言われてみるとそうかもしれませんね。
モヤッとした感じかも・・・。
でもやっぱり書いたり消したり出来る方が私はいいかなぁ~。

ちゃこさんへ

ども!つっこみありがとうございます。

フリクションボール、
いくつか欠点はありますが、インクの色ははっきりしていて、書いてもスッキリ、消してもスッキリ!気持ちいい。
濃い字が好きなんですよぉ~。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。