おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンにも軍手

キッチンの排水口って掃除しにくいですね。
重曹をかけて、チョチョッと毎日こすれば
ヌメリも出ないのですが・・

「排水トラップ」とか「防臭器」とかいうカバーを外して掃除するときに
排水管に溜まった臭いがムワッと上がってくるので
なるべく短時間で終わらせたいもんです。

それにはなんといっても軍手が早い!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



100均なんかでも
排水部分掃除用としてブラシが売ってるようですね。
でも、これだと下から吹き上がってくる臭いと戦いながら
排水口を目でみて、ブラシの先を当ててこすることになります。
なかなか細部まで磨けてないんじゃないでしょうか。

排水口のプレートと網カゴを重曹をパラッと振った
タオル雑巾で擦ったあと
洗い桶にぬるま湯を1Lくらいためて、
一気に排水口に流し込んで水位を下げ、中にパラッと重曹を振ります。

まず「防臭」カバーはしたまま、タオル雑巾で排水口の壁面を擦ります。
次に防臭カバーとカバーに隠れていた部分を擦りますが、
カバーを外す前に軍手をします・・片手だけで充分です。

「防臭」カバーを外したら、臭うので一気にいきますヨォ。
「防臭」カバーを外したらすかさずゴミ受けの網をはめます。
物が排水口に落ちないようにです。
「防臭」カバーの細かい部分を歯ブラシなどで擦り、
さらにタオル雑巾で全体を擦ります。

次に先ほどかけた網を外して、排水口に軍手を差し入れます。
溝や底の端の方は、爪があたるようにすると磨き残しがありません。
軍手はしっかりと手にはまっていて、排水管に落とす心配もないので
安心して磨くことができます。

しかも、ブラシと違って排水口を見ないでも
手探りで掃除できますので、
顔はあさってを向いて、鼻を臭いから遠ざけることができます。

終わったら手早く元に戻します。
慣れると、掃除時間は1?2分といったところでしょうか。
重曹が残っていても、濯ぐ必要ありません。
炊事のときに流した水で勝手にすすがれることでしょうから。

キッチンの軍手使いをもうひとつ。
うちのガスレンジは3口タイプで、
ゴトクが3口分一体型となっています、しかも細い。

こんなのどうやって掃除しろというんじゃあ!
と思っていたんですが、
これもしめった軍手でゴトクをつまみ
グルーッと一巡りさせるだけで軽い汚れがとれ、すっきりします。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。