おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「使える」から「使う」へ

「捨てる」「片づける」で人生が楽になるという本によると
物を大切にするとは「使う」ということなのだそうです。
物は使わずしまっておいても古くなり
虫に食べられて使えなくなってしまうことだってあるでしょう。

「使える」と思っても、
「使う」のか?、いつどうやって「使う」のか・・まで
掘り下げないと今までどおり死蔵品になってしまいます。

ですから、捨てるなんて「もったいない」と思ったら、
「それ」を使う日をスケジュールに入れてしまいましょう。
「それ」が食品なら、
もしかしたら、ただ「もったいない」と思っただけで
自分にはそれを調理する技術もなく、
調べてから料理するんだと思っても、
調理の仕方を調べる時間さえないかもしれないんです。

食品なら、
そのうち腐って捨てるしかなくなってしまうでしょうが
「それ」が耐久性のある物であれば、
限りある家のスペースをどんどん侵食していきます。

そして、ほんとうに必要なものが埋もれて見つからなくなったり
動線がシンプルでないためにイライラし
家に居ながらにしてストレスがたまってしまったりするかもしれません。

私も、重かったお尻にようやく火が点きました。
独身時代にため込んだ(私だけでなく夫も)シングルのシーツやタオルケット
それに毛布を、お客用のふとん2セット分を残して全部吐き出しました。
古くて黄ばんだものもあれば、新品もあります。

捨てる理由は、
「私にはこの子たち(シーツ)を使ってあげることができない」からです。

今月は、使わずにしまい込んだ物たちと会話をすることにしました。
まず、普段から使っているものに対してはフリーパスです。
「これからもよろしくね!」です。

ずっと使ってないものには、
「これから使ってあげることができるだろうか?」と自らに問います。
答えが「NO」であれば「使ってあげられないので、ごめんね」とゴミ袋へ。

久しぶりに会ったものに対して
「使ってないけど、使いたいなあ」という気持ちが起こったら
スケジュール帳に使う日を書き込みます。
2回ほど延長しても、やはり使えなければ
あきらめて「やっぱり大切にしてあげられない・・ごめんね」とゴミ箱へ。

シーツというのは、
たとえ使わなくても布がたっぷりあるので
ちょっとお裁縫をして、いろんなカバーを作ったり
それこそ、この間ご紹介した布ぞうりを作ったりと
いろいろ想像が膨らむものなので、なかなか捨てられないんです。

でも今回、私にとってパンドラの箱ともいうべき大量のシーツを処分できたのは
いえ、処分する気になったのは
7月からずーっと忙しくなり、お裁縫をする時間がとれなくなったからなんです。
でも、ほんとうは、今のまま多少時間に余裕があっても
タンスのこやしのままでいたことでしょう。

捨てるというのはあきらめるということ。
時間がないと、あきらめが早いです。
ものを処分するいいキッカケになりますね。



スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

そうですねぇ。
なんだか私も大切にしすぎて、
その結果使いものにならなかったり、捨てる羽目になったり。
ちょっと背中を押してもらったような気がしました。
この週末は、自分の部屋を見回してみます!!

結婚してまだ2年なのに、使わずにしまいこまれているものが沢山あります・・・
いつか使おうとか、いつか着ようと思っても結局しまわれたままなんですよね。
私も重い腰を上げてしまいこまれた物たちと向き合わなければ。
そして、具体的にいつ、どう使うかって手帳に書くことがポイントですね☆

ナチトジさんへ

捨てるかどうか迷ったときに
自分へ「使えるか」ではなく「使うか」と問うてみる。
かなり効力のある方法だと思うんですがいかがでしょう。
夫にも「使える」の?「使う」の?と聞くことにしました。
それを続けていくと、「使う」もの!だけが残るような気がします。

かお尚宮さんへ

うちは
かつお節削り器が2つあります。
結婚して、夫婦で重複してしまったものがずいぶんあり
無駄だと思うんですが、捨てられない。
かつお節削り器・・・
2つとも「使える」んですが、ひとつで充分です。
私に場合、使ってくれる人を探すパワーがないので
今度こそ、捨てるぞー。
捨てるってパワーがいるんですって。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。