おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリポットで大銀穣

除菌・抗菌の効果というのは
肉眼で確認できないのがやっかいですが・・

先日、洗濯物の臭いをシャットアウトし、
風呂場ではカビの発生を抑えた「大銀穣」への過信?は日々膨らみ
活躍の場面を増やしています。

もちろん、キッチンでも、

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

まな板、ふきん、包丁の除菌に活躍します。
以前は、熱湯消毒だけだったんですが、
今は「大銀穣」と併用しています。
熱湯・「大銀穣」のどちらの除菌方法を選ぶかは
まったくの気分しだいなんですが。

食事の支度が終わり(あるいは食後)、
まな板と包丁を洗って水気をとったあと、
まな板の上に、包丁と、まな板用のふきんをのせ、
「大銀穣」をジャーッとまきます。

大銀穣でビショビショのふきんで、
まな板と包丁を撫で回したあと、
ふきんを絞って、包丁とまな板の水気を拭き
もう一度ふきんを絞って、ふきん掛けへ。

こういうなんとも贅沢な使い方ですから
スプレーではまどろっこしい。
そこで、無印良品でポリポットを見つけてきました。
ポリポット入り大銀穣 
園芸コーナーにあったものですが
狙ったところに「大銀穣」が命中して
とても使いやすいんです。

出てくる液体の量も
多すぎず、少なすぎずいい感じです。
さっそく
まだ新しい「大銀穣」のスプレーボトルから
銀イオンのチップを取り出し、ポリポットに移しました。

このポリポット、あんまり気にいったので、
もうひとつ入手して、「とれるNO.1」も入れ始めました。
こちらの使い勝手についてはまたの機会に。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

びっくりしました!!

「大銀穣」を「大吟醸」と読んでしまい
お酒好きの私は最後までハラハラ・・・。も、もったいない・・・。
大銀穣だったんですね。水で抗菌できるなら、試してみたいな。

ナチトジさんへ

ちょっと、言葉足らずで
勘違いさせてしまいましたかっ?

いくらアルコールとはいっても、
ほんものの「大吟醸」で除菌なんて・・・
さすがの私でもできませーん。
ご安心召されぃ!

水の「大銀穣」なら、水道水を継ぎ足し放題です。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。