おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すきま掃除に

パスネットを貼り付けて
すきま掃除への利用を試みたことがあります。
アイディアは悪くないと思ったんですが、ちょっと硬度が足りず、
フニャフニャしていました。

そこで改良版。
100均で、厚みがちょうどいい感じ(1.2mm)の
「PP厚板シート」というのを見つけました。
こういう、工作の材料を売っているのも100円ショップのいいところですね。

本当は長さが1m欲しかったのですが、最長サイズは70cmでした。
しかたなく、長さ70cm巾20cmのものを1枚購入。

巾を工作用のはさみで3つ割りにし、
そのうちの1枚の、左右所々に、切り込みを入れます。
布をかけて輪ゴムをかければ、薄型マツイ棒のできあがり。
薄型マツイ棒
切り込みがあるので、輪ゴムが固定します。
切り込みは輪ゴムが切れないように、丸い切り込みにした方がいいみたいです。

でも、70cmだと、冷蔵庫の奥行きに足りません。
そこで70cmを縦に2等分し、もう1枚残った70cmに接着し1mにしました。
これにも忘れずに切り込みをいれてと。
1mあれば、ほぼ、どんなものでも奥まで届きます。

70cmを2等分した片割れも、
電子レンジの下、オーブントースターの下など
ちょこちょこホコリをとるのにいいサイズです。
これにも、切り込みを入れて、布を巻きつけておきます。

これで、
約1m、70cm、35cmの薄型マツイ棒ができました。
布をかけ、いつでも使える状態にして吊るしておけば
気が付いたときにさっと使え、掃除にとりかかる際の、
心理的なハードルがグッと低くなること請け合いです。

スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

初めまして。素敵なブログですね。
マツイ棒、以前から興味津々でした。
売ってありますが、自分で作ったほうがお安いですもんね。
冷蔵庫の下とかTVボードの下とか・・見てみぬふりをしてきた
箇所の汚れが取れそう!
私も作ってみようかな♪
また遊びにきますね^^

コジャレさんへ

コジャレさん、はじめまして。

マツイ棒って売ってるんですか?
全然知りませんでしたぁ。
割り箸や菜ばしに布を巻きつけて、
輪ゴムで止めるだけなのにぃ?

コジャレさんは、いろいろ工夫なさるのがお好きみたいですね。
コジャレさんらしい、こじゃれたマツイ棒作ってみてください。
アイディア楽しみにしてまーすv-411

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。