おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビー級洗濯の憂鬱

やっと「しとね」をやっつけました。
この間書きましたが、本麻のベッドパッドのことです。
水を含むと恐ろしく重くなるので、考えただけで洗濯をするのが嫌になるのです。

お恥ずかしいことの、第2弾。
なんとまあ去年から洗濯してなかったんです。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

一年近く、放置したわけですが見た目はそれほど汚れてはいませんでした。
そのまま使えそうなくらいです。
でも、いくら乾いているとはいえ、汗の成分がたっぷりしみ込んだものを、そのまま使うのはどうも。

で、昨日のうちから、「本日はしとねを洗濯する」と決めていたので、起きたときからものすごいブルーでした。
いや、夢の中でも、うなされていたような気もします。

以前、書いた恥ずかしいこと第1弾、エアテックと洗濯方法はほとんどかわりません。
ただ、エアテックは湯かき棒で押し洗いしたところを、パッドは足踏み洗いしました。それと、すすぎ後に風呂の洗い場になんとかひきずり出して、これまた足踏みでできるだけ水を切ります
そして、ハンガースタンドを風呂場に持ち込んで、これまたなんとかひっかけました。
なにしろ、エアテックとは比較にならないほど重いんです。

麻は水切れがよく、早く乾くといいますが、全くそんなことはありませんね。
朝から水切りをしているのに、4時を回ってもまだ、水がしたたっています。
家庭用の洗濯機になんか重すぎてかけられるわけありません。

「転んでも、ただでは起きぬぞ」ということで、発見がありました。
浴槽を使って洗濯をしなければならないものは、洗濯をしながら風呂場の「ながら掃除」ができます。
浴槽に溜めたぬるま湯を流すのも、湯を溜めるのも結構時間がかかります。
この時間を利用しない手はありません。

洗濯液やすすぎの水を流し、「しとね」の水を足踏みで水切りしながら、手は浴槽の上の壁を拭いています。
浴槽に水を溜めながら、洗い場の床をブラシでゴシゴシ、排水口も分解してゴシゴシ、壁もゴシゴシ。

通常、お風呂の掃除は、風呂場用のブーツを履いてするんですが、今回は足踏み洗濯をしたついでに、素足で、足がびしょびしょになりながら掃除をしました。
ちょっとした水浴び気分で、なんか楽しい!
夏は、素足でお風呂掃除!なんていかがでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。