おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床屋?美容院?

年齢を重ねると、髪がだんだん痩せてきます。
髪をもう何年も束ねたまんまですが、
束はだんだん細くなってきました。

夏は、頭皮にかいた汗が乾かず、
蒸れて、さらに髪には過酷な環境です。

髪を結んでいると、
毛根に圧力がかかり抜けやすくなるような気もします。

もうそろそろ、髪を結わくのは終わりにしたほうがいいでしょう。
そういえば、白髪の女性で、髪をキリッと結んでいる人ってあまり見かけませんね。

年齢に合わせて髪型も変えていかないと。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

かれこれ、5?6年は美容院に行っていません。
寝癖が付いたって、自分で切って多少不ぞろいだって、
結んでしまえばわかりませんから・・

もともと、美容院に行かなくなったのは、
思ったとおりの髪形になったためしがないから。
それと、もちろん、料金が高いから。
それに余分なサービスが多く、時間もかかります。

美容院に行った日は、
美容師さんのすばらしいブローの腕で、
別人のように美しく仕上がります。

でも、その夜髪を洗うと、
私の髪はくせが強すぎて、
形がくずれ、これまた先ほどとは全く別人のようになります。

そこで、床屋さんに行ってみました。
2620円でした。
髪を湿らせて、カットしてブローして、
ショートヘアにしたので、少し襟足を剃ってもらうコースです。

でも、ロングヘアーの女性はウェルカムではないみたいです。
5?6人いるスタッフのうち、女性は一人だけ。
カットしてもらうまで、3人も順番を飛ばされました。
詳しい説明もなく、「ちょっと待っていてください」のひとことだけ。

結局「ちょっと待て・・」とは、
その女性スタッフの手が空くのを待てということでした。
まったく、床屋さんは言葉が足りません。

その女性の床屋さんと話してみると、
どうも、床屋さんたちは、女性の客は迷惑、
お願いだから美容院に行ってくださいって思っているみたいです。
また、技術は美容師さんの方が上だという思い込みがあるみたいです。

でも、短時間で安く、できあがりも満足。
美容院と比べ、リップサービスも余分なサービスも望めませんが、
次回も床屋さんへ行ってみようと思っています。

年をとったらシルバー料金もありますから
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。