おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資シュミレーションの方針

9/18の日経新聞朝刊1面の連載記事
(タイトルは「イエコノミー」)を読んで、
投資をする上で、勉強する必要性をあらためて感じました。

信用取引で、7百万円を損した人の話、
夏休みで旅行をしていた間のできごとだったらしいです。

元手以上の売買ができるのは魅力なんでしょうが、
だんだん、感覚が麻痺しちゃうんでしょうかねえ。
やはりリスクを極力抑え、冷静な売買ができるように勉強したいです。

同じ記事に、個人?投資家への戒めとして、
「短期・人気・不勉強」という指摘がありました。
短期間に人気銘柄で、勉強せずにもうけようとする投資家は失敗する・・

勉強しないとねぇ。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

いきなり売買するのは怖いので、というより資金がないので、
とりあえず、シュミレーションをしてみます。

ど素人なりに、シュミレーション売買の方針なんてものを考えてみました。
まず、投資スタンスは長めで、短くても1?2週間。
デイトレはしません、できません。

現在は、TOPIXなどの体勢が買いではないので、
しばらく待って、そのときが来たらすかさず買おうと思ってます。

銘柄選びの手順としては、
業種別ランキングで上位にある業種から、
トップないし、2?3番に位置する銘柄を選ぶことにします。

私の場合、JASTYの秋豊流途転チャート?が使えますが、
イー・トレード証券のマーケット情報でも、
業種別ランキングを無料で入手することができます。

銘柄選択し株を購入したら(シュミレーションですけど)
少なくても、TOPIXと買った銘柄の株価・チャートは毎日チェックします。
シュミレーションとはいえ、本気モード!

チェックするチャートは、日足、週足、月足、それに鈎足チャート。
鈎足チャートについては、先日ちょっと手書きしてみました
基本は、鈎足チャートの売買サインに従いますが、
週足・月足で上昇、下降のトレンドを把握しておくのも重要です。

また、鈎足チャートは相場が停滞したり、
急上昇や急下降するときは、留保となるので、
そういうときは、日足チャートを見て判断することになります。
これら4種のチャートは必須というわけです。

そしてなにより難しいのが損切り。
人の心が損を出しながら、売ることを拒んだりするので、
ここはあらかじめ決めた値に達したら、反射的に売るようにします。

売りを迷ってしまう人には、決めた価格に達したら、
自動的に売る「逆指値」ができる証券会社を利用するのがいいかもしれませんね。

損切りにはいろいろな手法があるらしく、
簡単には済まなそうなので、またあらためて。
次はシュミレーションの経過報告の予定です。


スポンサーサイト

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。