おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間を気にしすぎない

子供はいつ頃から、時間を意識するようになるんでしょう?

小さいころ、こんなこと↓に熱中していました。

地面を掘って粘土を取り出し、練って丸めて芯部をつくり、
水を含んだ赤土を重ね、ギュッと握り、乾いた土で水分を調整し
最後はギイ砂(と呼んでいたが川砂)をまぶしてしばらく放置する。
時間が経って、表面のギイ砂を掃うと、
ピカピカと光沢をもった泥団子のできあがり。
最後は泥団子同士をぶつけて、硬さを競う。

大人から見れば、くだらないこと?
でも、時間を忘れ、暗くなったことにも気づかず熱中していました。
たまらず、母親が探しにきます。

大きくなって、時間という概念が入ってくると
時間を気にすることが、熱中することを妨げるようになってきます。
約束に合わせて、時間を逆算して行動を決めるなんてこともするようになります。

大人になった今、

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

時間どおりに動くのが楽しいという人もあるのでしょうが、
時間を気にしすぎることで、今していることの楽しみを追及できなくなり、
結果、何をやっても楽しくない・・となるんじゃないかと思い始めました。

時間を気にしなかった子供の頃の気持ちを思いだしてみます。
必死に遊んで、暗くなったことに気づかない・・
そんな気持ちを。

大人になっても時間を気にしないという人はいますね。
ただルーズという場合もあるでしょうが、
熱中体質で、ついやっていることに熱中し、
待ち合わせの時間を過ぎてしまうという人。

今までは、なんてルーズな!って思ったりしましたが、
これからは、楽しめる人・・とちょっと広い気持ちで受け入れることができそう。

おっと、考えるのは
人のことじゃなく、自分のことです。
時間が先か?楽しむことが優先か?です。

スケジュール帳に30分、あるいは10分単位で予定を入れ、
それをもらさず遂行していくことは、自分にとって優しいことなんでしょうか。
こういう過ごし方で、毎日を楽しいと感じることができるでしょうか?

今まで、スケジュール帳にこだわってきた私ですが、
どうやら、スケジュール帳の意味そのものを考えなおす時が来たようです。

スケジュール帳は、毎日を楽しく過ごす時間を確保し、
その楽しさを増幅させる、パートナーと考えてみてはどうでしょう?
つまり、スケジュール帳は、しなければならないことを羅列するものであってはならないと思うのです。

とはいっても大人ですから、
自分の好きなことばかりをしているわけにはいきませんね。
楽しむ対象を、普通なら「やらなければならない」と、
気持ちが沈むような、家事や仕事にするのです。

朝やらなければならない家事があります。
朝食を作って片付けて、トイレを掃除してほうきをかけて
洗濯をして、洗濯物のリンス用にクエン酸水を作って・・
何十分もかかることから、数分で済むことまでコマゴマとあります。

こういうことをひとつひとつスケジュール帳に書く必要はないし、
もらさずに書こうとすれば、多くの紙面が必要になってしまいます。
スケジュール帳には、とにかく午前中の数時間を「家事」と書くだけにし、
忘れると困ることだけをチェックボックス付きで書いておくというようにします。

この「家事」時間をたっぷりめに確保しちゃうんです。
だって、時間がたっぷりないと楽しめないでしょう!
最初から楽しもうという気持ちで、臨んでみます。

キッチンの片付けをしながら、面白いことに気づいてしまい、
思ったより時間がかかったとしても、気にしません。
そのせいで、トイレ掃除を忘れてしまったとしても気にしません。
たいてい翌日には、ちゃんと忘れずに思い出すことができますから。

そう、時間をたっぷりめに。
朝、10分でお弁当を作り詰めなきゃいけないとしたら、ただ、苦しいだけです。
30分あれば、お弁当を詰めるのを工夫し楽しむ余裕がでてきます。
前日する下準備もしっかりスケジュール帳で確保しておけば、
さらに余裕が生まれます。
スケジュール帳は、仕事を詰め込むのではなく、
余裕を確保するためのパートナーと捉えてみるのです。

家事に時間をとることに、罪悪感を持つ必要はありません。
泥団子を作ったあの日、子供のころのように・・
どんなことでも、自分が楽しめるということが大事だと考えて見ましょう。
家事は工夫をすれば、とっても楽しい行為だと思いませんか?
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。