おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリセリンで冷凍庫の霜取り

グリセリンとのつき合いは、手作り化粧水とやらを作ってみようと購入したときから始まりました。
別になくても困るものではないんですが、私には欠かせないものになっています。
理由があります。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

いつの頃からか、忘れたころに、手に水疱のようなものができるのです。
水疱とはいっても、にきびみたいに隆起するものではなく、よく見ると、皮膚の下に1?2mm程度の水たまりのようになっているんです。
かゆいので、最初の頃は手にも水虫ができるのか?と思ったんですが、違いました。
体調によるのか、季節の境目に出るのか、原因は不明なんですが、ときどき、「こんにちは?」と出てきます。

こんなとき、グリセリンを少量ハンドクリームを塗るように手にすりこみます。
早ければ、翌日にはきれいになくなってしまいます。
皮膚下から、水分を吸収する力があるらしいので、そのおかげかもしれません。

ほんとうにグリセリンは不思議な液体です。
まだまだ、知らないいろんな使い道があるようです。

ドイツ流シンプル掃除学 / 沖 幸子を読んでいたら、

冷凍庫をグリセリンで拭くと霜もきれいに取れます。

とあります。
うちの冷凍庫は製氷機が動かなくなってしまったので、昔のように、氷はケースに水を入れて作っています。
すると、水がたれて冷凍庫の底に氷の塊がついてしまい、霜どころの騒ぎではありません。
そこで、グリセリンを底の氷めがけてポタッとたらしました。
軽く湿らせた小さめのタオルで拭くと、霜はもちろん氷もゴロッと剥がれました。

グリセリンを乾いたタオルにつけて拭いたほうがいいのか、ぬらしたタオルがいいのか・・・拭き方ははっきりわかりませんが、グリセリンを使えば、確実にきれいになります。
ただ、タオルがあんまり湿っていると、冷凍庫にくっついてしまいますね。

グリセリンは他に、洗濯の仕上げに使うと静電気防止になります。
重曹と混ぜてクレンザーのように使うと、びっくりするくらい汚れが落ちます。
でも、少々値がはるので、洗剤としてはもったいないかな。

グリセリンは保湿に使われるくらいですから、無害です。
なめると甘いです・・・良い子はまねしないでくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。