おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要な食材を書き出す

お弁当を作るようになって、
食事の簡単な計画を記入するようになったのは先日書いたとおりです。

ひとつ私にとって大事な項目を説明し忘れていました。
買い足す食材も書き込めるようにしてあるんです。

スケジュール帳とともにファイルするためサイズはA5。
1ページに1週間分を書き入れると決して広いスペースとはいえません。

ですので、購入する食材を書き込むのは、ほとんど縁のところ。
普通なら、欄外というスペースです。
食計画サンプル
↑こんな感じですが、わかりますか?
右の隅っこに食材が書き出してありますね。

メニューを決めながら・・といってもかなり大雑把でただ「青菜」なんて書いちゃいます・・
同時に食材も書き出すわけです。
そして、食材以外の買い物とともに、
いつものポケットメモに書き込んで、買い物へ。

もうひとつ、メニューを書き込むセルが1食につき7個もあるのにご注目ください。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

7種類もおかずを作るわけでは、もちろん!ありません。
忘れがちな「仕込み」をこのメニュー欄に書いておくんです。

たとえば、明日のお弁当に入れる魚の付け焼きを、
今晩の食事の支度で一緒にやってしまいたいと思ったとします。
すると魚をつけるのは、今朝か昨日の晩にする必要があるわけです。

朝なんて時間がなくて、余分なことはやっていられませんから、
昨日の夕食のメニューを記入し残ったところに、
「魚漬ける」と書いて、→矢印を今日の夕食メニューの「魚焼く」へ引っ張り、
さらに、明日の弁当メニューの「魚」まで矢印を引き、
関連がわかるようにします。
なお、仕込みの内容は、記入するときメニューと区別するために
四角で囲って、見やすくしておきます。

今日のお弁当は、マグロの赤身を昨晩漬けにしたもの。
朝焼いて、弁当に詰めました。
お弁当用の魚や肉は、タレや味噌に漬けてから焼くか、
焼いてから漬けるかすると、とっても楽。
最近は、夕食にもこの手を使っています。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。