おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちからスポンジが消えた日その後

以前、スポンジの使用をやめる計画を話しました。
その後、キッチンからもスポンジが消えました。
タオル雑巾、あと必要に応じて、歯ブラシ、割り箸、ようじ、竹串やマツイ棒を使います。
これだけで、たいていの所はキレイにできそうです。

スポンジを使わないのと併せて、毎日というか毎朝のキッチンの仕事が変わりました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

<変更前>食器洗いなどの片付け、生ゴミ集め、蛇口拭き、シンクと排水口の水切り網磨き、桶磨き、ふきんの煮沸

これでだいたい30分から40分くらいかかります。

<変更後>食器洗いなどの片付け、生ゴミ集め、○蛇口拭き、↑○ガスコンロ拭き、↑○換気扇の表面拭き、○シンクと排水口の水切り網拭き、○桶拭き、↑○排水口の分解拭き、ふきんの煮沸

計っていませんが、感覚では変更前とほとんど変わらないです。
↑は、増えた仕事。
○は1/2サイズのタオル一枚でしてしまう一連の仕事です。

蛇口は、乾いたタオルで拭くとピカッとしますから、これだけは乾いたタオルでを拭きます。
そして、ぬるま湯でぬらして絞り、ガスコンロ→換気扇→桶→水切り→排水口→シンクであとはポイッとバケツに入れます。

一番違和感を感じるのが、排水口でしょう。
ここには、気休めかもしれませんが、少しでも雑菌を増やさないように、前の晩寝るときに少し重曹をパラッとしておきます。
毎日拭いていると油こそついているときはありますが、まったくヌルつきません。
ヌルつかない→気持ち悪くない→素手でできるので気楽
洗剤も使う必要はなさそうです。

ヌルリがない状態を一度味わったら、この楽さを味わったら、きっと、毎日続けたくなると思いますよ。
私も、始めてからまだ数日なのに、なんだかとても続けていく自信があります。
もう、前には戻れないというか、戻りたくないと思っています。

もともと、「排水口のヌルリが嫌い」とインプットされていますので、
「今日拭かないと、またヌルリとした排水口を掃除しなければいけないんだ」という強迫観念が湧き上がってくるんです。
ほんとうは、1日くらい忘れてもそんなに影響はないと思いますけど。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。