おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレー缶処分初日

今日は朝から、ナーバス。
なぜなら、スプレー缶の処分をする初日と決めたから。

まったく、自治体は気楽なもんだ。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

「処分不可」で終わってしまえばいいんだから。

そう、中身の入ったスプレー缶は回収不可。
わかっていたので、
極力スプレー缶の製品は買わないようにしていたのだけど・・

夫が独身時代に買い込んだのよねぇ。
で、期限なんかとうに切れているのに、うっちゃってあった。
こういうときは、「先に死んじゃって!」
って、文句のひとつも言いたくなるさ。

中身も含めて、回収してくれる業者をネットで見たけど、
出張費3000円、スプレー缶500円(たぶん1本あたり)。
ヒャ?、暴利だぁ?。

まったく、
「中身残存の場合、自治体での回収不可」
ぐらい、でっかくボトルに書いておいて欲しいわ。
そうすれば、多少は被害者が減る。

んなわけで、とっかかりとして
エアゾール式の小さな消火器
メーカーのサイトを見たら、ラッキー、処分方法が載っていた。

消火器の中身って、
すごい勢いで出てくるイメージがあるから、かなり怖い。
しかも缶が腐食すると、爆発するとか脅しが書いてある。

ベランダにバケツを用意して、ビニ手をして
ノズルを押して・・・あらら、呆気なかった。
だいぶ使用期限を過ぎているから、気が抜けた?
バケツの底に10cmも溜まらなかった。

ようし、余裕だ。
次は、ライターのガスボンベ。
これもネットで処分の方法があった。

これは、ダメだ。
時間かかり過ぎ、一生終わらないかも。
隣のベランダでタバコでも吸ったら?と気が気でない。
ガス吸ったか??なんか頭クラクラ

途中で、やめた。
あとは明日、ほんとは雨の日にやりたいなあ。
今、空気乾燥しすぎ。

孤独な戦いは明日も続く。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。