おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔の月

夫が亡くなって1年が過ぎた。
長い長い1年だった。
いろんなことが有った。
世界まで不景気になった。

1年を区切りに、気持ちを切り替えようと思っていた矢先、
ひとかたならぬお世話になった夫の親戚が亡くなった。
夫の命日の翌日だった。

夫が亡くなったとき、真っ先に駆けつけてくれた。
大きな体で、大きな笑顔で、励ましてくれた。
誰からも愛された、気が優しくて、力持ち・・の人だった。

まだ、現役の農家の大黒柱であった。
ご家族の胸中いかばかりか。
気丈に振舞われる奥様の姿、余計に痛々しく感じる。

しかし、こうも度々身近な人が亡くなると、
へんな話、なんだか死が特別なものではない感じがしてくる。
だって、誰だっていつかは死が訪れる。

死が訪れるとき、自分の人生を振り返ったりするのだろうか。

人生、楽しいことつらいこといろいろだ。
誰だって楽しい人生を送りたい。
つらい時は、神様に文句のひとつも言いたくなるもんだ。

嫌なこと、つらいことは経験したくないと思う。
できれば、波風の立たない一生を送りたいと思う・・・

でも、人生の終焉に走馬灯のように浮かぶのは、辛かったことなのではと思う。
辛い経験の真っ只中にいる時は、つらく苦しいが・・

死期の訪れを予感するときには、
そんなつらかった出来事こそかわいいもんだと思えるに違いない。
よく頑張ったな!と思えるに違いない。

そう考えれば、つらいことも「神様、ありがとうございます」である。
大変なときこそ「神様、試練をありがとう」というべきなのかもしれない。

しかし、2月は魔の月ではある。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

毎朝会社でマリーゴールドの赤いゴム手をはくたびに、ottoさんのことを思っています。もう連鎖反応みたいな感じ(笑)
そうでしたか・・・また悲しみが蘇ってしまったかしら?大丈夫ですか?
でも、↑の作業ウエアの記事を拝見する限り大丈夫かな?と思っています(笑)
江原さんや美輪さんがおっしゃるように、課題を持って今を生きているとするならば、それぞれに与えられた課題や経験をクリアしていかなければならないのだろうな~と、自分に言い聞かせながら生きているところです。
まだまだいろいろあるんだろうな~と覚悟しながら・・・。
ホントに、いつ何があっても不思議ではないですよね。
後悔のないように、思いを込めて生きなくちゃ!と思っています。

ちゃこさんへ

マリーゴールド、また使い始めましたからもう大丈夫です。
赤いゴム手は元気をくれるけど、
元気でないと使う気にならないもののようです。

課題ですか~、なんか課題があるのかなぁ。
クリアできない課題は与えられないっていうしね。
「イマデキルコトヲガンバル」ってことでネe-348

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。