おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムシング・グレート?

最近は良くラジオを聴いていますが、
たまたま、村上和雄 筑波大学名誉教授が出ていらっしゃいまして、
思わず耳(目ではなく)が釘付けになりました。

「笑い」が糖尿病患者さんの血糖値上昇を抑えると実証された方だそうです。
ヒトの遺伝子情報が本当に働いているのは、全情報の2?3%にすぎず、
笑いでどの遺伝子にスイッチが入るのか、という実験だった・・・らしいです。

この話も非常に興味深かったのですが、
それにもまして気になったのは、
この膨大な遺伝子情報を書いた存在がいたという事実。
村上教授はこの存在を「サムシング・グレート」と呼んでいます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

所謂、神道などでいうところの「神様」ということでしょう。

この世界を、地球を、自然を、ありとあらゆる生物を、そして人間が
すべて偶然にできたはずはなく、最初にこれらを作ろうという心があった・・・
という神道の考え方はなんとなく正しい気がしていたものの、
今ひとつピンとこなかったのも事実です。

それが、この言葉でピンときてしまいました。
ワン&オンリー石川いのちの会の記事より引用させていただきます。

イネの遺伝子は全部で3万2千個ぐらいあるんですけれど、その約半分の遺伝子を解読しています。バイオテクノロジーという技術を開発して、ものすごい勢いで解読を開発しています。この技術もすごいけれど、もっとすごいことがあったということに気がつきました。それは「読む前に既に書いてあった」ということです。書いてあったから、読めた。書いた人と読んだ人、どっちが偉いかと言うと、それは書いた人に決まっている。誰が書いたか。人間ではない。

どうです?遺伝子情報を書いた存在。
それに、どんな人でも「サムシング・グレート」が
137億年かけて丹精こめて誕生させてくださったんです。

私たちは勝手に生きてなんてのは間違いです。
私たちはみんな生かされている・・
「サムシング・グレート」の声が聞こえてきませんか?
なんだか心が温かくなりませんか?

大げさなことはしませんが、神社でお札をもとめました。
小さな部屋ですので神棚はおけませんが、
お神札飾りに入れて飾りました。

これだけで、心がポッと温かくなりました。
朝と晩に「ありがとうございます」と拝みます。

お神札飾りは簡素ですが、とてもステキで、
きっと神様も喜んで下さっていると思います。
ありがとうございます。。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。