おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉断ち

今日は肉断ち、代わりは大豆。

お肉癖になるようですねぇ。
ウマミ成分が多いもの、味の濃厚なものに舌が麻痺していくようで。
微妙なうまさを感じられなくなってきます。
インスタント・カップラーメンなどもやはり癖になるのは
皆様経験してらっしゃるのではないでしょうか。

味覚の再生!・・って言ったらカッコいいんでしょうね。
でも、ほんとうの理由は、大豆ストックが増える一方なので
消費しなきゃもったいないということ。
と、さらに安月給なので食費を抑えなきゃならん。
ようは、分相応の生活をしようということなんですが、トホホ・・

大豆は買いもしないのだけど、
なぜかあちこちからもらうんですよ。
今朝は、昨年末農業体験でお土産にもらった
有機の黒豆を煮ることにしました。

豆を煮るのには、なんといってもシャトルシェフが便利。
うちのは型も古く、年季が入ってるのですが、
これを使うと、仕事に行っている間に豆が煮えちゃいます。
そして、帰宅後夕食でこれを食す。

豆をザザッと洗って、
豆の量(カサ)の2.5倍ほどの水とともに内鍋に入れて火にかけ、
沸騰したら5分ほどグラグラ煮て、火から下ろし外鍋にセット・・これだけ。

仕事から帰って早速味を見ると、
水以外は何も入れてないのにほんのり甘い。
歯ごたえのある仕上がり。
これがこの豆の味だと思えば、もったいなくて味付けできません。

黒豆はそのままパンに挟んでいただきました。
チーズと一緒に挟むと、コクも出て味覚が満足します。
豆はさらに軟らかく煮て、軽くつぶすとまとまりがいいかも。

今晩は玄米に大豆を入れて炊飯器セットしておこうっと。
明日の朝は大豆入り玄米ご飯・・
そして、
お豆のサモサ風、お豆のつぶしサラダ・・ん?想像が膨らむ。
びんぼう万歳!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

豆って水だけで煮ても甘いんだ?!
味をつけて煮込むものだとばかり思い込んでいたけど。
ottoさんは「びんぼう」なんて言ってるけど、
お店でお豆を買うと結構高いんですよ。特に黒豆なんて。
私から言わせれば贅沢にお豆食べられるなんてセレブ(笑)
更年期障害の兆しはまだ無いけど、そろそろ気になる年齢なもので。
ちょうど大豆のイソフラボン効果を調べていたところでした。
ナイスタイミングの記事ありがとう。


お料理の味付けって知らず知らずのうちに
だんだん濃くなってしまいます。

素材の持つ美味しさを活かした調理方法は
シンプルでありながら贅沢なことかも・・・。
とても参考になりました。
私も今後は見習いたいと思います。

大豆入り玄米ご飯も美味しそうだわ♪

mweさんへ

黒豆も、ふつうの大豆も水だけでうすら甘い気がする。
味付けするにしても、一度水煮にしないとやわからくならないよぉ。

たしかに黒豆は高いですね。
丹波の黒豆なんて、お正月だって買わない。
お豆もピンきりなんですねぇ。
いいのはおいしいけど、値段もいいe-257
今から食べておけば更年期楽かなぁ~?

はるかさんへ

最近、素材の味を知らずに調味料を入れちゃうのは
なんだかもったいない気がします。
なんの味付けもしない料理なんて、
人様にはお出しできないですけど、ひとりで実験してるようなもんです。

大豆ご飯は、大豆の煮汁をそっくりお米が吸収するので
大豆を丸々いただけて、なかなかヘルシーかも。
やはり微妙な甘みがありました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。