おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂あがりの新?常識

某昼のドラマで、嫁が風呂から上がって、お風呂のチェックをしに行った姑が嫁に言った台詞、「最後の人がお風呂を洗うのが常識でしょう!」。ちょっと違ったかな?まあ、こんなニュアンスだった。
常識だったんですねぇ。
私の育った家庭には無かった常識。

それにしても、最後にお風呂を使った人がするお風呂掃除って、どの程度のものが要求されているんでしょう?
私が子供のころは、バス××ッ××ンといった洗剤をたっぷり泡立ててこすりつけて、シャワーでジャージャー流してました。
こんなこと、風呂あがりにできません。
私なんか、たいてい酔ってますから滑って転んじゃうかも。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

最近は、さすがに洗剤は重曹だったり、とれるNO.1だったり、泡立たない環境に優しいと言われるものを使いますが、シャワーでジャージャーは変わりませんでした。
それが、ようやく「水をかけずに拭くだけでいいんだ」というところまで来ました。

最初の「風呂あがりの常識」って、拭くだけの事を言っていたのかもしれませんね。
ひとことで「お風呂掃除」と言っても、泡だらけを想像する人、シャワーをかけるだけの人、同じ言葉でも、受け手によってイメージするものが全く違う可能性があるわけですね。
泡だらけのお風呂掃除は時間がかかるでしょうね。

「風呂あがりの常識」が無い家に生まれちゃいましたから、ゼロから常識を作ることにします。

もう既に何回か、風呂掃除について書きました。
あらためて、風呂掃除の時間を作らず、風呂あがりと朝のちょっとした時間だけで済ましたい・・・なんて申しました。
そして、どうやら一応完成したみたいです、私の風呂あがりの新?常識。
この間は、風呂の4面の壁、天井、浴槽の中と外、排水口をまだチョコチョコ掃除に組み込んでいませんでした。
まず、排水口は風呂あがりに重曹を少量振っておき、2?3日に一度、少なくても一週間に一度、朝のちょこっと掃除のときに分解して、タオルで拭き、細かいところは歯ブラシでこすります。

その他、壁や天井や浴槽は、風呂あがりの濡れているときに、蛇口なんかを拭くついでに拭きます。
全部を一度に拭くと大変なので、今日は壁2面、明日は天井・・・という感じで、一週間で全部拭きあがるようにします。

排水口に振り入れる重曹のほかは、洗剤は使いません。
とにかくタオルかタオル雑巾で拭くだけ。

髪の毛も素手でつまめると書きましたが、歯ブラシを使ったほうが良く取れます。
しかも、夜の濡れている時ではなく、あらかた乾いた朝の方がやりやすいみたい。
洗面所のゴミ箱を手元に持ってきて、歯ブラシでクルリと髪の毛ひっかけ、歯ブラシについた毛を手でとって、ゴミ箱へポイ。

うちの風呂あがりの新常識とは、
一部再掲

排水口のカバーと洗い場の水受け溝のカバーをはずし、壁に斜めに立てかける。
そこへ、シャワーで勢いよく水をかけ、溝と排水口周辺に淀んだ水と髪の毛や石鹸かすをザッと流す。

まず、蛇口と蛇口周りを洗面に使ったタオルで拭いて、次に浴槽の湯の表面あたりと浴槽の上部を拭く。

一週間に分けて、壁や天井なども拭く。
排水口に重曹を少々振り入れる。

タオルを洗い物入れに放り込む。換気扇を回したまま、ドアを少しだけあけて、寝る。

このくらいなら、酔っ払っていてもできまする。





スポンサーサイト

テーマ:片付け・お掃除グッズ - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

その昼ドラみましたi-84
あんなお姑さんだったら私は家出ですね・・・
家は旦那さんが会社でお風呂を入ってくるので平日は私だけなんでシャワーで済ませています。
そうなるとお風呂の掃除は入る時にする感じになっているのが現状です。
シャワーだけでもシャワー後お風呂の扉をあけておくようにしてます。それだけでもだいぶ違いますよね。
いつでもお客さんがきてもいい家を目指したいですね。

昼ドラ、見ましたか。
私も、たまたま見たんですけどね。
シャワーしながら、掃除するんですか?
昔、湯船につかりながら、重曹で掃除をする方の話を読んだことがあります。
いいですよね。
でも、言いにくいというか、ちょっと恥ずかしいんですけど、うちは夫婦一緒にお風呂に入ったりしますので、入りながら掃除というのは難しくて。
ちこさんのうちはきっと、いつもきれいにされてるんでしょうね。
うちは・・・お恥ずかしい限りです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。