おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不便はもともとなかった

「本当は人間に不便なということは何もなかった」

故福岡正信さんの大好きな言葉です。
Shalom Hutteさんのブログで紹介されていました。

ここに住んでメシ食って寝るんなら、車はいらない。
遠くに行きたいと思うから、車という便利を求める。

「便利なというのはね、逆に言うと不便なことをこしらえてるということなんだ」

車の維持は大変。事故の危険だってある。
人は余分なことをたくさんして、不便をいっぱい生み出してしまった。

幸せそうにさえずる鳥や、昼寝をしている犬を見て
誰でも一度は思うのでないでしょうか。
なんの因果で人間になんて生まれてきてしまったんだろう」と。

動物は、立派な体毛を持ち、衣類も火も無しで冬を越す。
夏には毛が生え変わり自然に涼しく過ごす。

たぶん、人は衣類を着るようになって体毛が退化した。
衣類を着れば暖をとれるし、紫外線も防止する。
何より衣類を着れば、剛毛は邪魔になる。

衣類でのおしゃれは楽しいかもしれない。
しかし、タンスに入りきれないほどの洋服を所有したり
処分に頭を悩ませたりするのは、やはり不便だ。

ここに住んでめし食って寝るなら、お金も要らない。
人は貨幣で所有欲を満たそうとしたが、欲には際限がない。
食物さえも、お金がないと手に入らない世の中になり、
お金を得るために必死に働くことになった。

そして今、働きたくても働けない人があふれている。
家賃が払えない、食べ物が買えない。
寝る場所も食べ物も本来は誰のものでもなく
自然が、この地球がすべての生きものに与えてくれるもの。

貨幣でなんでも買えるようになって、
本来タダなものさえ、手に入らなくなった不便。

そんなことを考えていたら、不便から開放されたくなった。
着物を手放すことにし、買取を依頼した。

石鹸、シャンプー、歯磨き粉をやめたらいらないものが出てきたので、
とりあえず、眼についたものを処分することにした。
0614クリーム類処分  0614衣類コーティング剤の処分

たっぷりの液体は下水に流すのは気が引けるので、
古油の廃棄の要領で古雑巾にしみ込ませて捨てる。

不便から開放される旅は続く・・・
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

まったくそのとおりですね
全面的に賛同します
捨てられるものを捨ててゆくと
びっくりするぐらいシンプルな生活ができるようになって
しかも快適だったりするんですよね

ガマ仙人さま

シンプルで快適な生活は、まだまだ遠い・・・
食べ物も、すべて丸ごと生で食べるなら、
包丁もいらない、食器もいらないわけですねぇ。
筆記具だって、昔は筆と墨しかなかったわけで、
なるほど、昔はシンプルだったはずですよ。
人間のこだわりとか、備蓄癖はやっかいです・・
なかなか仙人さまには近づけません。
処分しようと思ったけど、今日も頭が途中でフリーズしました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。