おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理も習慣に

5/22のエントリで、整理がされていないことが掃除の障害になる、というようなことを書きました。
実際には、掃除をする気が失せてしまうほど、物が散らばってるわけではありません。
物たちは、一応場所を与えられて、収まるべきところには収まっています。
でも、もともと無理に詰め込んでいたし、なんとなくそこに入っていたという感じなので、一度引っ張り出すとなかなか元に戻せなかったり、元と違う場所に収まったり、ずっと山積みになってしまったりします。

そんな状態なので、たとえお風呂がきれいでも、キッチンがピカピカでも、なんとなくすっきりしない。
何かが詰まっているような、風通しの悪い感じがあります。
これをなんとかしないと、心の平安は訪れません。

同じエントリでご紹介した、本多弘美さんの薦める整理の仕方を一度試してみました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

でも、いきなり挫折。
衣類から始めてしまったのが、よくなかったみたいです。

私の場合、裁縫もろくにできないくせに、布をみるとリフォーム・リサイクルの虫がウズウズ動きだします。
結局、捨てられない。
そして、とっておいても、時間がないといいながら、なかなか再利用にこぎ着けない。
衣類以外のものは、わりに簡単に処分できるんですが。

あらためて本日、やってみました「いらないものを抜き出す作業」。
本多先生の

1.最初に整理するエリアを決める
2.制限時間を決める
3.いらない→いる→迷うの順に出していく

に従って、
1.まず、整理する対象の引き出しを決め
ゴミ袋を数枚と、「迷っている」ものを一時保管するための紙袋1枚、念のために「いる」ものを一時退避させるための紙袋を一枚用意しました。
そして、
2.マルチタイマーを10分にセットし、
3.「いらない」ものをゴミ袋に入れ、「迷う」ものを紙袋に一時保管しました。

「いる」「いらない」の分け方は、専門家も意見が分かれるところです。
今すぐ引っ越せる状態にしましょうと書いている方もいらっしゃいます。
もっともな話でも、自分に合うかどうかは別の話。
やはり、自分の心と相談するしかなさそうです。

とりあえず、「一年使っておらず、来年の今頃までに使う可能性の無いものは捨てる」を基本に分けてみました。
「さらに一年使わないと思うけど、そこそこ高かったし、あんまり使ってないし・・・」というのは「迷う」にいったん入れます。

この作業、朝食後、ついつい見てしまう朝のニュース番組を10分止めてやってみました。
なぜなら、「いらないものを抜き出す作業」も習慣にしようという目論見があるからです。
新たな習慣を作るには、やはり無駄だと感じている時間を使うのがいいですよね。

この作業、朝向きですね。なかなかいい感じです。
分ける作業のためにザーッと見た品々がしばらくは、脳裏に残っているので、その後洗濯や掃除をしているときに、頭の中で仕分けが自然にできていきます。
「迷う」に分けたものたちは、洗濯をしている最中にゴミ袋へと移されましたとさ。





スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。