おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理は楽しい♪

整理の習慣は少しずつ定着しつつあります。
土日以外は、一日10分!、整理をするのが苦じゃなくなってきました。
無理に、その日に捨てるかどうか、決断するのではなく、また「明日考えよう」くらいに気楽に構えるのがいいみたいです。

いくつか発見もありました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

まず、なくなったと思っていたものがいくつか出てきました。
ないと思っていた100円ショップで買った、ペットボトル用のクーラーバッグ。
なくなったと思って色違いの同じものを買ったので、2つになってしまいました。
それに、お気に入りだったマフラー。
なくしたと思ってがっかりしていたのですが、これはうれしい。

ちゃんと整理がされていないと、余分にものを買ってしまうものですね。
クーラーバッグの件もそうですが、人によってその買ってしまうものには、癖があるようです。

私の場合、冷え性だったので、冬は靴下や下着にすごく執着していました。
厚手の靴下や、厚手のスパッツなどがごろごろ出てきました。
使いもしないのに、冬山登山にでも使いそうな防寒ズボン下(っていうのかな)まで、出てきました。
とにかく、「寒くなったらどうしよう」と不安になり、使いもしないのに集めたものたちです。

うちは、タンスというものがほとんどありません。
独身時代から、プラスチック製の引き出しを重ねて使っていて、今もそれを使っています。
これらのケースは奥行きが長く、深さも中途半端に深くて使いにくいんです。
しきりなどを自作して整理していたんですが、全部はやりきれなくて、もう面倒になって、ごちゃっと詰め込んだ結果、中に何が入っているかわからないケースがいくつかありました。

厚手の靴下たちは、こんな状態のプラ引き出しに、ごちゃっと入っていたんです。
ほんとうはあるのに、探すのが面倒になって買う、次の年も買う。
そしたら、今はあんまり冷えなくなってきてしまって、不要に。
体も興味も流行も変化するものなので、いっぺんに同じようなものをたくさん買わない方がいいですね。
ちゃんと整理して、目に見える状態にしておかないと、どれだけ持っているのかわからなくなってしまいます。

そして、このごちゃっとなっていた中途半端な深さのプラケースを、簡単に仕切る方法を考えました。
紙袋の上側を何回か折り返して、プラケースの深さに合わせると、衣類の整理に簡単便利。
厚手の靴下は、この紙袋に収まるだけ残し、後は処分します。
これからも、紙袋ひとつ分だけとし、衣類の定量化を図ります。
紙袋の処分もできてしまい、一挙両得です。

整理はまだまだこれから、毎日10分、気長にやっていこうと思います。
当分は、楽しめそうです。





スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

こんにちは。
整理は私の悩みの種の一つです。
今の家に引っ越してから3年目。
引っ越すときにある程度いらないものは捨ててきましたが、
前に住んでいたのが2Kのアパートだったので実家に住んでいた時の荷物を引き取ってきたらすごい量の荷物になり、いまだにその荷物を整理できていません。
特に旦那さんは物を捨てない人なんで困っています。
勝手に触ると怒るので絶対に触らないようにしています。
かと言って整理してくれるわけではないので・・・
ottoさんの家では夫婦間で掃除や整理についてどんな話し合いをしていますか?
愚痴っぽくなってしまいすみませんでした。

ちこさん

わかります、わかります。
うちの旦那さまも、電気製品のダンボールとか昔やっていたスポーツ関連のものとか、大事にとっておくタイプです。
本人に処分してもらうのが、一番いいんですよね。
夫本人が使わないものをとっておくのは良くないことなんだと悟らない限りは、周りは手をつけられないですよね。
勝手に始末しちゃって、家庭不和なんて困りますモンね。
うちは、私がそうじや整理関連の本を読んで、これは効きそうだというフレーズを夫に吹き込みました。
たとえば、「どんな高価なものでも、使わなければただ場所をとっているだけ無駄なんだってよぉ」とか、やわらかめに。
そのせいか、ちょっとずつ捨てなきゃいけないんだと思ってきて、自分から整理をしだしました。
男性って権威に弱かったりするから、男性側からみた整理関連の本からいいフレーズを探してみたらどうでしょうね。
整理のうまい男は成功する・・・的な本ありませんかねぇ。

おはようございます。
さっそくのアドバイスありがとうございます。
家にも電化製品のダンボール、山のようにありますi-229
実は家には旦那さん用の部屋がひとつあるんです。
別に書斎ではありません。
もう旦那さんの物だけの物置です。
クローゼットはそのダンボールで半分以上埋まっている状態です。
もう整理をお願いしても無理なので自発的にやる気を起こしてくれるのを待つしかないですかね。。。

頑張ってみます。ありがとうございました。

ちこさんへⅡ

今までにも、整理をお願いしてだめだったってことは、たぶん「お願い」は効かないってことなんでしょうね。
うちの夫もしかり、自分でも自覚しないと無理なんでしょうね。
うちの夫もやっと自覚したっていうだけで、今のところその先へ進む気配はありません。
うちの場合、私のものも整理しなければならない状態なので、まずは少しずつ自分のものを整理してきれいにして、その後夫の牙城を切り崩していこうかと思っています。
時間がかかる話です。
旦那さまの部屋があるんですね。
旦那さまのものの待避所といったところでしょうか。
それなら、とりあえずそこへ収めておいて、あせらずゆっくり考えて、やさしく手助けしてあげるといいんじゃないでしょうか。
お互い頑張りましょう。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。