おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿洗いは楽しいゾ

皿洗いが楽しい、と感じ始めたのはいつ頃からかなあ。
夏場は水で洗えば、ひんやりして気持ちがいいです。
油汚れだって、ぼろ布でこすり落としてから洗えば、お湯じゃなくたってちゃんと落ちますし。
油がきついときは、ちょっと重曹を振って洗えばスッキリします。

以前書きましたが、私が食器類や鍋を洗うときに洗剤を使わなくなってから、ずいぶん経ちます。
使用するのは、綿100%の和紡布。
私、この布に心底惚れ込んでおります。
水分をたっぷり含んで、乾きも早く、適度な毛羽が汚れをこすり落とします。

洗剤とスポンジを使っていたときは、洗剤が肌に悪いので、いつもさっさと終わらせたかった。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

しかも、洗剤の泡を落とすのに濯ぎに時間がかかるのも面倒でした。
調理をしながら一方でボールや鍋を洗わなければならないとき、洗剤を使ってその泡をきれいに濯ぎ落とすまでやるとなると大変です。
こんなときも和紡布なら、ササッとこすり落として、和紡布をキュッと絞って鍋の水気を取れば、すぐに他の調理に使うことができます。
多少、前の食材のこびりつきがとりきれていなくても、洗剤が残っているよりはズーッと安心ですね。

まな板や包丁も、生の肉や魚を切ったとき以外は、調理中は湿らせた清潔な和紡布で汚れを拭き取るだけです。
以前は、切る食材が変わるごとに水でジャーッと流していましたが、お寿司屋さんがやっているように拭くだけ、というのは楽ですねえ。
洗うのは、まな板じゃなくてふきんの方というわけです。
肉や魚は調理の最初か最後にまとめて切り、使用後にポットに入れた熱湯をまな板と包丁にジャッとかけて消毒します。

和紡布はいつも2枚用意しておきます。
一枚は食器洗いと調理台を拭くのに使います。
もう一枚は、まな板と包丁、鍋や生食する素材を入れるボールなどの水分をとるのに使います、いわゆる清拭用。

細口のコップなども、菜ばしに和紡布を巻きつけて、ぐるっとこすればちゃんときれいになります。
柄付きのスポンジなんか用意しておく必要はありません。
道具は少数先鋭でいきましょう。

スポンジだとお皿や茶碗の底の細かい部分の汚れは洗い残されてしまいますね。
歯ブラシなんかを使うしかないですが、スポンジを置いて歯ブラシを手にとるというのを毎回やるのは面倒だと思うのは私だけ?
スポンジではなく柔らかい布だと、お皿の底の凹凸を指先で感じることができて、そのまま指先や爪でフィットさせてこすれば洗い残しはありません。

そうそう、皿洗いがなぜ楽しいかですね。
こういう、指先の感触が楽しいといったらいいんでしょうか。
お皿のデコボコに合わせて爪を立てたり、グリルの形状に合わせて和紡布を指に巻きつけて洗ったり・・・
歯磨きをしたときに、舌先で磨き残しがないか触ってみたりしませんか。
それと似て、油汚れがきついときは、落ちたかな?と指先で確かめて、だめなときは重曹をパラッと振ってもう一度洗ったりもします。
いわば、布を使って食器と対話しているみたいな。

アナログですね。
人って、五感を使うと気持ちいいと感じるのかもしれないです。
布と人って相性がとってもいいんじゃないかな。

うちの両親は、私がまだ小さいころ、食べ終えたご飯茶碗にお湯を注ぎ、たくあんを箸でつまんでご飯のこびりつきをきれいに落として、お湯もたくあんも食べていました。
さすがに、そのあとちゃんと茶碗は洗っていましたが、
そのまた昔は、たくあんで濯いだだけで伏せて水を切り、次に使うときまでそのままだったそうです。

食器を洗いながらよく考えます、
江戸時代の皿洗いってどんなだったんだろうって?
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

感動しました!

ottoさん、はじめまして!
履歴からまいりました。とても興味深くて楽しい「生活の知恵」ですね!感動しました。ときどき遊びにきますので、これからもよろしくお願いします。

はじめまして、Melodyさん。

「生活の知恵」だなんて、そんなたいそうな。
あんまり若くないから、知らず知らず知恵がついているのかもしれませんねぇ。
是非、また遊びにきてくださーい。

お掃除嫌いの私。ブログの全記事読ませていただきました!
目からウロコの内容もたくさんあって早速実践させていただいてます。

雑巾はバケツに溜めた後、洗濯機でまとめて洗ってしまうということでしたが、この記事にあるようなキッチン周りで使う布類はどう手入れされていますか?

私は手桶に漂白剤を入れたものにつけこんだ後手洗いしているのですがもっといい方法はないかなーと思っています。

ottoさんの場合を是非聞かせてください。

KONさんへ

全部読んでいただいたんですか!ありがとうございます。
す、すごい集中力ですね、恐れいりました。

キッチン周りの布も、以前洗濯機で洗ってみたこともあるんですが、やっぱり衛生上よろしくないって気がして、私も手洗いです。

私は、煮洗いなんですが、エントリーにまとめてみましたので、ご覧になってみてくださいね。
KONさんの気にいる方法があるといいんですが。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。