おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定外!浴槽エプロン掃除

やられたあ!
朝、見なかったけど、今日の私の運勢はかなり悪いはずだー。

私には、やらなければいけないとわかっていながら、まだいくつか掃除するのを、心が拒む場所があります。
そのうちのひとつが、浴槽の側面カバーで「浴槽エプロン」という部分です。
浴槽エプロンがないタイプのお風呂もあるでしょうが、あるのにこの存在に気づいていない方もいらっしゃるかもしれないですね。
事実、うちの夫はまったく気づいていませんでした。
「これ外れるんだあ?」って。
今月の「ひと月さんち」でも設定しておいたのに、やっぱり横目で見ながら、他のやりやすい場所の掃除をして、残ってしまっていたんです。

なんで「やられたあ!」かというと。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

私は、時間がある限り毎日、風呂の洗い場と溝、排水口の表面をクルッとひと拭きします。
その間だいたい10分弱。
その掃除の中で、排水口の目皿を拭こうと思って外したら、
「あ!」
浴槽の下にあるはずの排水弁がなくなっていました。
昨日、排水弁を拭いて戻したときに、しっかりはまっていなくて、水圧で流され、浴槽エプロンの裏側に転がってしまったのでしょう。
ということは、浴槽エプロンを外さないといけないわけです。
「あーぁ!なんてこった」

一度外したら、掃除しないわけにいかないんです。
汚いに決まってますから、汚いのを目にしたら、やっぱりそのまま元に戻すわけにはいきませんよね。
こんな汚いものがあるお風呂に入るというのは、気分が悪いし。

浴槽エプロンの裏というのは、いつもじめじめしていて、本当はとっても汚れる場所なんです。
ちょくちょく掃除しなければいけないとは思うんですが、このエプロンを外すのも楽じゃないし重いし、外からは見えないので、つい伸ばし伸ばしになってしまいます。
今までは、一年に1回か2回、覚悟を決めて「よいしょっ!」と外し、そのたびにドロドロ、真っ黒の恐ろしい光景を目にしていました。
触りたくないので、柄付きブラシでゴシゴシして、シャワーでジャーッと流していましたが、すごく大変な印象だけが残っています。

そして今日、今までとはちょっと違うお掃除のしかたをしてみました。
まず、意を決して浴槽エプロンを外すと、やっぱりドロドロ真っ黒です。
今までなら、いきなり水をかけて、ブラシでこするところです。
今日は水もかけずに、ビニールの手袋をしてから、大きめのプチバスタオルでいきなりドロドロ真っ黒を拭き取り始めました。
とても一枚では拭きとり切れず、何枚か使って一応ドロドロがなくなったところで、エタノールを少し含ませた大きめのプチバスタオルで清め拭きをします。
これで浴槽エプロンを戻して終わり。
汚いものを見た嫌な気分は残りましたが、掃除自体はあっけなく終わりました。

なんだ、こんなに簡単だったんだ。
「拭く」というのは本当に楽です。
今まで汗をかきかき、ブラシやシャワーと格闘していたのはいったいなんだったんでしょう。
汚れたプチバスタオルはゴミ箱に直行ですし。

浴室は、できるだけ乾燥状態を保つのが、カビを生えさせないコツですが、浴槽エプロンの裏もなるべく乾燥させるのがいいのでしょう。
とりあえず、ひと月に一度くらい、プチバスタオルで水分をぬぐうというのをしばらくやってみようっと。
もう、ドロドロ真っ黒を見たくないし。
こんなに簡単ならできそうです・・・できると思いますけど・・・。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。