おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペットも拭き掃除

先日、7月に掃除し残した箇所をお見せしました。

・下駄箱
・食器棚
・冷蔵庫の下
・精米機およびその周辺
・カーペット

でした。

下駄箱、食器棚、精米機のある棚は、ちょっとずつ拭いていく方法をとるように決めたこともお話しました。
その他の場所ですが、あんなに渋っていたのに、8月に入りこの3日間で早々と終わらしてしまいました。
やってみればたいしたことがない掃除なのに、なんであんなにやりたくなかったんでしょうね?

まず、冷蔵庫の下

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

6月に一度掃除をしているので、それほど汚れてはいません。
ですが、おはずかしいことに、冷蔵庫の下の水受けの存在に初めて気づきました。
取り出してみたところ、水はほとんどないんですが、汚れがこびりついてところどころ黒くなっています。

とりあえず、キッチャナイので、プチバスタオルに少量水をつけて汚れをとり、ゴミ箱へポイ。
これを何回か繰り返し、だいたい汚れが取れたところで、さすがに水だけでは汚れが落ちないので、「とれるNo.1」を吹き付けて1分ほどおき、よく絞ったタオルぞうきんで仕上げ拭き、で、まあまあきれいになりました。
次回からは、水受けも忘れずに拭かないと。

冷蔵庫の下ってすごくせまいんですよね。
マツイ棒の柄の方に、もう一本の割り箸を輪ゴムでつないで長くし、奥まで届くようにしてゴミをひっぱり出します。

精米機は、マニュアルに書いてあるようにお掃除しただけ。
床に置いて作業したんですが、内部をのぞきこんだり、重い本体を持ち上げたりするので、腰にすごく負担がかかりました。
次は、台の上に乗せてやろっと。

最後にカーペット
カーペットとは言っても、廊下に敷いている、65cm×200cmくらいの小さいものです。
毛足も短く、化繊でたいしたもんじゃないんですが、なにしろ汚れるんです。
化繊だから、静電気でホコリを吸い寄せるんでしょうか?
毎日、掃いても掃いても、一番ホコリがたまっています。

濡らしたタオルぞうきんをきつく絞り、普通に2度畳み、次に幅を3等分にするように縦方向に畳み、さらに、端からきつめに巻いておしぼり状にします。
こんな感じ。
おしぼり状タオルぞうきん

おしぼりを手でぎゅっと握り、円を描くようにゴシゴシ拭いていきます。
タオルは、手の中にすっぽり収まるようにするのがポイントです。

毛を立てるように拭くと、ほこりなどの汚れが、おもしろいようにボロボロ出てきました。
裏もけっこう汚れているので、忘れずに拭いて。
タオルぞうきんが汚れたら、他の面を出して、きれいなところで拭くようにします。
出てきたホコリは湿っているので、舞い上がらず、マスクをせずとも安心して掃除をすることができますよ。

古くなった洋服ブラシなどで、出てきたホコリを落として、ホウキとちりとりでゴミを始末します。
もちろん、カーペット上で直接掃除機をかけてしまってもいいんだと思います。
日陰の風通しのいいとこに掛けて、湿気を飛ばしておわりです。
ちょっと力がいるけど簡単、いい運動になるよぉ。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。