おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついで拭きのススメ

朝の習慣拭きはすっかり定着しました。
また、月毎やさらに長期にわたって定期的にする掃除なども、これから増減はあるでしょうが、計画的にこなしていけそうな感触があります。

でも、それだけやっていれば、ウチの中がそこそこきれいを保てるでしょうか?
残念ながら、それだけでは無理・・・。

いつも洗濯機を回しながら、風呂場を拭いているので、お風呂はきれいです。
顔を洗う前に、洗面ボールをメラミンスポンジでクルッと磨き、飛び散ったしぶきを小さなタオルで拭き、ついでに鏡も拭いているので、それらはいつもきれいです。

では、洗面台の棚や、その下の扉の中は?

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

さらにうちの場合、洗面所に小さな棚を置いているので、その棚板は?
今までは、これらを拭くことをあえて予定することがありませんでした。
同じ棚板でも、下駄箱や食器棚は拭くことを予定にいれるのに、なぜでしょう。
掃除することを意識に載せることが、難しい場所ってあるものですよね。

キッチンはどうでしょう。
ワゴンの棚板、流しの下、ガスレンジの下、吊り棚、その他の棚や、こまごまとしたものを入れているトレーなど。
これらも、やっぱり、ついつい掃除しそびれてしまう場所です。

最近、こういう場所を「ついで拭き」することを覚えました。
キッチンであれば、いつもの朝の習慣拭きをした後、同じタオルぞうきんで、気になる場所を続けて拭きます。
洗面所であれば、鏡を拭いて、さらに洗面所周りを拭いて、すっかり湿った小さなタオルを洗濯物のかごに放り込む前に、洗面台の棚や洗面台の下などを拭きます。
この「ついで拭き」、あくまで「ついで」程度にとどめて、毎日あるいは毎日でなくてもちょくちょくやるのがいいみたいです。
拭く場所にもよりますが、時間にして2?3分といったところでしょうか。

「ついで拭き」を始める前は、拭くところが多いと思い込み、気が遠くなりますが、やり始めると1?2週間もすれば、もう拭くところがなくなってしまいます。
足を踏み入れるまでは遠いと思っていたのに、歩き始めたら思ったより近かった・・・といった感じ。
拭く所がなくなったら、他の部屋に出張?拭きしてもいいかもしれません。

私の場合、これらの「ついで拭き」するような場所は、「なんか汚れてるよなあ」と思いながら、きっかけがなく掃除できていませんでした。
さあ、「今日はどこをついでに拭こうかなあ?どこが汚いかなあ?」と、その日汚いところを探して拭きますが、毎日少しずつマス目を埋めていくようで、探すのがなんか楽しい。
拭く所がなくなると、がっかりしたりして。

拭き掃除が日常化すると、タオルぞうきんもあんまり汚れなかったりします。
また、ちょっと水をこぼして拭いただけのタオルを、すぐに洗濯機に放り込むのは、経済的にも、環境への配慮からもよろしくないです。
そんな「使用途中の」タオルぞうきんは、タオルぞうきん「レスト」を設けて、かけておいてはいかが?
そして思う存分使ってから、洗濯します。
私はキッチンと、洗面所にそういう場所を設けてあります。
なんのことはない、100円ショップで買った小さな洗濯物ハンガーですが。

さらに、日常的に拭き掃除をしていると、汚れに対する免疫ができるというか、拭く場所にもよりますが、タオルぞうきんの汚れた場所を素手でおさえて、他のきれいな面で拭くという具合に大胆になってきます。
以前は、汚れたところは絶対素手で触りたくなかったのに。
手は洗えばいいんです。
でも、よほど汚いところを拭くときは、プチバスタオルなどのボロ布を使い捨てにします。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。