おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換気扇の理想的な掃除周期は?

長期間汚れをため込んだキッチンの換気扇を、数日に分けて掃除してきたことは既に書いてきました。
ほぼ前回までで、普通の家庭並みにきれいになったと思っています。

前回は6/27に掃除しましたので、既にひと月半くらい経っています。
本日、天気も良いし(あんまり関係ないか)、換気扇の掃除をすることにしました。
一ヶ月半でどのくらい汚れているものなのか、ちょっと楽しみでもありました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

換気扇を掃除している間は、もちろん換気扇を回せないので、火は使えませんね。
ですので、できるだけ短時間でちゃちゃっと済ませたい。
換気扇周りは普段からきれいにしているので、本日は無視。
フィルターも普段から拭いてはいるのですが、穴に汚れがこびりついているので、少し丁寧に拭く事にします。

まず、フィルターをはずし、「とれるNo.1」
をまんべんなくなすりつけ、「とれる」が蒸発しないように、解体した古いビニール袋をかけて、トレーに乗せておきます。
少し時間を置いてから、拭くつもり。

次に、ドラム類を固定しているネジを外し、これも結構ベトッとしているので、「とれる」をまぶしておきます。

換気扇ドラムが出てきました。
んー、やはり、そこそこ茶色い汚れが羽根の内側にべったりついています。
ドラムは形が複雑で「とれる」を拭き付けるのが手間なので、ドボンとお湯につけておくことにします。
まず、プチバスタオルを人差し指に巻きつけ、羽の内側の汚れをザッとこそげてから、バケツに熱めのお湯を入れ、大さじ一杯ほどの重曹を溶かした中につけます。

さらに、ドラムが入っていた本体の内側とその周辺。
少しベタつくので、プチバスタオルでザッと拭いてから、小さな布に「とれる」を含ませてませて、塗りつけます。
以上、後は30分以上待つことにします。

他の家事をやっているうちに1時間くらい経ちました。

まず、フィルターですが、濡らしてよく絞ったタオルを2枚使うと掃除しやすいです。
一枚はフィルターの下に、何回か折って敷きます。
もう一枚も使いやすいサイズに折って、ちょうど下のタオルがフィルターにあたっている場所を、小さな丸を描きながらゴシゴシと磨いていきます。
フィルターをタオルでサンドしている感じ。

ネジのべたべたは、タオルで拭けば簡単に落ちます。

ドラムの格納庫というべき本体ですが、これもよく絞ったタオルで「とれる」と汚れを拭きとっていきます。
汚れが軽いので、わりとすんなりきれいになりました。

最後に、ドラム。
重曹水から引き出して、タオルを人指し指に巻き、羽の内側を拭いていきます。
汚れはすぐ取れますが、黒くべったりしています。
ボロボロで捨てる寸前のタオルを使い、この際お払い箱にしてしまったらいいかも。
汚れがとれたら、重曹を落とすために、もう一度ドラムをお湯にいれてすすぎます。
水気を拭きとって、セットして完了です。

結局、ドラムの羽根についた汚れがいちばんきつかったんですが、1?2ヶ月だと汚れ自体は固まっておらず簡単に落ちます。
この羽根の汚れは、「とれるNo.1」であろうと、重曹であろうと、熱いお湯であろうと結局、摩擦を与えないと落ちないものらしいです。
歯ブラシ、割り箸、マツイ棒など使って見ましたが、人指し指にタオルを巻いて拭くのが羽にフィットしていちばんきれいになるみたい。
これより楽はできないということでしょうか。
専用の洗剤なら、もっと簡単に触らずに汚れが落ちてしまうのもあるんでしょうかね。
でも、お湯でふやかして、指で落ちるんだから、私はこれでいいや。

ドラムの汚れが、もっと軽いうちだったらどうでしょうか?
指先タオルで拭かなくてもいいでしょうか?
きっと、無理でしょう。
汚れの質が、粘着質というかなんというか、サラッと落ちないんです。
ということは、もっと頻繁にお手入れをしても、これ以上楽には掃除できないってことなんですね。
ただ、油の汚れというのは、何ヶ月も放っておくと、硬く変質するのでその前にやらないと、掃除が恐ろしく大変なことになります。

それでは、キッチンの換気扇の掃除の周期は、どのくらいが理想的だと思いますか?

換気扇掃除は、やりすぎるのは損、やらないと大変。
まあ、換気扇の使用頻度、料理の種類にもよるでしょうが・・・。
今日のウチの換気扇の汚れの具合からすると、1?2ヶ月に一度というのがいちばんいいような気がしました。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。