おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンは自分にあわせて

9月に入っても、暑いですねー。
8月は暑いせいか、やる気がおきず、掃除も滞りがちでしたぁ。
でも、そんな中で、ちょっとした成果がありました。
キッチン、とくにガスレンジと水周りをすっきりさせたんです。

昔、たくさんの鍋やフライパンをいたるところに吊り下げている、料理上手の女性のキッチンをテレビで見たことがあります。
当時、新婚で家事もよくわからず、キッチンも狭かったので、早速、まねしてガスレンジまわりに鍋やフライパンを吊り下げました。
そのときは、思ったときに一動作で、鍋がとれるのは本当に楽でプロのようだと喜びました。
でも、ほんとうはフライパンや鍋がたくさん吊り下がっている風景は、雑然とした感じで、美しいものではなかったんです。
まあ、そのへんは便利さ優先で、目をつぶってしまいました。

月日が流れ、ガスレンジ近くに鍋があることは、鍋にも油煙がつくし、鍋が障害になり、たとえその下の壁が汚れていても、めんどうで手出しができなかったんです。
でも、一度場所が決まってしまうと、変更は非常に大変に思え、嫌だと思いながらずっと放ってありました。

でも、この間どうにも我慢できなくなって。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

1週間ほど、毎日のように「ガスレンジ周りの壁にかかっている、鍋、フライパン類、それにおたまやフライ返し、鍋つかみは、ひとつのこらず収納するぞ」と思い続けました。
そうすれば、レンジ周りの壁は、調理の後にひと拭きするだけで、きれいになるはずです。

収納する場所は、ガスレンジの下の扉の中に決めました。
でも、大変です。
ガスレンジの下は既に、調味料やほかの鍋などでいっぱいなのです。
これらを捨てるか、他の場所に移さない限り、鍋やフライパンのためのあらたなスペースは作れません。

結局、スペースを作るために、鍋や調味料など、いらないものを捨て、あるいは、いらないと決めて捨て、もともと入っていた調味料などの一部は他の棚に移しました。
整理をしてみると、使わなくなっている鍋や調味料というのは、けっこうあるもんです。
なんとかスペースができそうなので、100円ショップで小さな棚を買い、扉の裏にフックをつけ、タンボール箱で、大きめのフライパンの引き出しをつくり、すべてガスレンジの下に収めることに成功しました。

そして、壁に貼っていたアルミの紙をはがし、「とれるNO.1」を塗りつけて数分おき、濡れタオルできれいに拭くとピッカピカの壁が現れました。
ガスレンジの一角だけみると、モデルルームのような美しさです。
ここには、何も吊り下げていないので、料理のあとにサッとひと拭きするだけで、いつもピカピカに保つことができるでしょう。

一部がきれいになると、自然、他の場所にも目がいきます。
今まで、食器洗いに使うたわしやブラシ類は、たくさんかけられるようにハンギングネットを壁に付けて、そこにフックで吊るしていました。
このハンギングネットもクセモノで、やはり汚れやすい水周りには向かない整理方法だったんです。

壁が汚れても、ハンギングネットが邪魔になり、拭くことができないわけです。
ガスレンジ周りの壁の掃除を鍋が邪魔していたのと同じように、水周りの壁掃除はハンギングネットが邪魔していた・・・わざわざ、自分で掃除しにくいようにしていたとは。

壁も拭き易くて、ある程度の収納力あるものとしてわたしが選んだのは、「タオル掛け」。
吸盤2箇所でタイルに貼り付け、フックでたわし類を吊り下げても、タオル掛けの棒の部分と壁にかなりの隙間があるので、棒の下までタオルで簡単に拭くことができます。

まったく、ガスレンジ周りにしろ水周りにしろ、もっと早く、それこそ新婚当時から、すっきりとレイアウトできなかったんでしょうか?

・・・それは、当時の私には無理だったと思います。
まず、当時、料理のなんたるかもわかっていなかったので、調理器具や調味料を厳選するなんて無理だったということ。
余分な鍋を捨てるなんてことは、ちょっと前の私にはできなかったはずです。

ハンギングネットにしても、つけた当時は、いろいろ吊るせてかっこいいと思い、汚れることを想像できませんでしたから。

収納方法というのも、ヘビやカニが成長に合わせて脱皮していくように、ときどき、現在の自分に合っているか見直して変更していかないと、窮屈になってしまうのかも。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

とても貯めになる記事でした。レンジ周りは天婦羅時の油が飛び散って触りたくなくなる場所ですからネ~!一応アルミ箔のレンジカバーは取り付けていたのですが正面はカバーは無いからネ!
これからは時々訪れて見る事にします。
(^o^)/~~~ Bye Bye!!

同じでした!

先日に引き続き今日も拝見しました!

私も結婚した当初はハンギングネット使ってました。
引越しを機にやめたのですが、捨てる時とっても汚れてました~。
今は私もできるだけ少なくして、掃除を習慣にできるようにがんばってます!

おしょうゆについてのブログを書こうと思うのですが、こちらのブログを紹介させていただいていいでしょうか?

kiyonoさんへ

紹介してくださるんですかー、ありがとうございます。
どうぞどうぞ!いつでも何に関してでも、事前に連絡することなく、トラックバックでもリンクてもしていただければ、うれしいです。

みなさんに、本物醤油を使っていただきたいですねぇ。

darkbeeさんへ

ガスレンジのカバー、換気扇カバー、油よけのカバー・・って一見便利そうですが、くせものですよね。
その周りや裏にも汚れはつくのに、カバー自体が邪魔になって掃除しにくくしちゃうんですね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。