おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦の定年という考え方

今朝のニュース番組「とくダネ!」で、いわゆる老人ホームに住みながら、仕事を続け、出勤する高齢者たちについて特集していました。

もともと、私が「掃除を簡単にしなきゃ」と考えて、こんなブログを始めたのは、身近な人生の先輩方を見ていて、掃除が行き届かなくなっているなと感じたからです。
掃除が大変だからといって、ゴミだらけの家にしてしまうのは、やっぱり嫌です。
かといって、いくらきれいに保っても、掃除に時間がとられるのは、残りの短い人生がもったいない。
もしかすると、掃除が行き届かないのは、残りの人生、掃除なんかよりもっとやりたいことがある・・と思ってのことなのかもしれませんね。
いずれにしても、動きは鈍くなり、やる気も減退、免疫が落ちて病気がちになったりと、若いころに比べて活動時間は短くなってしまうんじゃないでしょうか。

「とくダネ!」で取材を受けた人生の先輩方は、施設によって違いはありますが、お風呂や食事はマンション(老人ホーム?)の共用施設を使ったりしています。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

お風呂がなければ、風呂掃除はしなくていいし、食事を作らなければ、後片付けをしなくていいわけです。
とても、印象に残ったのは「主婦には定年がないと言われますが、こういう施設を使えば、引退することができるんです。」という言葉。
若干表現は違ったかもしれませんが、まあ、こういうニュアンスでした。

この方は、こういったマンションに住みながら、仕事をバリバリこなしていて、帰宅が夜遅くなることや、職場に止まりこむこともあるそうです。
さらに、旦那さまと些細なことで言い争うこともなくなったとのこと。
いいですね。
私も家事の不満から、夫に八つ当たりをすることがあります。
さすがに、まだ主婦業引退を考える年ではないですが、「主婦業に休みがない」とは常々感じています。

年をとったら、家事などはなるべく人に頼り、その分の時間を好きなことに費やしたいです。
最低限の掃除は自分でやるとしても、身の周りのものは極力処分して、寝るだけのちいさな部屋を拠点に飛び回りたいモンです。

とはいっても、何をするにもお金がかかります。
老後をアクティブに過ごすために、頑張って働こう。

それと、年をとると家にこもりがちになる方がいらっしゃいますが、共用の場所を使うことで、コミュニケーションの機会が増えるのもいいことですね。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

こんばんはv-22
そのテレビ私も見ました。
でも改めてお金がないとそういう暮らし方が出来ないということです。
家は旦那さんが7歳年上なので同い年の友達夫婦より早く年金生活が始まると思います。
その時のために確実に節約をして老後に楽しく生活基盤を作りたいと改めて思いました。

ちこさんへ

結局、先立つものがないと、選択の余地がないんですよね。
私なんか、ちこさんちよりずっと早く老後が訪れますから、あせっちゃいますv-408

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。