おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排水ホースのお掃除

洗濯機本体の掃除はしても、排水ホースのほうはどうやっていいかわからず、汚れが気になりながらも、うっちゃってありました。
週末、電車に乗って掃除とは関係ないことを、あれこれ考えていると、急に洗濯ホースの掃除の方法がポーンと浮かんできちゃったんです。

道具は
ぽんぽんたわしと針金

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

?アクリル毛糸で作ったポンポン・・親指以外の4本の指に30回くらい巻きつけて、真ん中をとめたもの。
?園芸用のすごく柔らかい針金

作り方は簡単、ポンポンの中心に園芸用針金をしっかりねじりつけて、ホースより長めで切る。
針金はお裁縫でいう、2本どりにしました。
つまり、針金をホースの2倍以上の長さで切って、真ん中で折り曲げ、輪の部分にポンポンをくくりつけて、両端を手で持つといった形です。こうしたのは、針金の先端にポンポンをつけると、ホースの途中でポンポンが外れてしまいそうだからです。

掃除の仕方は、
洗濯直後のホースが湿っているときに、このポンポンを長い棒・・私はフロアワイパーの棒を使いました・・でホースの奥に押し込みます。
そして、針金の端2本を持って、少しずつ引き出し、これを数回繰り返します。
アクリル毛糸が汚れを吸着して、真っ黒になります。

ただ、今回はアクリルのポンポンが少し大きかったので、ホースの半分くらいまでしか入りませんでした。
次回は、少し小さめに作ってみようと思います。
指が太いので、厚紙かなんかに、毛糸を巻きつけて作ってみようっと。
ポンポンは、洗って再利用してもいいかもしれませんが、あまりに真っ黒なので今回は捨てちゃいます。

この、園芸用の針金とアクリル毛糸の組み合わせは、なかなかいいかも。

ほかに、思いついたのが、とにかく狭いところのお掃除。
この針金のいいところは、長さも形も自由自在で、多少の固さを備えているところ。
狭いところのお掃除にはマツイ棒も使えますが、菜ばしや割り箸に布を巻きつけた太さより、細いところには、どうしてもとどきません。

そこで、このソフトな針金とアクリル毛糸をお互いにコヨリのようにねじれば、すごーく狭いところにでも、届きそうじゃあないですか。
たとえば、洗濯機の下とか、冷蔵庫のとか・・

あるいは、先ほどの排水ホースにも使えますが、針金にポンポンをひとつだけじゃなく、複数つけてみれば、これも隙間のお掃除に使えそうです。

想像が膨らんでゆきますよぉ。



スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。