おっとりオット♪自然が食べたいっ

生食の野生動物は病気にならないらしい。 調理は極力せず野生食を目指します(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要十分な掃除って?

仕事や家事もそうでしょうが、掃除というのも、これでいいということがありません。
汚れていると感じる度合いも、人それぞれでしょうし、こんなにものがあふれている家中をきれいにしようなんて、土台無理な話です。
すべてをきれいにするのはあきらめ、どこかで折り合いつけるというか、妥協をしなければならないわけです。

折り合いはどこでつけるか?
これは人が決めることではなく、自分がどの程度で我慢できるかでいいのではないでしょうか。

ところで、いったい自分は、ほんとうはどの程度の掃除が必要だと思っているんでしょう?

本当は掃除が必要と思っていながら、ついついやらずに来てしまっている場所ってありませんか。
私には、たくさんあります。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

たとえば、うちには押入れは無いんですが、作りつけの洋服ダンスがあります。
たいてい半開きにしてあるので、自然に換気できているものと思い、ここに越してきて数年は、あらためて掃除をすることもありませんでした。
ところが、ある日見てみると、クリーニングから引き取って、一度も手を通していないスーツにうっすらカビがついています。

ドライクリーニングというのもクセモノで、水性の汚れなんかはきれいに落ちないので、カビの栄養が豊富だったせいだとも思いますが、その他に湿度や温度もカビの好きな条件が整ってしまったんですね。

あらためて、洋服ダンスの中を見ると、ホコリもずいぶんたまっています。
考えてみれば、家にたまるホコリというのは繊維がほとんどで、洋服ダンスの中は衣類だらけなわけですから、家のどの場所よりも洋服ダンスの中にホコリがたまって、あたりまえ。
そのときは、たまに洋服ダンスの中も掃除をして、扇風機で強制的に換気をしなければ・・と反省したのですが、ついつい忘れて、その後も、たまにカビが発生したりしています。

さすがにカビはしませんが、引き出しの中もホコリがたまるという理由で、掃除が必要だとは思っています。

反対に、汚れているだろうとはわかっていながら、掃除をすることを放棄している場所というのもあります。
食器棚や冷蔵庫などの重たい家具の裏なども、たぶんホコリがたまっているでしょうが、いつか引越しをするその日まで、掃除するつもりはありません。

昨日、一週間の掃除のスケジュールを立てましたが、これは日常やっていて、意識に載っている掃除なので、わりと簡単に立てることができます。
問題は、普段は意識の外にあるけれど、ほんとうはしなければならないと思っている掃除。

いったい、自分が必要だと思っている掃除がどれだけあるのか、掃除の棚卸みたいなことをしてみようと思いました。
必要な掃除がわかったところで、すべてをこなせるかどうかわかりませんが、とにかく意識に上げてみます。
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
私の素食公開中♪

野生(肉は無し)食を目指してます

カテゴリ
ブログ内検索

プロフィール

otto

Author:otto
専業主婦当時「お掃除大好き化計画」ブログではお掃除を研究し、お掃除嫌いを克服しました。
そんな掃除技を武器に、今は兼業主婦に挑戦しています。

会社では、「株」という異次元の空間に足を踏み入れ悪戦苦闘

RSSリンクの表示
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント
トラックバック

    お気に入りブログの最新記事

    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。